「コッペパン」とは?

関連ニュース

ドーミーインの進化型カプセルホテル「global cabin浜松」、6月12日オープン - 06月19日(火)23:43 

共立メンテナンスは、「ドーミーイン」の進化型カプセルホテル「global cabin浜松」を6月12日にオープンした。 客室はプライベートスペースを完備した進化型カプセルホテルルームの「キャビンタイプ」を男性専用135床、女性専用24床の計159床設けた。通常の客室も7室備える。 館内の大浴場では内風呂や檜風呂、シルキー風呂のに加え、「global cabin」初の高温サウナも完備している。キャビンタイプの客室のベットはコトブキシーティング社製のカプセルベットを使用し、快適な眠りにより旅の疲れを癒すことができる。朝食はコッペパンサンド、いなり寿司などを提供する。 ホテルへのアクセスは、JR東海道本線浜松駅より徒歩約8分、遠州鉄道新浜松駅より徒歩約5分。料金は7月末までは開業記念価格で朝食付き4,000円(税別)から。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

隠れ家がたくさん!福岡・平尾エリアでおすすめのパン屋さん5軒 - 06月19日(火)16:00 

福岡・天神からも近く、昔からの住宅も多い平尾エリア。路地を歩くと、思いがけないところにパン屋さんを発見する。宝探しのように、パン屋さんを見つけに出かけよう。 【写真を見る】「Sandelica」で一番人気の「フルーツサンド」(400円)。まろやかな甘さのホイップクリームにフルーツ缶の果物が入っている ■ 週に2日間ひっそり営業。懐かしい店構え「ふるる 平尾浄水町店」 「ふるる 平尾浄水町店」は、駄菓子屋を営んでいた祖父宅をリノベーションし、開いた小さな店。週末限定でオープンする姪の浜の本店に次ぐ2号店で、火曜・水曜日のみの開店(祝日の場合も営業)と、営業スタイルは同じだ。 「添加物を使わず、自然のままの味を出したい」という思いで、素材や製法にもこだわったパンを販売。砂糖は三温糖、塩は沖縄のシママースを使った「セーグル」(200円)や「チョコチップロール」(130円)といった商品が常時約30種類そろう。 [ふるる 平尾浄水町店]福岡県福岡市中央区平尾浄水町4-19 / 092-531-6396 / 8:00〜売切れ次第終了 / 木曜・金曜・土曜・日曜・月曜休み ■ お目にかかれたらラッキー⁉の限定パン「いとだパン」 「いとだパン」はビルとビルの間の路地奥にひっそりとたたずむ、隠れ家風ベーカリー。福岡のパンの名店「サイラー」で修業を積んだ糸田アヤさんが2012年にオープンし、飲食店...more
カテゴリー:

パン屋さんでお酒!? パンとお酒を一緒に楽しむ - 06月16日(土)14:00 

三軒茶屋のベーカリー&カフェ「nukumuku」が目指しているのは、パンを買って終わりではなく、いろいろな楽しみ方ができる店であること。2Fのカフェでは、購入したパンのほか、手作りハンバーガー、自家製シャルキュトリ、前菜盛り合わせなどを、店主の與儀さんお気に入りのクラフトビールや自然派ワインとともに味わえる。 【写真を見る】冷蔵庫には選りすぐりのクラフトビールがスタンバイ。ラベルがかわいいものも多く、見た目にも楽しい 店内を見渡すと、アメリカンヴィンテージのポップな看板やフィギュア、食器などがあふれんばかりに置かれている。一見、ジャンクな印象も受ける店内。しかしそれとは裏腹に、nukumukuの食の安全性へのこだわりには並々ならぬものがある。 「小麦はすべて国産のものを使っています。北海道が中心ですが、長野や岐阜にもいい小麦があるんですよ。パンに合わせる具材やフィリングも可能な限り手作りしています。せっかく安心・安全な食材でパンを作っても、具材に添加物が入っていたら台無しになってしまうので…」と與儀さんは語る。そんな「nukumuku」できょうび、熱い視線を集めているのが「世田谷もちもち食パンスペシャル」。驚くほどのもちもち感となめらかさが、あまたの食パン好きたちをうならせている。 この唯一無二の食感の秘密は、湯種の使用や高い加水率、長時間発酵など、パンをもちもちにする技法のフル活...more
カテゴリー:

世界初!?着衣のまま入れる銭湯イベントが開催決定 - 06月14日(木)18:41 

合同会社いどばたアートは銭湯再興プロジェクトとコラボレーションし、「いどばたアート in 小杉湯」を開催することを決定した。東京都杉並区高円寺の銭湯「小杉湯」にて、8月2日の一日限定(13:00~22:00)で催される。 【写真を見る】メインコンテンツの”ビーズ風呂”に埋もれたい 「触れるアート、 話せる空間」をテーマに、6tの発泡ビーズを銭湯の浴槽に入れ、着衣のまま入浴できるアートコンテンツを用意。参加者同士のコミュニケーションが行える空間を演出する。 本企画ではメインコンテンツである「ビーズ風呂」をはじめ、おひとり様でも気軽に楽しめる「ぼっち湯」「風呂BAR」や、お酒やかき氷など飲食しながらくつろげる「ビーズクッションブース」や「足水」などのコンテンツを用意する。使われているパウダービーズは特殊加工がされており、 体に付着しにくい素材。汚れる心配なく、目いっぱい楽しめる。 ■ 6tのパウダービーズの”風呂”でくつろごう イベントの目玉である、ビーズパウダーを合計6t使用し着衣のままで混浴が行える世界初の銭湯。当日の参加者同士が気軽にコミュニケーションを取れるように、浴槽内に隠されたカプセル探しや、銭湯タイマー、銭湯クイズなどのゲームを用意する。 「銭湯タイマー」は、誰しもが1度は言われた経験がありそうな「10秒数えるまで、お風呂から上がっちゃダメよ!」という言葉に因んだ企画。複...more
カテゴリー:

具だくさんで満腹!食事にもぴったりのコッペパン - 06月13日(水)14:00 

総菜系、スイーツ系ともに多彩な味がそろう「ブーランジェリー ボヌール 東京ミッドタウン日比谷店」のコッペパン。蒲田のセントラルキッチンでは、日比谷店の分だけで毎日500~600個のコッペパンを焼いているそう。 【写真を見る】セントラルキッチンから届いたコッペパンを中心に使い、日比谷店で調理している コッペパンに使う小麦粉は、特徴の異なる2種類をブレンドしたもの。酵素入りの油脂を使い、生地にボリューム感やふんわり感を出している。さらに、遠赤外線オーブンで焼き上げることで、水分を保ったままのしっとりとしたパンに仕上げている。 「毎日、職人が心を込めて焼いています。仕込み、形成、焼成、ひとつひとつすべて手作りです。パンは“生鮮食品”との思いから、少しでもフレッシュなものを召し上がってもらいたいので、その日に焼いたものしか使いません」とマーケティングリーダーの吉行里絵さんは言う。 人気のコッペパンベスト3は、「白身魚フライ&自家製タルタルソース」(389円)、「サーモン&アボカドのコブサラダ」(432円)、「抹茶白玉あずき」(324円)。いずれも具がたっぷりで、コッペパン1個で満腹感を得られるコスパの良さが魅力だ。 混雑のピークは夕方前。夕方までつねにコッペパンを調理し続け、できたてを提供している。目当てのコッペパンが店頭に並んでいなければスタッフに聞いてみよう。(東京ウォーカー・東京ウォ...more
カテゴリー:

ドーミーインの進化型カプセルホテル「global cabin浜松」、6月12日オープン - 06月19日(火)23:43 

共立メンテナンスは、「ドーミーイン」の進化型カプセルホテル「global cabin浜松」を6月12日にオープンした。 客室はプライベートスペースを完備した進化型カプセルホテルルームの「キャビンタイプ」を男性専用135床、女性専用24床の計159床設けた。通常の客室も7室備える。 館内の大浴場では内風呂や檜風呂、シルキー風呂のに加え、「global cabin」初の高温サウナも完備している。キャビンタイプの客室のベットはコトブキシーティング社製のカプセルベットを使用し、快適な眠りにより旅の疲れを癒すことができる。朝食はコッペパンサンド、いなり寿司などを提供する。 ホテルへのアクセスは、JR東海道本線浜松駅より徒歩約8分、遠州鉄道新浜松駅より徒歩約5分。料金は7月末までは開業記念価格で朝食付き4,000円(税別)から。 ⇒詳細はこちら 投稿 ドーミーインの進化型カプセルホテル「global cabin浜松」、6月12日オープン は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

北九州・門司港レトロ名物!焼きカレーの人気店「門司港レトロ 王様のたまご」 - 06月18日(月)13:45 

北九州随一の観光名所として知られる門司港レトロの名物といえば、やっぱり“焼きカレー”。その焼きカレーをはじめ、こだわりの卵を使ったメニューで人気なのが、JR門司港駅よりすぐのカフェレストラン「門司港レトロ 王様のたまご」だ。 【写真を見る】牛ホホ肉がのった贅沢なオムライスも必食! ■ 門司港レトロで味わう、こだわり卵の焼きカレー 香り高いカレーと厳選した卵、とろ~りチーズが三位一体のおいしさを織り成す焼きカレーはもちろん、とろっとろの半熟卵が絶品のオムライスも大人気。 グランドメニュー(15:00~)で人気の「自家製ハンバーグの焼きカレー」(1180円)は、ただでさえおいしい焼きカレーに、ジューシーなハンバーグをプラスした贅沢な一品。カレー、チーズ、ハンバーグに負けず卵の存在感もしっかり。卵のコクと甘味が他の食材のおいしさを引き立てている。1日に400食以上を販売することもあるそうだ。 卵の旨さが際立つオムライスも必食。一番人気は「とろとろ牛ホホ肉のデミグラスオムライス」(1280円)。半日ほどじっくり煮込んだ牛ホホ肉が口の中でとろける。 海風を感じながら食事ができるテラス席は開放感抜群。キッズルームも完備しており、子ども連れでも気兼ねなく来店できるのがうれしい。テラス席はペット連れもOK。 店はJR門司港駅を出てすぐそばという好立地で、休日は観光客たちの行列ができることもしばしば...more
カテゴリー:

4種類のパンを使い分ける!「iacoupe」のコッペパンを食べ比べ - 06月15日(金)14:00 

コッペパン専門店「iacoupe」には、「BOULANGERIE ianak!」で焼いたパンが毎日届く。自家製酵母を使い、低温長時間発酵で作るパンは、小麦の風味が豊かで、しっとり、もちもちとした食感だ。 【写真を見る】4種類のパンのほかに、期間限定のパンが加わることもある 「iacoupe」で使うパンは基本4種類。ヴィエノワ生地のプレーン、全粒粉、ブリオッシュ、ブラックカカオがあり、はさむ具材によって使い分けている。どんな具材にも合うプレーンタイプは「あんバタ」(253円)などに、肉系に合う全粒粉タイプは「ステーキ」(345円)や「ビーフカツ」(453円)などに用いる。 ブラックカカオパウダー入りの黒いコッペパンには、クリームなどをトッピングすることが多いそう。「ピスタチオ」(302円)は、ほのかにビターなパンと、コクのあるピスタチオクリームを組み合わせた人気商品。見た目のインパクトは強いが、味は上品。新感覚のコッペパンとして人気を集めている。 パンの長さはいずれも約13cmと小さめ。いろいろな味を楽しんでもらいたいとの思いから、このサイズになったという。総菜系とデザート系を1個ずつなど、一度に複数購入する人が目立つ。タイプの異なるコッペパンを買って、食べ比べてみるのもおもしろい。(東京ウォーカー・東京ウォーカー編集部) 【関連記事】 ・削りバターがインパクト大!見た目やライブ感...more
カテゴリー:

白米と合わせるのは?新感覚!ライスグルメ 6/13 20:04更新 - 06月13日(水)20:04 

いま都内を中心に、お米と○○を合わせた個性的な白米グルメが続々と登場しています。炊いたご飯を小麦と合わせたコッペパンや、お米を巻いた生春巻きまで!個性的な白米グルメを取材しました。
カテゴリー:

『セブンイレブン・今週の新商品』フィッシュバーガーやもちもちリングが全国展開 - 06月12日(火)16:31 

『セブンイレブン・今週の新商品』から注目フードをピックアップ。2018年6月12日(火)から順次発売される商品は、コッペパンやバーガーが全国的に登場。 バーガーやコッペパン、もちもちリングが全国展開 ■コッペパン(カスタード&ホイップ) 128円(税込138円) ■販売地域 全国 ■商品概要 卵の風味が豊かなカスタードクリームとホイップクリームを、コッペパンでサンドした菓子パン。ふんわり、ふっくらと焼き上げた生地は、しっとりした食感と口どけのよい仕上がり。 ■ タルタルフィッシュバーガー 184円(税込198円) ■販売地域 全国 ■商品概要 白身魚のフライにタルタルソースを組み合わせたバーガー。パン生地は2種類のパン種を使い、もっちりと弾力のある食感に仕上げた。 ■もちもちリング塩キャラメル 93円(税込100円) ■販売地域 全国 ■商品概要 もちもち食感の生地に塩キャラメル風味のコーティングをしたドーナツ。ちぎりながら食べられる形に仕立て。 スイーツが登場! ■【北海道】小さな五穀ごはんおむすびかつお梅 112円(税込120円) ■販売地域 北海道一部 ■商品概要 五穀米を使ったおむすび。梅とおかかを和えたかつお梅を中具と上具にしました。おかかの甘しょっぱさと、梅の酸味はさっぱりとした味わい。 ■【北海道】手巻おにぎり わさび海苔 121円(税込130円) ■販売地...more
カテゴリー:

もっと見る

「コッペパン」の画像

もっと見る

「コッペパン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる