「コンペ」とは?

関連ニュース

国内最大規模のピアノコンクール 最上級「特級」セミファイナリスト決定! - 08月07日(金)12:30 

 例年のべ4万5千人が参加するピティナ・ピアノコンペティション(主催:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会/略称:ピティナ)は、新型コロナウィルス感染症の影響でほぼすべての部門で中止を余儀なくされたが、最難関となるソロ部門「特級」は無観客審査・ライブ配信で開催を続けている。8月6日(木)の三次予選を終え、セミファイナルに進出する7名が決定した。   ※左から 三上 結衣・村上 智則・尾城 杏奈・谷 昂登・岸本 隆之介・山縣 美季・森本 隼太    18日(火)のセミファイナルで7名からさらに選ばれた4名が、21日(金)のファイナルに臨む。音楽の殿堂サントリーホールで開催されるファイナルは、プロのオーケストラをバックにした協奏曲の審査だ。過酷なスケジュールと課題曲をこなした過去の特級参加者の多くが国際的なコンクールでも優秀な成績を収めており、今回のセミファイナリストのなかには既に来年のショパン国際ピアノコンクール予備予選に出場を決めている者もいる。国内の若手ピアニストの中でもトップレベルの若者たちがしのぎを削る特級は、ピアノを弾く子どもたちの憧れの存在を輩出する意味でも、民間のピアノ教育の中で大きな役割を果たしている。   ライブ配信で広く知られた未来のピアニストたち 予選ライブ配信再生回数がのべ12万回に    無観客開催となった8月3日(火...more
カテゴリー:

ベネチア映画祭コンペ選出、黒沢清監督が歴史の闇に挑む 蒼井優主演「スパイの妻」90秒予告&ポスター - 08月07日(金)05:00 

第77回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門出品作で、蒼井優主演、黒沢清監督がメガホンをとった映画「スパイの妻」のメインビジュアルと90秒予告が公開された。1940年、太平洋戦争前夜。神戸で...
カテゴリー:

AI医療機器スタートアップのアイリスが資金調達を実施、累計調達額が約29億円に - 08月06日(木)17:33 

AI医療機器スタートアップのアイリスは8月6日、資金調達を実施し、2017年11月創業からの累計資金調達額が約29億円となったと発表した。引受先は、トヨタ自動車を主な出資者として、スパークス・グループ運営の「未来創生2号ファンド」、CYBERDYNEと同社子会社運営のCEJファンド(サイバニクス・エクセレンス・ジャパン 1号投資事業有限責任組合)。 調達した資金は、AI医療機器のさらなる研究開発の加速とグローバル展開に向けた準備、優秀な人材の獲得に利用する。 アイリスは、AI技術を用いた高精度・早期診断対応のインフルエンザ検査法の開発を進行。2019年4月には第一種医療機器製造販売業を取得、2019年5月には塩野義製薬とBeyond Next Venturesを引受先とする12.5億円の資金調達を実施。冬季には大規模な臨床試験を実現し1万人以上のデータを収集するなど成長を続けてきた。 2020年6月にはPreferred Networksとの取り組みを開始し、同社が開発するAI医療機器の上市に向けた支援を実施している。 アイリスは、技術開発と事業のさらなるスピードアップを目指しており、また、開発する機器や技術は広く世界に向けて提供できると考えているという。こうした背景から今回、知能化技術への投資に注力する「未来創生2号ファンド」および医療機器の豊富な海外展開実績を有するCYB...more
カテゴリー:

東京国際映画祭 コンペ部門中止し「観客賞」新設 10月31日開幕 - 08月06日(木)16:18 

 第33回東京国際映画祭(10月31日~11月9日)の開催概要が6日公表された。新型コロナウイルスの感染拡大で、海外から審査委員を招くことが難しいなどの理由から、最高賞「東京グランプリ」を競うコンペティション部門などを中止。代わりに新部門「TOKYOプレミア2020」を創設し、国内外の約30作品を選
カテゴリー:

東京国際映画祭:10月31日開幕へ コンペティションなど統合し観客投… - 08月06日(木)13:59 

 10月31日から「第33回東京国際映画祭」が開催されることになり、ワールドプレミアやアジアンプレミアの作品を中心に、個性豊かな監督がメガホンをとった新作の披露を観客と共に祝福するショーケース部門「…
カテゴリー:

RANEのフラッグシップモデルSEVENTY-TWOミキサーと、モーター駆動・ターンテーブルコントローラー、TWELVEが2020年、パワーアップしたMKllとして登場。 - 08月07日(金)10:00 

(2020年8月7日 アメリカ、フロリダ州フォートローダーデール)高い信頼性とカスタマーサービスを誇るDJ業界のイノベーターブランド、RANE (dj.rane.com)より新たに進化したバトルDJツールを発表いたします。SEVENTY-TWO MKIIには、ご要望の多かった外部クロスフェーダーのテンション調節機能を追加し、DJスタイルに合わせたフィーリングにカスタマイズができるようになりました。TWELVE MKIIでは、Serato DJ Proに加え、Traktor、Virtual DJにも対応。使用可能なDJソフトウェア・プラットフォームの幅を広げました。TWELVE MKII本体には新たにトラックセレクト用のノブが追加され、Start/Stopボタンはスプリングが内蔵されたプランジャースタイルのボタンを採用しました。SEVENTY-TWO MKII ¦¦ Serato 対応2チャンネル・プレミアム・スクラッチミキサーDMC、Red Bull 3Style、Goldie Awardsなど、世界中の大規模な国際/リージョナルコンペティションでさまざまなタイトルを獲得したSEVENTY-TWOは、圧倒的なパフォーマンスでDJに勝利をもらすミキサーとしてその存在を知らしめてきました。堅牢なビルドと信頼性、Serato DJ Proとの高い互換性により、SEVENTY-TWOはチャ...more
カテゴリー:

東京国際映画祭来年コロナ禍明ければ3部門復活視野 - 08月06日(木)21:06 

東京国際映画祭事務局は6日、33回目を迎える今年は、19年まで実施していたインターナショナルコンペティション、アジアの新鋭監督を集めた部門「アジアの未来」、日本映画の気鋭作品をそろえた「日本映画スプラッシュ」の3部門を1つに統合すると発…
カテゴリー:

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」ジャーナリズムの本質に迫る - 08月06日(木)16:54 

 英国人ジャーナリスト、ガレス・ジョーンズ(1905~35年)が、命がけでソ連という大国に一人立ち向かった実話を描いた「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」。本作は、昨年のベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品されるなど高い評価を受けている。ポーランド出身のアグニェシュカ・ホランド監督に作品への思いを聞いた。
カテゴリー:

33回目の東京国際映画祭3部門まとめ「観客賞」に - 08月06日(木)15:40 

東京国際映画祭事務局は6日、33回目を迎える今年は、19年まで実施していたインターナショナルコンペティション、アジアの新鋭監督を集めた部門「アジアの未来」、日本映画の気鋭作品をそろえた「日本映画スプラッシュ」の3部門を1つに統合すると発…
カテゴリー:

コンペ部門統合、審査なし 第33回東京国際映画祭 - 08月06日(木)13:36 

 10月31日~11月9日開催予定の第33回東京国際映画祭(TIFF)の事務局は6日、コンペティション形式の主要3部門を統合して「TOKYOプレミア2020」部門とし、審査や授賞は行わないと発表した。観客の投票で観客賞を決める。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「コンペ」の画像

もっと見る

「コンペ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる