「サードパーティー」とは?

関連ニュース

GoogleニュースはEvernoteやKindleと連携させると非常に便利 | telektlist - 11月17日(日)20:18 

GoogleニュースはEvernoteやKindleと連携させると非常に便利 | telektlistブラウザ版のみならずAndroid、iOSアプリも非常に使いやすいGoogleニュース。サードパーティー製のアプリと組み合わせることで、簡単にニュースの保存と共有が可能です。 Evernote、Kindle、LINEと組み合わせると何ができるのか、操作方法も含めてご紹介します。 Googleニュース×Evernote オンラインノートアプリ「Evern...
カテゴリー:

「AWS Data Exchange」リリース--サードパーティーデータをAWSで容易に利用可能に - 11月15日(金)15:00 

AWSは、サードパーティーのデータをクラウドで簡単に利用できるサービス「AWS Data Exchange」をリリースした。
カテゴリー:

アマゾンとグーグルがスマートディスプレイ販促でレシピ機能を強化 - 11月15日(金)08:00 

Amazon(アマゾン)とGoogle(グーグル)は、AlexaとGoogleアシスタントで動くそれぞれのスマートスピーカーデバイスの確たる活用法を見つけ出した。レシピだ。 2社は今週、ユーザーが音声アシスタントで案内されながらハンズフリーで料理できるようにする新たなプロダクト機能を発表した。アマゾンはこの新機能を今週提供し始めた。BuzzFeedのレシピサイトTastyとの提携のもと、音声とビデオによるステップバイステップのインストラクションをAlexaユーザー提供する。一方、Googleは起業家でシェフのAyesha Curry(アイシャ・カレー)氏と組み、彼女のレシピをGoogleアシスタントで提供する。 カレー氏のレシピもまた、Googleアシスタントで動くNest Hub Maxのようなスマートディスプレイで、料理方法がステップバイステップで案内される。 TastyのレシピはEchoデバイスで利用できるが、Echo Showデバイスではクッキングビデオも閲覧できる。 この新機能で興味深いのは、サードパーティの専用スキルの代わりに両社ともコンテンツのパートナーシップを結んでいることだ。実際、カレー氏は彼女の新しいレシピ(ブラウンバターアップルを使った鋳鉄鍋でつくるブレッドプディング)をGoogleアシスタントユーザーのために提供している。 音声アプリの成長は過去数年めざまし...more
カテゴリー:

Amazonはサードパーティ業者の販売する禁止品・リコール品・偽造品により莫大な利益を得ているという指摘 - 11月13日(水)13:00 

世界最大級のECサイトであるAmazonでは、日用雑貨や食料品、衣料品、電化製品などさまざまなものが購入できますが、そのほとんどはAmazon自身が販売しているものではなく、サードパーティーの売り手が出品する「Amazonマーケットプレイス」の商品です。Amazonのマーケットプレイスは不自然なレビューが多数投稿されていたり、詐欺が横行していたりと、そのあり方が問題視されることも少なくありませんが、マーケットプレイスは莫大な収益を生み出しているため大きな変更が加えられるということはありませんでした。そんなAmazonとマーケットプレイスのいびつな関係を、ウォールストリートジャーナルが報じています。
カテゴリー:

新しいEdgeにはマイクロソフトの大きな思いが込められている - 11月07日(木)22:15 

Microsoft(マイクロソフト)は、ChromiumベースのEdgeブラウザーに、いくつかの大きな目標を掲げている。Edge担当副社長Chuck Friedman(チャック・フリードマン)氏は、Edgeで10億人のユーザーを確保したいと考えている。そこに到達して初めてChromeのユーザー数と張り合うことができるのだ。だがその前に、フリードマン氏が率いるチームは1月にEdgeのバージョン1.0を公開しなければならない。 マイクロソフトが自暴自棄になってChromiumを採用したことは周知の事実だ。実際、約2年前にチームに加わったフリードマン氏はそれを実存的危機と呼んでいた。それは、はたしてユーザーは現在のEdgeを使いたいと思うのだろうか?といった疑問から発している。「私が着任したときほとんど全員が、で、我々は何がしたいんだ?といった実存的危機感を抱いていました。それは、なぜEdge?みたいな時期でした。ユーザーがこれを選ぶ理由はなんなのか?重要な問題にうまく対処できるのか?」。その当時、彼はそうした疑問への答を持ち合わせていなかった。そこでチームは、ブラウザー空間に提供できるマイクロソフトならではの価値とは何か、さらにはEdgeには将来的に役割があるのかという基本に立ち戻ることにした。 フリードマン氏は、Edgeのプロダクトチームを担当する以前、Windows 10のユーザー...more
カテゴリー:

iOS版Facebookアプリ、密かにカメラへアクセスすることが判明 - 11月16日(土)11:39 

iOS版のFacebookアプリが密かにカメラへアクセスすることが判明した(The Next Webの記事、 9to5Macの記事、 発見者 Joshua Maddux氏のツイート)。 発見者のJoshua Maddux氏がTwitterへ投稿した動画によると、Facebookアプリで 任意のアカウントのプロフィール写真を開き、写真をスワイプするとフィードの左側に空いた隙間にリアカメラからの映像が見える状態になるようだ。常時カメラがアクティブになっているのか、該当の操作を実行した場合にのみアクティブになるのかは不明だ。 Maddux氏によればiOS 13.2.2を実行する5台のiPhoneで再現したという。一方、iOS 12を実行するiPhoneでは再現しなかったが、カメラにアクセスしていないとは限らないとも述べている。なお、The Next Webによると、iOSの設定でFacebookアプリによるカメラの使用を許可しなければブロックできるとのこと。 FacebookのGuy Rosen氏はMaddux氏の報告に謝意を示しつつ、バグのようなので調査していると返信した。Maddux氏はこの回答について、バグ(bug: 盗聴器)を使って人々の生活を調査しているんだね、と面白がっている。 この問題についてFacebookは、11月8日にリリースしたバージョンに誤って追加されてし...more
カテゴリー:

アマゾン最低だった。中華業者激増の首謀者はAmazon自身だった - 11月15日(金)10:06  poverty

アマゾンの中国業者「誘致」、問題商品の温床に アマゾンが中国で手掛ける事業は頓挫したように見えたが、実際には、かつてないほど大きくなっている  中国でネット通販事業の確立を目指したアマゾン・ドット・コムの取り組みは今年7月、現地事業の大部分を閉鎖したことで頓挫したように見えた。  しかし実際には、アマゾンの中国事業はかつてないほど大きくなってる。中国のメーカーや販売業者を積極的に勧誘し、中国以外の消費者に商品を販売するよう促してきたからだ。 そして、これら販売業者の出品物が今、アマゾンのサイ...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】Amazonの中国事業、かつてないほど巨大化!中国メーカーを積極的に勧誘し世界中に送り込む - 11月14日(木)23:35  news

アマゾンの中国業者「誘致」、問題商品の温床に アマゾンが中国で手掛ける事業は頓挫したように見えたが、実際には、かつてないほど大きくなっている  中国でネット通販事業の確立を目指したアマゾン・ドット・コムの取り組みは今年7月、現地事業の大部分を閉鎖したことで頓挫したように見えた。  しかし実際には、アマゾンの中国事業はかつてないほど大きくなってる。中国のメーカーや販売業者を積極的に勧誘し、中国以外の消費者に商品を販売するよう促してきたからだ。 そして、これら販売業者の出品物が今、アマゾンのサイ...
»続きを読む
カテゴリー:

Lyftが自動運転試験車にクライスラーのミニバンを追加、新試験施設も建設 - 11月11日(月)17:00 

ライドシェア事業を展開しているLyftは、今年も自動運転車の経験を積み重ねるべくテストの拡大を続けている。同社によると、6カ月前に比べて四半期単位のテスト走行距離は4倍に増え、全世界で約400人が自動運転技術を専門に開発している。 来年に向けて同社は、新しいタイプの自動運転試験車を車列に加える。Chrysler(クライスラー)のハイブリッド・ミニバンのPacificaだ。これはGoogleの関連会社であるWaymoが現在自動運転車(AV)のベースにしている車種でもある。Pacificaは大きなスライドドアと広くて快適な室内をもつ理想的な乗用車であり、ライドシェアリング用にも非常に適している。実際、Lyftはこの車の「サイズと機能性」および、LyftのAVチームが自動運転ライドシェアリング体験を「実験」する際にそうした特徴から得られる恩恵のためにこの車種を特に選んだと言っている。現在Lyftは、試験車を路上で走らせるための準備を進めている。 Lyftは今年5月にWaymoと提携し、アリゾナ州フェニックスで自動運転車のパイロットテストを行った。その時出会ったPacificaとの体験が今回の選択につながった可能性が高い。Waymoとの提携によってLyftは、自動運転車によるライドシェアリングの乗客の体験に関する多くの情報を得ることができた。WaymoのほかにLyftはAptivとも提携し...more
カテゴリー:

「Apple TV+」はどうすれば見られる? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ - 11月05日(火)16:54 

Appleが運営する動画配信サービス「Apple TV+(アップルTVプラス)」がスタートしました。iPhoneやiPad、MacなどApple製品のほか、Samsung製スマートTVなど一部のサードパーティー製品でも楽しめます。iPhoneの場合、iOS 12.3以降が動作する環境で「TV」アプリを使い視聴できます。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「サードパーティー」の画像

もっと見る

「サードパーティー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる