「シスコシステムズ」とは?

関連ニュース

CiscoのスイッチにDoSの脆弱性、チェックとアップデートを - 06月04日(木)10:03 

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は6月2日(米国時間)、シスコシステムズのネットワークオペレーティングシステム「Cisco NX-OS」
カテゴリー:

複数のシスコ製品に脆弱性、アップデートを - 05月25日(月)23:33 

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は5月22日(米国時間)、シスコシステムズの複数製品に脆弱性が存在すると伝えた。これら脆弱性を悪用されると、攻撃者によって影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性がある。
カテゴリー:

中国に走る動揺。予想以上だったトランプ「国交断絶」恫喝の効果 - 05月19日(火)04:45 

以前掲載の「米が『中国と国交断絶」』なら日本に迫られる習近平の国賓来日中止」でもお伝えしたとおり、中国に対してこれまでにないほどの強硬姿勢をあらわにしたトランプ政権。その「恫喝」に中国も敏感に反応しているようです。収束も含め未だ先が見通せない新型コロナウイルスを巡る状況ですが、専門家はどのような見立てを持ち、どう手を打つべきと考えるのでしょうか。今回のメルマガ『国際戦略コラム有料版』では、日本国際戦略問題研究所長の津田慶治さんが、米中対立を軸に世界が置かれている現状と今後を分析し解説するとともに、「ウィズコロナ」時代に日本に求められる対応策を考察しています。 米中対決で中国の経済崩壊か 新型コロナウィルス感染症を中国が阻止しなかったと、米トランプ大統領は再選戦略上、中国バッシングを行うことで米中対決モードになってきた。今後を検討する。 中国の膨張の必要性 中国海警局の船が尖閣諸島周辺の日本漁船を追尾した問題に関し、中国外務省は、日本漁船が「中国の領海内で違法な操業をした」と批判し、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国固有の領土だ」と強調、日本側に外交ルートを通じて主権侵害をやめるよう申し入れたと説明した。 施政権を確立した南シナ海の領有権を確保して、次に尖閣列島と台湾領である東沙諸島の侵略を開始したようである。 中国は国内不平分子を黙らせるためには、中国が強大であり世界に認められた世...more
カテゴリー:

奈良市教育委員会がGIGAスクール構想で「Cisco Umbrella」を導入 - 05月26日(火)15:02 

シスコシステムズは5月26日、奈良市教育委員会にクラウド型セキュリティサービス「Cisco Umbrella」を導入した発表した。
カテゴリー:

あのNo.1日本企業(※1)がつくる”21世紀型スキル教育” 国内初「アーススクール」本サービス開始 “21世紀型スキル”が身につく世界探究型オンラインスクール - 05月22日(金)17:00 

 「個別指導No.1明光義塾」を運営する株式会社明光ネットワークジャパン(本社:株式会社明光ネットワークジャパン東京都新宿区西新宿7丁目20番1号、代表取締役社長:山下一仁)は国内初の世界探究型オンラインスクールである「アーススクール」:(https://earthschool2020.com/)の本サービスを2020年6月1日より開始いたします。(※1)株式会社明光ネットワークジャパンの運営する明光義塾は個別指導No.1 全国2,023校生徒数121,228人2018年10月末時点「アーススクール」とは英語が使えると、世界の色々なことを知ることができる。色々な人とつながれて、色々なことを探することができる。その事実に気づくと、英語を使って、自分の世界が広がるのが楽しくなってくる。そして、楽しさを追いかけていくと、自然と英語が伸びる。この主体的に英語にのめり込んでいくサイクルを子どもたちが自然と体験できるプログラムが「アーススクール」です。「アーススクール」で身につく”21世紀型スキル”とは2009年1月にロンドンで、シスコシステムズ、インテル、マイクロソフトをスポンサーとして、「21世紀型スキルの学びと評価プロジェクト(Assessment and Teaching of Twenty-FirstCentury Skills Project〈ATC21S〉)」が始まりました。20...more
カテゴリー:

「シスコシステムズ」の画像

もっと見る

「シスコシステムズ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる