「コード決済」とは?

関連ニュース

ドコモ、d払いなど決済サービスで障害 - 09月20日(金)10:49 

 NTTドコモは20日、同日午前4時半ごろからスマートフォンによるQRコード決済サービス「d払い」など、ほぼ全ての決済サービスが使えなくなったと発表した。関連設備の故障が原因で、復旧の見込みは立ってい…
カテゴリー:

インバウンド需要に応えLINE PayやPayPayなどQRコード決済可能!一蘭 道頓堀店別館、キャッシュレス決済試験導入 - 09月19日(木)14:00 

株式会社一蘭(天然とんこつラーメン専門店/創業:昭和35年/本社:福岡県福岡市博多区/代表取締役社長:吉冨 学/https://www.ichiran.com)は、道頓堀店別館にて9月よりLINE PayやPayPayなども利用可能なキャッシュレス食券機の試験導入を開始いたしました。10月1日からは同食券機でクレジットカードでの決済も可能となります。■概要・実施店舗:一蘭 道頓堀店別館・試験期間:2019年9月~10月31日予定・対象決済方法:   現在:LINE PAY、PayPay、楽天ペイ、WeChatPay、Alipay   10/1予定~:VISA、Master、JCB   ※今後、交通系ICカードでの決済も予定しております。・食券機台数:2台 ※通常の現金対応食券機5台・対応言語:日本語、英語、韓国語、北京語繁体字、北京語簡体字国内にある一蘭全店舗の中で1日の来店数が1位を誇る道頓堀店別館では、インバウンドのお客様も多いことから、かねてよりお客様からキャッシュレス食券機を希望する声を多くいただいておりました。そのようなお声にお応えするべく、まずは試験導入とさせていただきました。実際にスムーズな決済や多言語可能ということで、利用されるお客様も多く、利用されたお客様からも大変ご好評をいただいております。また、対応言語も他の食券機の4言語(日本語、英語、韓国語、北京語繁体字)...more
カテゴリー:

メルペイ、LINE Pay、d払い、au PAYが大連携、共通QRコードで加盟店決済が可能に - 09月18日(水)15:44 

メルペイは9月18日、MERPAY CONFERENCE 2019_SEP.を開催。LINE PayとNTTドコモ、KDDIと共同でキャッシュレスの普及を目的とした業務提携を発表した。具体的には、メルペイとLINE Pay、NTTドコモが結成しているモバイル決済における加盟店アライアンスに「Mobile Payment Alliance」(MoPA、モパ)にKDDIが参加する。 今回の提携により、メルペイ、LINE Pay、d払い、au PAYが店舗や事業者に対して共同でQR/バーコード決済の普及を進め、いずれか1社のコード決済を導入している店舗や事業者であれば、残り3社の決済も利用可能になる。ただし決済方法はMPM方式で、店舗に設置されたQRコードをユーザーがスマートフォンで読み取る、いわゆるユーザースキャン方式となる。 メルペイの利用者は現在400万人超で、2019年内に600万人、来年には1000万人の利用者獲得を目指す。また、100行を超える金融機関の口座からのチャージに対応。メルペイでの決済が可能な加盟店は170万カ所超で、年内に200万カ所を達成できる見込みとしている。
カテゴリー:

決済システムのマイクロサービス化に伴うデータ移行について - Mercari Engineering Blog - 09月17日(火)16:57 

決済システムのマイクロサービス化に伴うデータ移行について - Mercari Engineering Blogこの記事は、 Mercari Bold Challenge Monthの16日目の記事です。 こんにちは。株式会社メルペイのPayment Platform teamに所属している @ogataka50 です。 メルペイではマイクロサービスアーキテクチャで決済システムを開発、運用をしています。 メルペイはNFC決済・QR/バーコード決済・ネット決済を提供しています。そ...
カテゴリー:

メルペイ・LINE Pay・ドコモの「Mobile Payment Alliance」にKDDIが参加。共通QRコードで決済可能に - 09月19日(木)16:13 

 メルペイは9月18日、MERPAY CONFERENCE 2019_SEP.を開催。LINE PayとNTTドコモ、KDDIと共同でキャッシュレスの普及を目的とした業務提携を発表した。具体的には、メルペイとLINE Pay、NTTドコモが結成しているモバイル決済における加盟店アライアンス「Mobile Payment Alliance」(MoPA、モパ)にKDDIが参加する。  今回の提携により、メルペイ、LINE Pay、d払い、au PAYが店舗や事業者に対して共同でQR/バーコード決済の普及を進め、いずれか1社のコード決済を導入している店舗や事業者であれば、残り3社の決済も利用可能になる。ただし決済方法はMPM方式で、店舗に設置されたQRコードをユーザーがスマートフォンで読み取る、いわゆるユーザースキャン方式となる。メルペイの利用者は現在400万人超で、2019年内に600万人、来年には1000万人の利用者獲得を目指す。また、100行を超える金融機関の口座からのチャージに対応。メルペイでの決済が可能な加盟店は170万カ所超で、年内に200万カ所を達成できる見込みとしている。 (2019年9月18日 Tech Crunch 日本版「メルペイ、LINE Pay、d払い、au PAYが大連携、共通QRコードで加盟店決済が可能に」より転載)&...more
カテゴリー:

400万ユーザー突破のメルペイ、次の成長のカギは「連携強化」 - 09月19日(木)07:00 

メルペイが「メルペイあと払い」での分割払い対応や、メルカリと連携した出品支援などの新サービスを発表。コード決済普及に向け、競合企業との連携も強化する。
カテゴリー:

メルペイがLINE PayとPayPayと共同で不正利用対策を強化へ - 09月18日(水)15:44 

メルペイは9月18日、LINE PayとPayPayと共同でQR/バーコード決済の不正利用対策の強化に取り組んでいくことを発表した。具体的は3社で情報共有を密に行うほか、一般社団法人キャッシュレス推進協議会が中心となって進めている不正利用対策の検討なども進めていく。 各社の不正利用対策の詳細は以下のとおり。詳細は追記予定だ。
カテゴリー:

【前時代の決済システム】QRコード決済“まさか”の落とし穴 中国では犯罪が急増 ウイルスが仕込まれることも - 09月18日(水)07:17  newsplus

 買い物や飲食をするときに、日本では現金決済が多く使われています。しかし、年々増えている外国人観光客への対応や、ビッグデータ分析による消費活性化などを狙い、キャッシュレス化を進める政策がとられています。 サイバーセキュリティーの専門家、松原実穂子さんが、キャッシュレス決済の主役、QRコード決済の思わぬ“落とし穴”を報告します。  日本でもキャッシュレス決済の一環として、QRコード決済が徐々に広まり、ペイペイ、ラインペイ、ファミペイ、楽天ペイなどが使えるようになっている。  QRコード決済の利用者は、...
»続きを読む
カテゴリー:

9月16日からのキャッシュレス生活は基本d払いで時々OrigamiとPayPay、JCB-QUICPayも - 09月16日(月)13:07 

9月14日からd払いの20%還元キャンペーンが始まった。今回はキャンペーン期間が10月14日までの約1カ月と長く、コンビニなどでの少額決済の積み重ねであっても期間中の上限額である3000円ぶんの還元を受けやすい。9月第3週(9月15日〜21日)は基本的にはd払いをメインのキャッシュレス決済として考えればいいが、Origami Payやメルペイのキャンペーンも始まったのでここで整理しておく。 とりあえずd払いで20%還元 前述したように、9月第3週は基本的にd払いのキャンペーンを利用しよう。1回の還元上限1000円相当、期間中の還元総額上限3000円相当の20%還元だ。期間は10月14日23時59分まで。ポイントは2020年2月16日まで使える期間・用途限定のdポイントとして、2019年12月16日以降に順次還元される。毎回のことだがエントリーを絶対忘れないように。忘れると還元はまったく受けられない。 金土曜にネット店舗でプラス5%の還元が受けられるキャンペーンを併用すると総還元率は25%となる。NTTドコモの回線料金をdカードで支払う、dマーケットを利用するなどの諸条件を満たすことで最大7%の還元を受けられる「dポイントスーパー還元プログラム」も利用可能だ。 対象店舗はd払いに対応するリアル店舗のほか、Amazonのオンラインショッピングサイトも含まれる。なお、オンラインストアでは...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「コード決済」の画像

もっと見る

「コード決済」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる