「コンテナ」とは?

関連ニュース

ベリタス、NetBackup 8.3の提供を開始、 エッジからコア、クラウドまで包括する統合データ保護を実現 - 07月31日(金)12:00 

ランサムウェア対策とクラウド管理のための業界で最も拡張性の高いプラットフォーム米国カリフォルニア州サンタクララ発 (2020 年 7 月 28 日) エンタープライズデータ保護市場の世界的リーダーである Veritas Technologies < https://www.veritas.com/ja/jp >(以下、ベリタス)は、自社ビジョン Enterprise Data Services Platform(EDSP)< https://www.veritas.com/ja/jp/defy > に関する新たなイノベーションとしてNetBackup 8.3の提供開始を発表しました。これは、お客様がリスクの低減、コストの最適化、ランサムウェアからの回復力の強化、大規模なマルチクラウド環境の管理を実現できるよう支援するものです。ベリタスは NetBackup 8.3 の提供を開始することにより、あらゆる障害に対するアプリケーションとインフラの回復力を向上させ、企業のお客様の支援をさらに強化します。EDSP の中核をなす NetBackup を拡張して Veritas Resiliency Platform(VRP)と CloudPoint を追加したことで、データがどこに保存されていても保護およびリカバリを行えることになり、高度で強力な回復性能を備えたエンタープライズ向け単一のプラッ...more
カテゴリー:

【タレント】#スザンヌ 豪雨被害の熊本・人吉市でボランティア “ニコニコ大作戦”…「熊本の宝」など感謝の声殺到 #はと - 07月30日(木)22:28  mnewsplus

https://hochi.news/articles/20200730-OHT1T50274.html 2020年7月30日 熊本県出身のタレントのスザンヌ(33)が30日までに自身のインスタグラムを更新。「令和2年7月豪雨」被災地の熊本・人吉市の小学校や神社をボランティアで訪れた様子を公開した。 スザンヌは「買い出しからパッキン、〆の詰め詰め作業まで手伝ってくれた幼なじみと、こちらに何度もボランティアに通っている妹とサポウィズスーパーマンチームと一緒に#ニコニコ大作戦 第一弾行ってまいりました」と記して、コンテナで荷物を運び出したり、小学校で子...
»続きを読む
カテゴリー:

三井情報、「VMware TKGI on VxRailパッケージ」の販売を開始 - 07月30日(木)11:00 

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 三井情報)は、デル株式会社/EMCジャパン株式会社(本社:神奈川県川崎市/東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦)のHCIアプライアンス※1「Dell EMC VxRail(以下 VxRail)」とヴイエムウェア株式会社(以下 VMware)が提供する、コンテナ型仮想基盤(以下 コンテナ基盤)を管理するオーケストレーションツール「VMware Tanzu Kubernetes Grid Integrated Edition(以下 TKGI)※2」の導入を支援する「VMware TKGI on VxRailパッケージ(以下 本パッケージ)」の販売を開始しました。三井情報は本パッケージでVxRail上にTKGIを設計・構築後、ユーザの既存環境に導入し、スムーズな利用開始をサポートするトレーニングサービス等とあわせて提供します。    昨今、感染症の世界的な流行をきっかけに企業のシステムはオンプレミス(以下 オンプレ)からクラウドへの移行が加速し、アプリを提供する企業はクラウドネイティブ※3なアプリの開発・提供だけでなく、急速な変化に応えられるように開発環境のモダナイゼーション※4やアプリ開発からリリースまでのサイクル短縮が求められています。この課題を解決する技術の1つにコンテナ※5による開発環境の仮想化...more
カテゴリー:

「CloudNative Days Tokyo 2020」セッション登壇のお知らせ - 07月29日(水)14:00 

株式会社エーピーコミュニケーションズは、2020年9月に開催される「CloudNative Days Tokyo 2020」のセッションプログラムにおいて、当社社員が登壇することをお知らせします。「CloudNative Days」は、2018年開催のイベント「JapanContainerDays」を前身とし、Cloud Native Computing Foundation(CNCF)との連携のもとで、Kubernetes・コンテナ技術に留まらず、マイクロサービス、サーバレス、DevOpsなどクラウドネイティブに関するトピックを包括する、総合的なテックカンファレンスです。◆イベント概要 イベント名称: CloudNative Days Tokyo 2020 会期    : 2020年9月8日(火)・9日(水) 2日間 会場    : オンライン  https://event.cloudnativedays.jp/cndt2020/ 参加費   : 無料・事前登録制 公式サイト : https://cndt2020.cloudnativedays.jp/ 申込    : https://event.cloudnativedays.jp/cndt2020/◆登壇セッション タイトル:Windowsコンテナってどんな感じ? 講演者:市川 豊(Technical Evangelist) ...more
カテゴリー:

第45回 Linuxカーネルのコンテナ機能 ― cgroupの改良版cgroup v2[6]:LXCで学ぶコンテナ入門 -軽量仮想化環境を実現する技術|gihyo.jp … 技術評論社 - 07月28日(火)10:10 

第45回 Linuxカーネルのコンテナ機能 ― cgroupの改良版cgroup v2[6]:LXCで学ぶコンテナ入門 -軽量仮想化環境を実現する技術|gihyo.jp … 技術評論社昨年12月に前回の記事を書いて以来,世の中の状況がすっかり変わってしまいました。 筆者も4月以降はほとんど会社に出勤することなく,自宅で仕事をしています。自宅の物置のように使っていたスペースを片付け,少しずついろいろなものを買い揃え,自宅でもまずまず快適な環境で仕事ができるようになりました。同様に,...
カテゴリー:

コンテナイメージスキャニング、12のベストプラクティス――Sysdigが解説 - 07月31日(金)10:55 

Sysdigがコンテナイメージスキャニングの12のベストプラクティスを公式ブログで解説した。
カテゴリー:

三井情報、コンテナの利用環境をトレーミング込みでオンプレミスに導入するパッケージを販売 | IT Leaders - 07月30日(木)16:44 

三井情報は2020年7月30日、コンテナの利用環境をユーザー企業に導入し、トレーニングとセットで提供するパッケージサービス「VMware TKGI on VxRailパッケージ」の販売を開始した。HCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)アプライアンス「Dell EMC VxRail」とコンテナ基盤管理ソフトウェア「VMware Tanzu Kubernetes Grid Integrated Edition」(TKGI)を利用する。
カテゴリー:

DOT社、堅牢なテレマティクス用ソーラー・トラッカーに2Gフォールバック機能搭載のu-blox LTE Cat 1モジュールを搭載 - 07月30日(木)09:00 

2020年7月29日、スイス、タルウィル - スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表 仲 哲周)は本日、DOT Telematik und Systemtechnik GmbHの堅牢な太陽光発電型ロジスティクス・トラッカーX-Rayl(R) Solar Pointerに、GSMフォールバック機能と測位機能を搭載したu-blox LARA-R211 LTE Cat 1モデムが搭載される予定であることを発表しました。物流業界向けの堅牢なテレマティクス・ソリューションのプロバイダーであるオーストリアのDOT社は、インテリジェントでメンテナンスフリーかつ堅牢な製品とサービスの開発を行っている、太陽光発電型テレマティクス・トラッカーのリーディング・カンパニーです。ユーブロックスのテクノロジーを搭載したテレマティクス・ソリューションは今回が初めてではありません。しかし、バッテリー交換が不要という点では極めて異例です。鉄道輸送を中心としたコンテナおよび貨物の追跡専用に設計されたテレマティクス・ボックスは、過酷な取り扱いに耐えるよう設計されており、テレマティクスやその他のセンサー・データを送信する堅牢な資産-クラウド間のデータリンクを提供し、温度測定、移動、ドアの開閉をリアルタイムで通信します。DOT社は、テレマティクス・トラッカーがさらされる過酷な環...more
カテゴリー:

Azure連携強化とコンテナベースの「Viya 4」─“分析の民主化”に向けたSASの取り組み | IT Leaders - 07月29日(水)07:00 

1976年の創業以来、統計解析/アナリティクス製品を提供し続けてきた米SAS Institute。データ分析専業の独立系ソフトウェアベンダーであり続ける経営方針はそのままに、近年は「アナリティクスの民主化」を掲げてパートナーとの協業やオープンなエコシステムの強化にも注力している。2020年6月16日開催のオンラインコンファレンス「SAS Global Forum 2020」では、マイクロソフトとの連携強化の内容や、アナリティクス/AIプラットフォーム「SAS Viya」の最新バージョンの特徴が紹介された。
カテゴリー:

日本サード・パーティ、クラウド型ゲートウェイ製品「iboss」の導入・運用支援サービスを提供開始 - 07月28日(火)10:00 

日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 豊、以下:JTP)は、 クラウド型Webゲートウェイ製品「ibossクラウドプラットフォーム(以下「iboss」)」の導入・運用支援サービスの提供を、2020年7月28日より開始いたしました。「iboss」はiboss, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州)のクラウド型のWebゲートウェイ製品です。社内や各拠点、テレワーク環境からのすべてのネットワーク利用を集約し、一貫した可視性の確保とセキュリティポリシーの適用を実現することで、Webフィルタリング、マルウェア対策、情報漏えい対策等を強化することできます。また、コンテナ化されたアーキテクチャが採用されており、低遅延で高速なネットワークアクセスの提供が可能で、VPNを経由したアクセス増による本社ネットワークの帯域負荷を軽減することができます。ibossライセンスは、国内販売代理店であるSB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下:SB C&S)によって販売されており、JTPは、ibossの販売における構築支援パートナーとして、お客様環境への導入支援、導入後の運用代行サービスを提供します。SB C&Sによるライセンス販売から、JTPによる導入・運用支援までを連携して提供することで、利用者はすぐにibossを活用することがで...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「コンテナ」の画像

もっと見る

「コンテナ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる