「サステナブル」とは?

関連ニュース

「AIスーツケース」が目的地まで誘導する未来。視覚障がい者の移動支援ロボットを開発へ - 02月17日(月)14:16 

視覚障がい者を目的地まで誘導するスーツケース型の移動支援ロボット「AIスーツケース」を実装化する共同開発が始まった。日本IBMやオムロン、清水建設、アルプスアルパイン、三菱自動車工業の5社がこれに向けてコンソーシアムを設立。同プロジェクトの技術統括者で視覚障がいを持つ浅川智恵子IBMフェローは世界で初めてウェブページの音声読み上げソフトウェアを開発したことで知られる。「研究したものは必ず社会に実装することがポリシー。実現させたい」と意気込みを語る。(サステナブル・ブランド ジャパン編集局=小松遥香)​視覚障がい者の数は高齢化や生活習慣病によって世界的に増加している。日本眼科医会は、国内には2007年時点で推定164万人の視覚障がい者がおり2030年までに200万人に達すると予測する(日本眼科医会研究班報告2006 ~ 2008「日本における視覚障害の社会的コスト」)。一般社団法人次世代移動支援技術開発コンソーシアムは6日、共同記者会見を開き、「AIスーツケース」の試作機を公開した。搭載されているのは対話AIや顔画像認識、触覚インターフェイス、モビリティ機能など5社の技術のほか、浅川氏が客員教授を務める米カーネギーメロン大学の視覚障がい者支援技術だ。  AIスーツケースは移動だけでなく行動やコミュニケーションも支援する。障害物や歩行者の状況を高精度で認識し、持ち手...more
カテゴリー:

「土に還るスパンコール」が、数回しか着ない衣服をサステナブルにする - 02月17日(月)11:00 

非生分解性で、化学物質による汚染も引き起こすプラスティック製のスパンコール。ドレスなど特別な日にしか着ない服に使われていることも多いが、その環境への影響は大きい。そんななか、デザイナーのレイチェル・クラウスが開発したのは、数回の着用後に生分解される「安全な」スパンコールだ。
カテゴリー:

【森友事件】地裁判決直前 “森友事件”の籠池泰典氏が語る「検察特捜部との長い戦いがはじまった“あの日”」 ★4 - 02月16日(日)16:28  seijinewsplus

 日本中を巻き込み、過去類例を見ない一大疑獄へと発展した「森友事件」。  総理夫人との密接な関係、不可解な国有地の割引売却、公文書の改ざん、担当者の自殺。数々の疑惑を残したまま、事件発生から早3年が経とうとしている。2月19日に迫る地裁判決を前に籠池泰典氏が全てを明かした『国策不捜査』が発売された。あの騒動はこんな風にはじまった―― ◆◆◆ 大阪地検の入るビルの前には50名を超える報道陣 「シェイク、飲みたい」  突然、家内が口走った。  言い出したら聞かないたちなので、大阪地検特捜部へと向かってい...
»続きを読む
カテゴリー:

【AKB48】シングル『サステナブル』200万枚突破!作曲家・井上ヨシマサ、人気健在を実感「AKBを見放さなかったみんなのお陰」 - 02月15日(土)17:00  mnewsplus

AKB48の56枚目シングル『サステナブル』(2019年9月18日発売)が、日本レコード協会による2020年1月度のゴールドディスク認定作品で「2ミリオン認定」を獲得した。 日本レコード協会の認定基準(認定 最低累計正味出荷枚数)は「2ミリオン 200万枚」とあって、作曲を担当した作曲家でシンガーソングライターの井上ヨシマサが2月12日にTwitterで「今のAKBを見放さなかったみんなのお陰だよ ありがとうね」とつぶやいたように、ここのところ人気が下降気味なAKB48にとって明るい話題である。 ちなみに同じ1月度でSKE48の26枚目シングル『...
»続きを読む
カテゴリー:

【森友事件】地裁判決直前 “森友事件”の籠池泰典氏が語る「検察特捜部との長い戦いがはじまった“あの日”」 ★3 - 02月15日(土)14:03  seijinewsplus

 日本中を巻き込み、過去類例を見ない一大疑獄へと発展した「森友事件」。  総理夫人との密接な関係、不可解な国有地の割引売却、公文書の改ざん、担当者の自殺。数々の疑惑を残したまま、事件発生から早3年が経とうとしている。2月19日に迫る地裁判決を前に籠池泰典氏が全てを明かした『国策不捜査』が発売された。あの騒動はこんな風にはじまった―― ◆◆◆ 大阪地検の入るビルの前には50名を超える報道陣 「シェイク、飲みたい」  突然、家内が口走った。  言い出したら聞かないたちなので、大阪地検特捜部へと向かってい...
»続きを読む
カテゴリー:

トレンディ、かつサステナブルなセットアップ。 - 02月17日(月)13:00 

トレンディ、かつサステナブルなセットアップ。
カテゴリー:

プロダクトではなく「ライフスタイル」を売る:D2CブランドAllbirdsは、日本のリテールに変革をもたらすか - 02月16日(日)17:00 

リテール業界に地殻変動を起こしたビジネスモデル「D2C(Direct to Consumer)」。その震源地・米国から初めて日本に進出してきたD2Cブランド「Allbirds」は天然素材を使ったサステナブルな製品で、消費者から支持を集める。D2C黎明期である日本市場で、AllbirdsはいかにD2Cモデルを実装しようとしているのか。D2Cブランドビジネスに精通するTakramディレクターの佐々木康裕が、Allbirds共同創業者のジョーイ・ズウィリンジャーに訊いた。
カテゴリー:

「カーサフライン」が関西初出店、サステナブルな.. - 02月15日(土)17:13 

「カーサフライン」が関西初出店、サステナブルなライフスタイルを提案
カテゴリー:

【1F #ジョンマスターオーガニック】 john maste.. - 02月15日(土)14:24 

【1F #ジョンマスターオーガニック】 john masters organics × CASA FLINE ▽FOR THE EARTH GIFT サステナブルをコンセプトに掲げるライフスタイルブランドとコラボレーション。高品質なリネンを採用し、シンプルなデザインにこだわったコラボレーションバッグは、天然素材ならではの風合いも魅力。
カテゴリー:

プラスチックボトルやビニールバッグの廃止など、.. - 02月15日(土)09:45 

プラスチックボトルやビニールバッグの廃止など、パッケージにおいても地球環境に配慮する企業が増えています。そんなサステナブルな取り組みを美容業界でも構築するため誕生した企業のトップにインタビュー。資源を無駄にしない循環型ビジネスに注目です!
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「サステナブル」の画像

もっと見る

「サステナブル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる