「グループリーグ第」とは?

関連ニュース

【悲報】「日本のサッカーはつまらない」海外紙で指摘されてしまう - 01月22日(火)16:41  poverty

日本の“現先発”は「つまらない」 UAE紙が指摘「消化試合の先発のほうが流動性ある」 日本がサウジアラビアを1-0撃破 アジア杯8強進出も「見栄えがしない手堅さに終始」  日本代表は現地時間21日、アジアカップの決勝トーナメント1回戦でサウジアラビア代表と対戦し、1-0で勝利を収めた。  開催国UAEの現地メディアは、日本のサッカーについて「つまらない」と指摘し、“消化試合”の先発イレブンのほうが「流動性があるように見えた」と主張している。  17日のグループリーグ第3戦ウズベキスタン戦(2-1)では先発メンバー10...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<サウジアラビア戦の予想スタメン>ポイントは負傷明けの大迫の起用法。相手守備陣の特長を考えればCFは武藤か|アジア杯 - 01月21日(月)06:57  mnewsplus

予想スタメン ◆大迫は冒頭15分公開の前日練習で元気な姿を見せる UAEで開催されているアジアカップで、グループリーグを3連勝で突破した日本は、1月21日に決勝トーナメント1回戦でサウジアラビアと対戦する。 「本当のアジアカップが始まるなという気持ちです。ここからはひとつのミスが命取りになります。 予選では途中でカバーできる可能性はありましたが、次からはそれがないですし、もっと痺れる試合が多くはなるはずです」 と吉田麻也が語ったように、負ければ終わりの一発勝負はシビアな戦いになるだろう。   対戦...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<森保監督>メディアに「どんどん言って、書いて、報道して」「批判もあると思います」「それは全部この世界、当たり前」 - 01月19日(土)06:32  mnewsplus

3連勝でグループ1位通過を決めた翌日、メディアに対してリクエスト   日本代表は17日のアジアカップ・グループリーグ第3戦ウズベキスタン戦で2-1と勝利し、3連勝でグループ1位通過を決めた。試合翌日、森保一監督がメディアに異例の要望をしている。 初戦トルクメニスタン戦で3-2と逆転勝利し、続く第2戦オマーン戦で1-0と連勝を飾り決勝トーナメント進出を決めた日本。勢いそのままにウズベキスタンも下し、21日の決勝トーナメント1回戦でサウジアラビアと激突する。 グループリーグ3試合を通じてチームが上積みした点について問...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本2-1ウズベキスタン|採点&寸評>武藤、塩谷、室谷は6.5点!ワーストは槇野、三浦、乾で5点..北川は6点 ★2 - 01月18日(金)20:01  mnewsplus

●槙野と三浦は失点を防げず [アジアカップ・グループリーグ第3戦]日本 2-1 ウズベキスタン/1月17日】 【日本代表・総評】 6 オマーン戦から10人を入れ替えて臨んだだけに、コンビネーションは拙い部分があった。ただし2ゴールで逆転勝ちし、グループリーグ1位突破を確定。ウズベキスタンの低パフォーマンスに助けられた部分はあったが、この試合のミッションを完遂した。   【個人採点・寸評】 GK 23 シュミット・ダニエル 6 相手の巧みなシュートを止められずに失点。それでも85分には強烈なミドルを好セーブ...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】サッカー代表、海外からバッシング 塩谷弾の輝きは損なわれた「失われたフェアプレー精神」 - 01月18日(金)10:11  livejupiter

森保一監督が率いる日本代表は、17日に行われたアジアカップ・グループリーグ第3戦でウズベキスタン相手に2-1の逆転勝利を飾り、首位通過で決勝トーナメント進出を決めた。今大会初出場のDF塩谷司(アル・アイン)の豪快ミドル弾が決勝点となったが 韓国メディアは「拍手に値するゴール」と評価しつつも、ウズベキスタンの選手が倒れていたことを指摘し、「その輝きは損なわれた」と報じている。  9日の初戦トルクメニスタン戦で3-2と逆転勝利を飾った日本は、13日の第2戦オマーン戦も1-0で連勝し、決勝トーナメント進出を決めた。グ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<UAE紙が指摘!>『日本の“現先発”は「つまらない」』「消化試合の先発のほうが流動性ある」 - 01月22日(火)16:19  mnewsplus

日本代表は現地時間21日、アジアカップの決勝トーナメント1回戦でサウジアラビア代表と対戦し、1-0で勝利を収めた。開催国UAEの現地メディアは、日本のサッカーについて「つまらない」と指摘し、“消化試合”の先発イレブンのほうが「流動性があるように見えた」と主張している。  17日のグループリーグ第3戦ウズベキスタン戦(2-1)では先発メンバー10人を入れ替えた日本だが、サウジアラビア戦では第2戦オマーン戦の先発をベースとし、1トップには右でん部痛を抱えるエースFW大迫勇也(ブレーメン)ではなく、FW武藤嘉紀(ニューカッ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<アジア杯>日本の1位通過を喜ぶ韓国メディアの本音「決勝までイラン・日本と当たらない」「日本を避けられてよかった」 - 01月19日(土)20:45  mnewsplus

日本が韓国と別の山に入ったことに注目するメディアが多い 森保ジャパンは1月17日、アジアカップのグループリーグ第3戦でウズベキスタンと対戦し、2-1で勝利した。3戦全勝で決勝トーナメント進出を決めたが、韓国メディアの報道を見ると、日本の試合運びに対する辛口評価が少なくない。    例えば『スポーツ韓国』は、日本がオマーン戦(13日)からスタメンを10人入れ替えたことを紹介し、「日本は体力温存に集中した。試合運びも、無理するよりは最大限、安全に戦おうとしているように見えた」と報道。「前半は何度もチャン...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<韓国紙>“塩谷弾”の一触即発騒動「失われたフェアプレー」 「マナーも積んだ韓国勝ち点だけ積んだ日本」両国を比較★2 - 01月18日(金)20:37  mnewsplus

 9日の初戦トルクメニスタン戦で3-2と逆転勝利を飾った日本は、13日の第2戦オマーン戦も1-0で連勝し、決勝トーナメント進出を決めた。グループ首位通過を懸けてウズベキスタン戦に臨んだなか、指揮官は第2戦から先発10人を入れ替える大胆采配を振るった。  序盤、思うようにエリア内に侵入できない時間が続いた日本は、前半40分に右サイドから突破を許し、DF槙野智章(浦和レッズ)とDF三浦弦太(ガンバ大阪)がかわされて先制ゴールを献上。しかし3分後、DF室屋成(FC東京)が巧みなターンから相手をかわしてクロスを送ると、中央に...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国メディア「日本にはフェアプレー精神がないのか?」塩谷のゴールを批判 - 01月18日(金)10:15  poverty

森保一監督が率いる日本代表は、17日に行われたアジアカップ・グループリーグ第3戦でウズベキスタン相手に2-1の逆転勝利を飾り、首位通過で決勝トーナメント進出を決めた。 今大会初出場のDF塩谷司(アル・アイン)の豪快ミドル弾が決勝点となったが、韓国メディアは「拍手に値するゴール」と評価しつつも、 ウズベキスタンの選手が倒れていたことを指摘し、「その輝きは損なわれた」と報じている。 9日の初戦トルクメニスタン戦で3-2と逆転勝利を飾った日本は、13日の第2戦オマーン戦も1-0で連勝し、決勝トーナメント進出を決め...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<韓国紙>“塩谷弾”の「輝きは損なわれた」一触即発騒動に言及!「失われたフェアプレー精神」 - 01月18日(金)08:43  mnewsplus

森保一監督が率いる日本代表は、17日に行われたアジアカップ・グループリーグ第3戦でウズベキスタン相手に2-1の逆転勝利を飾り、首位通過で決勝トーナメント進出を決めた。今大会初出場のDF塩谷司(アル・アイン)の豪快ミドル弾が決勝点となったが、韓国メディアは「拍手に値するゴール」と評価しつつも、ウズベキスタンの選手が倒れていたことを指摘し、「その輝きは損なわれた」と報じている。  9日の初戦トルクメニスタン戦で3-2と逆転勝利を飾った日本は、13日の第2戦オマーン戦も1-0で連勝し、決勝トーナメント進出を決めた。グ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「グループリーグ第」の画像

もっと見る

「グループリーグ第」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる