「サイバー犯罪」とは?

関連ニュース

フィッシングサービス「LabHost」を国際警察チームが一斉摘発して37人を逮捕 - 04月19日(金)11:45 

欧州刑事警察機構(ユーロポール)を含む世界19カ国の警察当局が参加した大規模な捜査により、「PhaaS(Phishing-as-a-Service)」として世界各国でフィッシング詐欺ツールを販売していた巨大なサイバー犯罪組織「LabHost」の関係者37人が逮捕されたことが報じられました。
カテゴリー:

個人情報を盗むことに特化したウイルス「インフォスティーラー」が怖い - 04月08日(月)18:00 

インフォスティーラーの多くはダークウェブマーケットで売買されており、サイバー犯罪者にとっては入手しやすいツールとなっているため、十分な注意が必要だ。
カテゴリー:

サイバー捜査 ゲームで学ぶ 警察官志望者らが体験 - 04月03日(水)12:30 

警察官を志す若者らを対象にしたサイバー犯罪捜査の体験会がこのほど、佐賀県警本部で開かれた。県内外から参加した9人がインターネットを使った捜査を体験した。 タブレット端末を使い、被害者の供述調書と端末に残った痕跡から正解を導くクイズ形式のゲームに挑戦した。警察官を志望する基山町の藤尾美季さん=佐賀大3年=は「なじみのないサイバー犯罪の捜査だったが、視野が広がった。警察官になりたい気持ちが強まった」と話した。 体験会は昨年4月以来2回目。
カテゴリー:

HOYA(ホーヤ)へのサイバー攻撃。1000万ドルの身代金要求か - 04月17日(水)08:04  news

HOYAに1000万ドル要求か サイバー犯罪グループの関与を仏メディアが報道 2024/04/16 ITmedia 2024年3月に発生した日本の光学機器・ガラスメーカーHOYAのセキュリティインシデントについて、仏メディアがサイバー犯罪グループ「Hunters International」の関与を指摘した。同グループはHOYAに1000万ドルを要求しているという。 TechTarget傘下のフランスのメディア『LeMagIT』は2024年4月10日(現地時間、以下同)、同年3月に発生した日本の光学機器・ガラスメーカーHOYAのセキュリティインシデントについて、サイバー犯罪グルー...
»続きを読む
カテゴリー:

Temu、サイバー犯罪対策としてアンチ・フィッシング・ワーキング・グループに加盟 - 04月04日(木)18:26 

eコマース・プラットフォームを提供しているTemuは4月4日、個人情報の盗難やオンライン詐欺対策に取り組む世界的な連合体であるアンチ・フィッシング・ワーキング・グループ(APWG)への加盟を発表した。同社は今後、MicrosoftやMetaのような大手ITベンダー企業と共に、フィッシングやサイバー犯罪に対して対策を講じていく。
カテゴリー:

こんなの見てる