「サードパーティ」とは?

関連ニュース

自動車メーカーはデータ会社になる決心を迫られている - 05月24日(金)18:30 

Amazon(アマゾン)のジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)氏が数十億ドルを蓄え、Apple(アップル)が私たちの文化を変え、Google(グーグル)は広く行き渡り、そしてソフトウエアが世界を食べている一方で、自動車業界は救済措置を必要としていた。その後、業界は多かれ少なかれ回復して来たものの、もはや彼らは米国の産業を代表する巨人たちではなくなっている。その巨人の称号は現在、データをやり取りする会社たちのものであり、私たちを動かしている脈拍の上に、世界の大規模テック企業たちがそのデジタルの指を置いて脈を測っているのだ。 しかし、古い自動車の巨人たちの希望が、全て失われてしまったわけではない。運転手が乗っていようがいまいが、自動車は目の前に存在している。自動車メーカーたちは、デジタル時代により適した戦略を実行し、データを将来のビジネスの中核部分とすることで、確実にテーブルに着席する権利を得ることができる。 大きなチャンス 「ビッグデータ」は聞き飽きたフレーズだが、データブームは本格化している。LyftやUberのような新しいモビリティの巨人たちは、データの上に成り立っている。サムスン(Harmanを買収)、インテル(Mobileyeを買収)、Google(MapsおよびWaymoを所有)、そしてApple(MapsおよびTitanを所有)といった、既存のデータならびに技術中心の企...more
カテゴリー:

オンライン広告をもっとプライベートするアップルの提案 - 05月24日(金)12:00 

長年にわたり、オンライン広告のおかげでウェブのほとんどが無料で使えるようになっている。ただ問題は、広告がみんなに嫌われていることだ。無神経に画面全体を占領したり、自動的に表示されたりするとき以外も、インターネット上のどこへ行こうと、彼らは私たちの動きを見張っている。 広告は、私たちがどこへ行き、どのサイトを訪れたかを追跡でき、個人の特徴を蓄積できる。広告をクリックしなくてもだ。もしクリックすれば、何を買ったかが相手に知られて、他のサイトにも報告される。だから、あなたが夜更かしをしてアイスクリームやネコの餌や、もうちょっとプライベートなものを買っていることが知れ渡ってしまうのだ。 簡単な対策として、広告ブロッカーという手がある。しかし、それではインターネットの発展や利便性の向上は望めない。そこでApple(アップル)は、評判の悪い広告トラッキング能力は使わずに、広告を存続させる中間地点を見つけ出した。 巨大ハイテク企業のアップルが考え出したのは、Privacy Preserving Ad Click Attribution(プライバシー保護型広告クリック・アトリビューション)。舌を噛みそうな名前だが、その技術的な能力は確かなようだ。 背景を簡単に説明しておこう。インターネットで何かを買うごとに、広告を掲載した店舗は、あなたが何かを買ったことを知り、同時に、同じ広告を掲載している他のサ...more
カテゴリー:

Huaweiスマホ、配車アプリや出前サービスなど続々使用不可になる見込み😭ファファファのファーwww - 05月23日(木)16:59  poverty

世界中のスマートフォンの85%と同様に、Huawei社のデバイスはAndroidオペレーティングシステム上で動作し、Gmail、YouTube、Googleマップなどの一般的なアプリやサービスにアクセスします。 グーグルのエコシステムの喪失は、ファーウェイのデバイスを海外の消費者にとって魅力的ではないものにします。 彼らは、AndroidオペレーティングシステムとGoogle Playアプリストアへのアクセスを失うことになります。 さらに、乗車の呼びかけやフードデリバリープラットフォームなどのサードパーティ製アプリは、Googleマップなどのサー...
»続きを読む
カテゴリー:

日本サード・パーティ、ソフトバンクが運営する「AIエコシステムプログラム」で 「ベスト・テクノロジー・パートナー・オブ・ザ・イヤー」を2年連続で受賞 - 05月23日(木)14:00 

日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 豊、以下「JTP」)は、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)が運営する「AIエコシステムプログラム」において、「ベスト・テクノロジー・パートナー・オブ・ザ・イヤー」を2019年5月22日に受賞しましたので、お知らせします。ソフトバンクの「AIエコシステムプログラム」は、AIの活用を通じて、お客さまに新たな価値と利便性を提供するとともに、パートナー企業のビジネス拡大・創出を目指すプログラムです。「ベスト・テクノロジー・パートナー・オブ・ザ・イヤー」は、AIを活用したソリューションサービスの開発・提供において、最も印象的なプロジェクトを遂行したパートナー企業に贈られるものです。JTPは、昨年に引き続き2年連続の受賞となります。今回の受賞は、「Third AIコンタクトセンターソリューション(以下、当ソリューション)」の提供を通じて、多くの法人のお客さまへのAI導入・提案と市場へのAI普及活動の功績が認められたものです。今後は、チャットボットのみならず、電話システムとの連携、音声認識、知識探索系AIを活用したオペレーターへの回答支援などサポートの充実化を図り、AIがより多くのお客様の助けとなるよう、サービス展開を進めてまいります。■Third A...more
カテゴリー:

Googleが2005年以来G Suiteのパスワードが平文保存されていたことを公表 - 05月22日(水)12:15 

Googleは、同社のエンタープライズ顧客の一部システムで、誤ってパスワードが平文で保存されていたことを発表した。 検索の巨人は米国時間5月21日にこの問題を公表したが、正確にどれだけの顧客が影響を受けたのかは語らなかった。「当社のG Suite利用者の一部に対して、パスワードの一部が社内の暗号化システムにハッシュされずに保存されていたことを通知した」とGoogleのエンジニアリング担当副社長Suzanne Frey氏はコメントした。 通常パスワードはハッシュアルゴリズムを利用して暗号化され、人間が読めないようになっている。G Suiteの管理者は、社員ユーザーの新パスワードを手動でアップロード、設定、リカバーすることができる。これは新しい社員が加わったときに利用する機能だ。しかしGoogleは今年4月、2005年に実装したパスワード設定、リカバリーの仕組みに誤りがあり、パスワードを平文で保存していたことを発見した。その後Googleは同機能を削除した。 今回のセキュリティー障害によって消費者向けGmailアカウントが影響を受けることはない、とFrey氏はコメントしている。「なお、問題のパスワードは当社の暗号化されたセキュアシステム基盤内に保存されていた」とFreyは言った。「問題は既に修正されており、該当するパスワードが不正利用された形跡はない」。現在Googleには500万人以...more
カテゴリー:

Shopifyが密かにB2BのeコマースプラットフォームHandshakeを買収 - 05月24日(金)18:15 

eコマースプラットフォームのShopifyは、小売業者が同社のプラットフォームを通じて売買できるサービスやプロダクトの拡大を続けるために買収をしていた。買収対象となったのは、卸売商品を売る事業所向けのコマースプラットフォームを提供するニューヨークのスタートアップHandshakeだ。Shopifyは短い声明文の中で買収を認めた。 「いまHandshakeはShopifyの一部だ。皆にとってコマースをより良いものにすることに注力するとき、買収はビジネスの常道だと考えている」。Shopifyは買収額を明らかにしなかったが、情報筋によると1億ドル以下とのことだ。 我々はまた、Shopifyが今月初めに社員に買収を知らせたこと、そしてHandshakeのチームがDavid Moellenkamp氏率いるShopifyの大企業向けのサービスShopify Plusの一部として動いていることを知らせるヒントの電子メールも受け取った。実際、HandshakeのLinkedIn上のプロファイルではShopifyに買収されたと書かれていて、Handshakeの創業者でCEOだったGlen Coates氏はいまShopify Plusのプロダクト担当ディレクターという肩書きになっている。 Handshakeはこれまでに約2350万ドルを調達し、PitchBookによると直近のラウンド(2016年に行わ...more
カテゴリー:

NICEアライアンスがそのクラウドサービスでMicrosoft Azureの力を活用 - 05月24日(金)02:14 

米カリフォルニア州パロアルト--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- NICEアライアンスはNICE採用企業、サードパーティーアプリケーション開発企業およびサードパーティーサービスプロバイダー、エンドユーザーに提供するNICEクラウドサービス(NICE Cloud Services)向けにMicrosoft Azureを選定しました。NICEクラウドサービスの機能実装では、マイクロソフトのAzure Media Services、Azure Storage、Azure Cognitive Services、Azure IoT、その他多数のAzureサービスを取り込んでいきます。 Scenera, Inc.のDavid Lee最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「マイクロソフトは世界の中で最重要、最大のクラウドプロバイダーの一角を占めていると広く認識されています。AzureはNICEクラウドサービスの開発にとって安定的なプラットフォームとなるものですが、こうしたプラットフォームはNICE準拠のカメラ、サードパーティーアプリ/サービスの採用を促進して
カテゴリー:

2019年4月のGlobal Threat Indexを発表 バンキング・マルウェアの「Trickbots」が久々のランクイン - 05月23日(木)15:30 

多目的のバンキング型トロイの木馬Trickbotが2年ぶりにマルウェア・ファミリー上位10種に登場米カルフォルニア州サンカルロス - 2019年5月14日--ゲートウェイからエンドポイントまで、包括的セキュリティを提供するチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(Check Point(R) Software Technologies Ltd. NASDAQ: CHKP)の脅威情報部門であるCheck Point Researchは、2019年4月の『Global Threat Index(世界の脅威指標)』を発表しました。今月のランキングでは、バンキング型トロイの木馬Trickbotが、約2年ぶりにトップ10への返り咲きを果たしています。Trickbotに代表される多目的のバンキング型トロイの木馬は、金銭的利益を目的とするサイバー犯罪者の間で広く使用されてきました。Trickbotを使用したキャンペーンは4月に入って急増しており、間もなく期限を迎える米国の個人確定申告に便乗したスパム・キャンペーンが複数確認されています。これらのスパム・キャンペーンで拡散している電子メールには、感染先のコンピュータにTrickbotをダウンロードするExcelファイルが添付されています。Trickbotはネットワーク全体に感染を広げ、銀行の口座情報を収集するほか、詐欺に利用できる税務書類の...more
カテゴリー:

BoseもGoogleアシスタント対応でAlexaと2本立て - 05月22日(水)18:45 

Sonosが2つのスピーカーに、前から言っていたGoogleアシスタントの統合をやってから1週間後、今度はBoseが同じことをした。同社は人気者のスマートホームAIすなわちGoogleアシスタントを3機種、Home Speaker 500とSoundbar 500および700に載せる。小型のHome Speaker 300はGA内蔵で市販される。 Sonosと同様に、音楽の再生やChromecast TVのコントロール、スマート照明などコネクテッドホームの各種機能のコントロールなど、GAの標準的なコマンドを使える。これらへのアクセスはすべて、内蔵のスピーカー配列から行われる。さらにSonosと同様に、Amazon Alexaとの互換性もある。 サードパーティのメーカーとしては、片方だけの味方をしないほうが得だ。そこでGoogleとAmazonにとっては、そのスマートホームエコシステムがどちらも、二つの尊敬されているブランドに載ることになる。これまたSonosと同じく、セットアップは同社の音楽アプリで行われるから、GoogleのHomeのスピーカーのような細かいセットアップオプションは揃っていない。 アップグレードは米国時間5月22日から始まる。ニュースやポッドキャストなど、そのほかの機能は夏にお目見えする。上述のHome Speaker 300も発売は夏だ。 [原文へ] (翻訳:i...more
カテゴリー:

[AWS]踏み台をワンチャンなくせる!?VPC接続にClient VPNを使ってみよう | DevelopersIO - 05月22日(水)08:32 

[AWS]踏み台をワンチャンなくせる!?VPC接続にClient VPNを使ってみよう | DevelopersIOコンニチハ、千葉です。 はじめに VPCにはDirectConnect(閉域網)をはじめ、インターネットVPNでのセキュアな接続もサポートされています。 VPCで利用できるインターネットVPN接続方式は複数あります。 AWS Site-to-Site VPN AWS Client VPN AWS VPN CloudHub サードパーティー製ソフトウェア VPN アプライアンス 参考:h...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「サードパーティ」の画像

もっと見る

「サードパーティ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる