「コスト削減」とは?

関連ニュース

【ニュース】H&M、従業員1500人を削減へ コ.. - 12月02日(金)20:45 

【ニュース】H&M、従業員1500人を削減へ コスト削減策の一環として
カテゴリー:

『バッテリー開発やエネルギー貯蔵技術』の最新市場動向に関する無料ウェビナーを、IDTechExが開催します。 - 12月02日(金)09:00 

IDTechEx(先進技術調査会社: 本社英国 ケンブリッジ)は、『電池、エネルギー貯蔵、水素の成長と課題』と題したウェビナーを、2022年12月7日(水)に開催します。この5年間で、バッテリーやエネルギー貯蔵の重要性がますます明らかになってきました。電気自動車業界は、新型コロナウイルス感染症や半導体不足、バッテリー用原料価格の上昇による逆風を受けながらも成長軌道を維持してきました。そのため、リチウムイオン業界への投資に衰えは見られません。そうしたなか、シリコン負極、負極のないセル設計、全固体電池、セル・ツー・パック構造の開発による性能の一段の向上が強く求められています。コスト削減に取り組むバッテリーメーカーや自動車メーカーにとって、リチウムイオン電池の価格も考慮すべき重要課題になりつつあります。例えば、バッテリーメーカーは、低コストなLFPやマンガン含有量の多い正極を採用し、よりコストのかかる高ニッケルNMC・NCAと置き換えようとしています。IDTechExがリチウムイオン電池の用途先として急成長すると予測する定置型セクターにとっても、エネルギー貯蔵コストの削減は重要な課題です。定置型エネルギー貯蔵セクターは、ナトリウムイオン電池、レドックスフロー電池といった別の貯蔵技術や、圧縮空気貯蔵、液化空気貯蔵といった非電気化学的選択肢の利用にも適しているでしょう。こうした技術は、資本コ...more
カテゴリー:

節電と値上げの冬 電力消費の多い製造業の苦境 脱炭素で割高に - 12月01日(木)16:00 

 2015年度以来7年ぶりとなる冬の節電要請期間が1日、スタートした。ただ、資源価格の高騰や円安による物価上昇(インフレ)に直面する企業の間では、すでに節電でコスト削減を図る動きが広がっている。電力消費の多いある製造業者を取材すると、政府が推進する脱炭素化の取り組みにより電気代は割高に。ところが、政
カテゴリー:

Juniper Researchの調査レポート5タイトル出版・販売開始のご案内 - 2022年12月1日 - 12月01日(木)09:00 

SEMABIZはJuniper Researchの英文調査報告書5タイトルの販売を2022年12月1日に開始いたしました。SEMABIZはJuniper Researchの日本正規代理店としてレポートおよびサービスに関するご質問や見積りなどのお問合せ・ご依頼をお受けしております。[1] スマートグリッド:重要機会、課題、市場予測 2022-2027年Smart Grid: Key Opportunities, Challenges & Market Forecasts 2022-2027世界のスマートグリッド市場を調査し、スマートグリッドの採用を促進する重要動向など、スマートグリッド市場の理解につながる分析・予測結果を提供します。市場予測対象のスマートグリッド収益化要因は下記の通りです。◇ スマートグリッド採用とそれに伴うソフトウェア支出、省エネルギー、コスト削減◇ スマートメータの採用とそれに伴う出荷数、ハードウェア収益、接続収益https://chosareport.com/jrsmartgrid/[2] エンベデッドファイナンス:重要動向、セグメント分析、市場予測 2022-2027年Embedded Finance: Key Trends, Segment Analysis & Market Forecasts 2022-2027世界のエンベデッドファイナンス(埋め込み型金...more
カテゴリー:

H&M、従業員1500人削減へ 物価高が打撃、コスト節減 - 12月01日(木)05:47  newsplus

 【ロンドン共同】スウェーデンの衣料品大手H&Mは11月30日、1500人規模の従業員を削減すると発表した。物価高で消費の抑制傾向が出ており、コスト削減で業績改善を図る。世界経済に悪化の懸念が強まっており、アパレル業界で同様の動きが広がる可能性もある。  H&Mは9月、年間20億クローナ(約260億円)の経費削減を目指して構造改革に取り組む方針を示した。同社の従業員は約15万5千人。  ヘレナ・ヘルマーソンCEOは声明で「コストと効率化の計画は組織の見直しを含み、従業員が影響を受けることは承知している。彼らには次の...
»続きを読む
カテゴリー:

【ニュース】H&M、従業員1500人を削減へ コ.. - 12月02日(金)14:16 

【ニュース】H&M、従業員1500人を削減へ コスト削減策の一環として
カテゴリー:

KDDIら3社、物流DXで業務提携--ベンダーフリーな倉庫自動化ソリューションを提供へ - 12月01日(木)16:18 

椿本チエイン、椿本マシナリー、KDDIの3社は11月30日、物流倉庫内の省人化やコスト削減、生産性向上に向けて業務提携した。
カテゴリー:

H&M、従業員1500人削減へ 物価高での消費抑制傾向を背景に - 12月01日(木)09:03 

 スウェーデンの衣料品大手H&Mは11月30日、1500人規模の従業員を削減すると発表した。物価高の影響による消費の抑制傾向が出ているのを背景に、コスト削減で業績の改善を図る。世界経済に悪化の懸念が強まっており、アパレル業界で同様の動きが広がる可能性もある。
カテゴリー:

【食用油でのコスト削減事例】間接経費のコスト削減を支援するディーコープ、食用油改質触媒“オイルファイン”でのコスト改善事例をご紹介。 - 12月01日(木)09:00 

食用油の酸化を抑え使用量を減らすことでコスト削減を達成する、食用油改質触媒“オイルファイン”。具体的な取組事例をご紹介いたします。ディーコープ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萬田吉寛、以下ディーコープ)は、2022年11月17日に食用油改質触媒“オイルファイン”に関するページをディーコープWebサイト内「買い手企業インタビュー」に公開しました。今回の、福岡県・山口県・広島県に店舗を展開し食肉や惣菜・すしの販売を行っております橋本食品様(橋本食品株式会社)の記事のほか、オイルファインのページを通じ、改めて飲食店や食料品製造業におけるコスト削減の進め方の参考としていただければと思います。https://www.deecorp.co.jp/interview/8642/飲食店や食料品製造において、揚げ物の調理や揚げ物以外においても調理過程において揚げる工程が含まれることは多いです。食用油の品質は料理の質に影響が大きいため、食用油の交換は頻繁になされるため事業者にとって大きなコストとなります。食用油改質触媒”オイルファイン”は、触媒の力で油の劣化を抑え寿命を延ばすものです。オイルファインを用いることで食用油の交換頻度を抑え、結果として食用油コストの削減につなげる製品となります。ディーコープでは、2015年よりオイルファインの取扱をはじめ。現在、多くのお客様にご利用いただいてお...more
カテゴリー:

【新着】H&Mグループが従業員1500人を解雇、コス.. - 11月30日(水)18:53 

【新着】H&Mグループが従業員1500人を解雇、コスト削減プログラムの一環で
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる