「サンタマリア」とは?

関連ニュース

【視聴率】米倉涼子主演「ドクターX~外科医・大門未知子~」第9話は18・2% 高視聴率キープで次回最終回 - 12月13日(金)10:46  mnewsplus

 12日に放送された女優・米倉涼子(44)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜・後9時)第9話の平均視聴率が 18・2%だったことが13日、分かった。  初回は20・3%で大台超え発進。第2話は19・0%。第3話は18・1%。第4話は17・8%。第5話は15・9%。第6話は19・3%、第7話は 18・6%。第8話は17・4%。今回は0・8ポイントアップした。  米倉が「私、失敗しないので」が決め台詞のフリーランスの天才外科医・大門未知子を演じる人気シリーズの...
»続きを読む
カテゴリー:

【人気ドラマ「ドクターX」の宿命】ユースケ・サ.. - 12月09日(月)06:15 

【人気ドラマ「ドクターX」の宿命】ユースケ・サンタマリア起用に見え隠れする現場の「意地」
カテゴリー:

【ドラマ】『ドクターX』 松本まりかの怪演実らず視聴率ダウン、次回は川谷絵音ゲスト回でワースト更新の恐れ - 12月07日(土)13:51  mnewsplus

 米倉涼子主演の人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』第6シリーズ(テレビ朝日系、木曜午後9時~)の第8話が5日に放送され、視聴率は17.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)で、前週より1.2ポイントダウンした。  前回の第7話で、蛭間重勝病院長(西田敏行)の策略により、ニコラス丹下副院長(市村正親)が東京地検特捜部に逮捕された。そのため、第8話では「東帝大学病院には粛清の嵐が吹き荒れる」とのウワサが流れ、丹下派だった潮一摩手術担当外科部長(ユースケ・サンタマリア)と浜地真理内科部長(清水ミ...
»続きを読む
カテゴリー:

松本まりか、最高のヒール役に「ヒロインを最高に輝かせる」と称賛の声『ドクターX』第8話 - 12月06日(金)10:43 

米倉涼子主演の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の第8話が、12月5日に放送。 インターネット上では、ゲスト出演した怪演女優・松本まりかの演技力の高さを評価するコメントが集まった。同作は、「私、失敗しないので」が口癖の天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉)が日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」で活躍する姿を描く人気ドラマ。前シリーズから出演する内田有紀、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行らに加え、今シリーズから市村正親、ユースケ・サンタマリア、武田真治、清水ミチコ、藤森慎吾、戸塚純貴ら新たなキャラクターが登場している。第8話では、蛭間重勝病院長(西田)の策略により、副院長のニコラス丹下(市村)が東京地検特捜部に逮捕されたことを受け、「東帝大学病院には粛清の嵐が吹き荒れる」という噂が流れる。丹下派だった潮一摩(ユースケ)と浜地真理(清水)は戦々恐々……。そんな中、蛭間の差し金で「東帝大学病院」の外科医局に中山麻里亜(松本)という女医がやってくる。ボストンハーバード医科大学では“失敗しないプリンセス”と称された優秀な外科医である上に、“元ミス東帝大”という肩書きまで持つ麻里亜に、男性医師たちはすっかり骨抜き状態。未知子は、執刀しようとしていた手術を麻里亜に横取りされ憤慨するが、その一方で、華麗な経歴を持つはずの麻里亜の手術の腕に...more
カテゴリー:

- 12月03日(火)20:20 

\🎊 名コンビ復活 🎊/ 草彅剛&ユースケ『なぎスケ!』60秒の予告映像解禁❗ 草彅の即興ギターにユースケが歌詞をつけて…♪ 【🎥 動画あり】草彅の女性遍歴にバツイチ男ユースケが踏み込む💥 #なぎスケ #草彅剛 #ユースケサンタマリア @ksngtysofficial @atarashiichizu
カテゴリー:

中華民国(台湾)、APECの地域経済統合の推進に55万米ドル寄付 - 12月10日(火)00:00 

中華民国(台湾)は9日、マレーシアのランカウイ島で開催されたAPEC(アジア太平洋経済協力)非公式高級実務者会合(ISOM)で、APECの地域経済統合推進や包摂的かつ持続可能な成長の強化等の能力の構築計画に充てるため、合計55万米ドルを寄付した。外交部(日本の外務省に相当)国際組織司の陳龍錦司長とAPECのロベッカ・ファティマ・サンタ・マリア事務総長が「APECサポートファンド及びAPECポリシー・サポート・ユニットへの寄付に関する備忘録」に調印した。   今回寄付した55万ドルのうち、50万米ドルはAPECが取り組む女性のエンパワーメント推進、中小企業の発展、災害対策、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)の普及、公衆衛生や感染症予防といった人類の安全に関する問題、それに経済・技術協力関連のイニシアチブの支援などに充てる。残り5万ドルはAPECの研究機関であるAPECポリシー・サポート・ユニットに寄付し、APEC参加国同士による中・長期計画の実施効果の見直しに充てる。   中華民国は今年3月にもAPECに20万米ドルを寄付し、「デジタル・イノベーション・サブファンド(Digital Innovation Sub-Fund)」の立ち上げを支援した。これは、APEC参加国がイノベーションの活用によってデジタル経済を推進したり、デジタル経済の推進に当たって直面す...more
カテゴリー:

竜星涼や霜降り明星せいやなど豪華キャストが出演!竹内涼真主演『テセウスの船』 - 12月08日(日)12:00 

2020年1月にスタートする竹内涼真主演の日曜劇場『テセウスの船』(TBS系、毎週日曜21:00~)の追加キャストが発表された。今回は、安藤政信や貫地谷しほり、ユースケ・サンタマリアら、総勢10名の…
カテゴリー:

竜星涼や霜降り明星せいやなど豪華キャストが出演!竹内涼真主演『テセウスの船』 - 12月07日(土)12:04 

2020年1月にスタートする竹内涼真主演の日曜劇場『テセウスの船』(TBS系、毎週日曜21:00~)の追加キャストが発表された。今回は、安藤政信や貫地谷しほり、ユースケ・サンタマリアら、総勢10名の出演が解禁。一部の出演者からはコメントも寄せられた。本作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)に連載されていた東元俊哉による同名コミックを原作とした本格ミステリードラマ。竹内は、父親が犯人として逮捕された連続毒殺事件の謎を追う主人公の田村心を演じる。その他、心の父親・佐野文吾役に鈴木亮平、母親・佐野和子役に榮倉奈々、心の妻・田村由紀役に上野樹里が決定している。物語は、心が妻の由紀(上野)に「お父さんを信じてみて」と言われ、拘置所にいる父に会おうと決意するところからスタート。心は拘置所へ行く前に、事件の起きた現場に立ち寄り、突然、謎の霧に包まれて過去にタイムスリップしてしまう。令和から、父が殺人事件を起こす直前の平成元年へ舞い戻った心。事件現場となる雪深い村で目にしたのは、若かりし頃の父(鈴木)と母(榮倉)を中心とした幸せそうな家族の姿だった。31年前の父の犯行を阻止し、事件によって失われた家族の笑顔を取り戻すため、心は「過去を変える」というタブーに挑む。発表されたキャスト陣が演じるのは、いずれも事件の真相の鍵を握る重要な役どころ。平成元年にやって来た心を怪しんで正体を暴こうとする辣腕刑事...more
カテゴリー:

松本まりか、“失敗しないプリンセス”役で未知子と対立!『ドクターX』第8話 - 12月04日(水)19:11 

松本まりかと竹財輝之助が、米倉涼子が主演を務める『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の第8話にゲスト出演。松本は、東帝大学医学部在学中に“ミス東帝大”にも選ばれ、ボストンハーバード医科大学では“失敗しないプリンセス”と称された優秀な外科医・中山麻里亜、竹財は次期総理大臣候補とも言われる政界のプリンス・八村正義を演じる。同作は、「私、失敗しないので」が口癖の天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉)が日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」で活躍する姿を描く人気ドラマ。前シリーズから出演する内田有紀、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行らに加え、今シリーズから市村正親、ユースケ・サンタマリア、武田真治、清水ミチコ、藤森慎吾、戸塚純貴ら新たなキャラクターが登場している。今回松本が演じる“失敗しないプリンセス”麻里亜は、華麗な経歴に加え、元ミス東帝大という抜群のビジュアルで、「東帝大学病院」外科医局に来るなり、男性医師たちを虜にしていく。しかし唯一、未知子だけは麻里亜の実力に懐疑的。しかも執刀しようとしていた手術を麻里亜に横取りされ、「三度の飯より手術好き」の未知子は憤慨する。そんな中、「東帝大学病院」に、竹財演じる次期総理大臣候補と言われる政界のプリンスが入院。彼の治療方針を巡って、未知子と麻里亜は対立し……!? これまで“失敗しない女外科...more
カテゴリー:

草なぎ剛×ユースケ・サンタマリアがOP曲作る「なぎスケ!」第1話予告 - 12月03日(火)18:03 

12月19日(木)からAmazon Prime Videoで配信される草なぎ剛とユースケ・サンタマリアの新番組「なぎスケ!」の初回場面写真と予告映像が公開された。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「サンタマリア」の画像

もっと見る

「サンタマリア」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる