「コッペパン」とは?

関連ニュース

スイーツは大流行してるのに、なぜ洋菓子店は潰れているのか? - 01月08日(火)21:00 

一昔前、特別な存在だった洋菓子店。何かのお祝いや記念にケーキを買って帰るのが定番だったのですが、今やその洋菓子店が次々と閉店に追い込まれています。スイーツは大流行しているというのに、なぜこのような事態となっているのでしょうか。今回の無料メルマガ『繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座』では著者の佐藤きよあきさんが、その理由とこれからの洋菓子店がとるべき戦略を紹介しています。 スイーツ流行りなのに、なぜ洋菓子店が潰れるの? いま、街の洋菓子店が次々と閉店に追い込まれています。消費者によるケーキ離れ?いや、何年も前からスイーツが流行っており、行列店もたくさんあります。では、なぜ閉店しているのでしょうか。 ひとことで言うと、競争に負けてしまったのです。そのライバルとは、洋菓子店ではなく、コンビニ及び新興勢力のパン屋さんです。 コンビニは、説明するまでもなく、次々に話題となるスイーツを出し、気軽に、しかも安く買えるところが魅力となっています。新興のパン屋さんとは、高級食パンやコッペパンの専門店のことです。食パンがケーキと競合するとは考えにくいかもしれませんが、生食でも美味しい食パンは、おやつとして食べる人も多いのです。 焼きたての食パンは、その場ででも食べたくなる魅力を持っています。よって、買ってすぐに食べてしまうのです。コッペパンには、惣菜系もありますが、あんこやジャム、生クリームな...more
カテゴリー:

佐賀県民だけが知ってる、とあるコッペパン専門店が衝撃的美味…! - 01月05日(土)10:10 

これがめちゃくちゃうまいんだわ。。。 View Entire Post ›
カテゴリー:

『ひよっこ』タイトルバックで話題に!ミニチュア写真家・田中達也の新たな挑戦に密着 - 01月08日(火)19:28 

1月13日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系、毎週日曜23:00~※この日は23:25~)は、連続テレビ小説『ひよっこ』のタイトルバックなどを担当したミニチュア写真家の田中達也に密着する。誰しも一度は思ったことがあるはず――ブロッコリーやパセリが森に見えたり、水面に浮かぶ葉っぱが小舟に見える、と。田中は、そんな何気ない思いつきをジオラマ用の小さな人形と身近にある日用品や食品を使ってアート作品にし、独特な“見立て”の世界を表現する。例えば、クロワッサンを雲に見立てた「クモワッサン」。コッペパンを連結させ新幹線に見立てた「新パン線」。ブラシやタワシで稲刈りの風景を見立てた「田舎ぶらし」。ユーモアセンス抜群の作品たちを写真に撮り、2011年から「ミニチュアカレンダー」として自身のSNSで日めくりカレンダーのように毎日投稿したのが話題となり、現在Instagramのフォロワーは170万人超え。中国や台湾などアジアでも人気が高く、個展を開催すれば12万人もが来場し、現地メディアからは「小型(ミニチュア)の神」と賞賛される大注目のアーティストだ。自身の職業を“見立て作家”とも語る田中だが、実際に私たちが普段何気なく目にしている日用品……例えば洗濯ばさみやトイレットペーパー、野菜、フルーツなどが田中の視点を通して何かに“見立て”られると、たちまちクスッと笑えるとびきり素敵な情景に生まれ変わる。...more
カテゴリー:

焼きたてデニッシュにお酒とのペアリングも!次に来るのはワンジャンルを極めたパン屋さん - 01月05日(土)08:00 

食パンやコッペパンのブームがまだまだ続く中、ワンジャンルに特化した専門店のパンが話題。高級クロワッサンなどプレミアムなパンが登場!<※情報は関西ウォーカー2号(2019年1月4日発売号)より>■ 焼きたての無添加パンに大行列!デニッシュ専門...
カテゴリー:

「コッペパン」の画像

もっと見る

「コッペパン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる