「コロナ対策」とは?

関連ニュース

五所川原の中心街でスタンプラリー - 12月04日(日)11:00 

青森県五所川原市のまちなか五所川原と五所川原エフエム主催の「一店逸品! GOTOごしょがわら商店街」が、11日まで市中心街で行われている。参加店舗で買い物するともらえるスタンプを集めると、地場産品が当たる抽選会に参加できる。担当者は「中心街のにぎわい創出につなげたい」と期待をかけている。中小企業庁が新型コロナ対策として取り組んでいる「がんばろう商店街事業」の一環。スタンプラリーには大町、本町、布屋町など中心市街地に立地する小売店47店舗が参加した。各店一押しの商品を特別価格で販売しているほか、…
カテゴリー:

ビジョンを掲げるも成果はまだ見えず…発足から1年、岸田政権を振り返る | ananweb - マガジンハウス - 12月03日(土)17:30 

意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「岸田政権発足1年」です。成果はまだだが、描くビジョンの実現を期待したい。岸田内閣は発足から2年目を迎えました。10月の所信表明ではコロナ対策や旧統一教会の問題に触れながらも、多くの時間を成長戦略について語りました。キーワードは“スタートアップ創出元年”。5年間で企業を10倍に増やそうとしています。新しい技術の学びの機会がなかった人たちに向けては、「リスキリング」と呼ばれる学び直しの政策に5年間で1兆円規模の予算を投入しようとしています。また、デジタルを使いビジネスを変容する「DX」化や、環境対策を取り入れた「GX(グリーン・トランスフォーメーション)」を掲げ、新しい産業づくりや、新規参入者を増やし起業家たちの活動を促進し、いままでにない日本の稼ぎ方をめざす。成長することで、分配を増やしていくビジョンを示しました。外交に関しては「直接対話と平和交渉を続ける」と明確に打ち出した点は評価されるべきだと思います。ロシアとの問題は非常に困難だけれども、平和条約締結を諦めないと言い、ちょうど日中国交正常化50周年のタイミングでもあったので、両国の良好な関係を築いていきたいと発言しました。北朝鮮のミサイル発射実験が相次いでいますが、金正恩氏との会談も希望しています。あれらの行動は、アメリ...more
カテゴリー:

中国大使「日本に中国人観光客が戻ってくる!…かもしれない…」 ジャップ「うおおおお!」 - 12月03日(土)10:05  news

中国、コロナ制限緩和が基本方針 「民衆に配慮」と駐日大使  中国の孔鉉佑駐日大使は1日、東京都内で共同通信の単独インタビューに応じ、中国で新型コロナ対策への反発が拡大していることについて「民衆の訴えに政府として注意深く配慮し、対策の最善化を図る」と述べ「(制限)緩和の方向が基本方針」と強調した。10月に3期目の習近平指導部が発足後、日本メディアのインタビューに応じたのは初めて。  孔氏は、日中間の人的往来は「個人的な見方だが、そう遠くない将来に本格的に回復する段取りになると信じている」と述べ、...
»続きを読む
カテゴリー:

中国、新型コロナ感染急増に備える機会逃す コロ.. - 12月02日(金)15:10 

中国、新型コロナ感染急増に備える機会逃す コロナ対策が優先され、病院の増設が進まなくなった #中国 #ゼロコロナ
カテゴリー:

東京都の医療体制の警戒レベルが引き上げ 年末に「2万人超」予測も - 12月01日(木)22:30 

 新型コロナ対策を議論する東京都モニタリング会議と対策本部会議が1日にあった。医療提供体制の都独自の警戒レベルを1段階引き上げ、9月下旬以来となるレベル3とした。「体制強化が必要な状況」とされ、専門家…
カテゴリー:

給食、水道代を支援 那覇市、物価・コロナ対策 - 12月04日(日)06:55 

 那覇市は知念覚市長が選挙公約で掲げていたコロナ禍・物価高騰への緊急対策として、水道基本料金の3カ月免除や子育て支援交付金の対象者拡大、3カ月分の給食費支援に市独自で取り組む。新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金などを活用し、予算額は総額15億円規模を見込んでいる。  2日の11月定例会代表...
カテゴリー:

微笑みのコロナ対策 タイでの“感染生活”で見えた.. - 12月03日(土)12:41 

微笑みのコロナ対策 タイでの“感染生活”で見えたこと #FNNプライムオンライン
カテゴリー:

中国、新型コロナ感染急増に備える機会逃す ゼロ.. - 12月02日(金)18:45 

中国、新型コロナ感染急増に備える機会逃す ゼロコロナ対策を解除すれば、130万~210万人の命が危険にさらされる可能性がある #中国 #ゼロコロナ
カテゴリー:

中国、コロナ制限緩和が基本方針 「民衆に配慮」と駐日大使 - 12月02日(金)04:52  newsplus

 中国の孔鉉佑駐日大使は1日、東京都内で共同通信の単独インタビューに応じ、中国で新型コロナ対策への反発が拡大していることについて「民衆の訴えに政府として注意深く配慮し、対策の最善化を図る」と述べ「(制限)緩和の方向が基本方針」と強調した。10月に3期目の習近平指導部が発足後、日本メディアのインタビューに応じたのは初めて。  孔氏は、日中間の人的往来は「個人的な見方だが、そう遠くない将来に本格的に回復する段取りになると信じている」と述べ、近く本格再開することに強い期待感を示した。新型コロナ流行下で民...
»続きを読む
カテゴリー:

10時半~佐賀県コロナ対策本部会議中継 12月2日 - 12月01日(木)21:00 

佐賀県は2日午前10時半から、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開く。1日の県内の感染確認の発表は810人となっている。帰省や会合などが増える年末を迎える中、県内の現状の分析や今後の対応を議論する。 佐賀新聞ではYouTube(ユーチューブ)チャンネルで、会議の模様をライブ中継する。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる