「グランプリファイナル」とは?

関連ニュース

羽生とチェン、高次元の戦いに見る悲哀 佐藤信夫の目 - 12月08日(日)16:50 

■佐藤信夫の目 高いレベルに達すると、たった一つのミスが命取りになります。ネーサン・チェン選手が優勝し、羽生結弦選手が2位だったグランプリファイナルの男子シングルは、その象徴のような試合でした。 ショ…
カテゴリー:

【フィギュア】ナーヤ様コストルナヤ世界最高247.59でGPF制覇!妖精シェルバコワ4Lz+3TでGOE3.45!紀平4S転倒も4位 - 12月08日(日)09:40  mnewsplus

  グランプリファイナル Ladies  Result 1 Alena KOSTORNAIA  ※昨年ジュニアで優勝 RUS 247.59 1→2 2 Anna SHCHERBAKOVA RUS 240.92 3→1 3 Alexandra TRUSOVA RUS 233.18 5→3 4 Rika KIHIRA JPN 216.47 6→4 5 Bradie TENNELL USA 212.18 4→5 6 Alina ZAGITOVA RUS 205.23 2→6 http://www.isuresults.com/results/season1920/gpf1920/CAT002RS.htm 採点 http://www.isuresults.com/results/season1920/gpf1920/FSKWSINGLES-----------FNL-000100--_JudgesDetailsperSkater.pdf (I...
»続きを読む
カテゴリー:

羽生結弦選手、逆転ならず銀メダル - 12月08日(日)07:40 

 フィギュアスケート、グランプリファイナル。羽生結弦選手はショートからの逆転ならず、銀メダルでした。  羽生選手、3年ぶりのファイナル制覇へ、ショート2位で迎えたフリー。1位のアメリカ、チェン選手との差はおよそ13点。大逆転へ、冒頭のジャンプをしっかりと着氷すると、2年ぶりに演技に取り入れた最高難度の4回転ルッツも成功させます。  さらに、世界で初めて4種類5本の4回転ジャンプを成功させますが、回転不足などで得点を伸ばせなかった羽生選手。世界最高得点を更新したアメリカのチェン選手に及ばず、銀メダルです。(08日06:58)
カテゴリー:

【フィギュアスケート】ジュニアグランプリファイナル男子 佐藤駿が255.11で逆転優勝!鍵山優真はフリー3位と巻き返し総合4位 - 12月08日(日)01:07  mnewsplus

🥇 Shun Sato takes first in the Junior Men at the Junior Grand Prix Final in Torino! Full results: https://t.co/XuzZidoPUk #JGPFigure #FigureSkating https://t.co/7i5lFhDOhs https://twitter.com/ISU_Figure/status/1203340294277795840 Junior Men Result FPl. Name Nation Points SP FS 1 Shun SATO JPN 255.11 3→1 2 Andrei MOZALEV RUS 241.48 1→2 3 Daniil SAMSONOV RUS 230.19 2→4 4 Yuma KAGIYAMA JPN 227.09 6→3 5 Petr GUMENNIK RUS 212.62 4→5 6 Danie...
»続きを読む
カテゴリー:

羽生結弦選手は2位 1位はネイサン・チェン選手が.. - 12月07日(土)22:08 

羽生結弦選手は2位 1位はネイサン・チェン選手が世界最高得点をマークし、3連覇 #グランプリファイナル2019 #GPF2019 #GPF #GPFigure
カテゴリー:

【フィギュア】2015世界女王トゥクタミシェワ(22)ゴールデンスピン優勝!221.15でGPF4位相当 4回転2種で三人娘と再戦へ - 12月08日(日)13:50  mnewsplus

  GOLDEN SPIN 2019 Ladies Result 1 Elizaveta TUKTAMYSHEVA  RUS 221.15 1→1 2 Viktoriia SAFONOVA  BLR 192.49 2→2 3 Nicole SCHOTT  GER 182.71 3→4 4 Sofia SAMODUROVA  RUS 180.61 4→3 5 Ekaterina RYABOVA  AZE 176.51 6→5 詳細はリンク先をご覧ください。 http://puls-hosting.com/gs2019/CAT006RS.HTM Created by ISUCalcFS FAQ:真凜ちゃんは?(出てません。ロシア選手権も出ません) アリョーナ・レオノワ「グランプリファイナルではトゥクタミシェワが見たい。テネルより出場に値す...
»続きを読む
カテゴリー:

4回転初挑戦の紀平梨花が4位 大国ロシア勢前に引かず/フィギュア - 12月08日(日)09:02 

 フィギュアスケート・グランプリファイナル第3日(7日=日本時間8日、イタリア・トリノ)女子ショートプログラム(SP)6位の紀平梨花(関大KFSC)はフリー4位の145・76点で、合計216・47点の4位だった。SP首位のアリーショ・コストルナヤ(ロシア)がフリーも1位の162・65点で、自身の世界最高得点を塗り替える合計247・59点で初出場優勝を飾った。
カテゴリー:

GPファイナル女子 紀平は4位 1~3位はロシア勢 - 12月08日(日)06:10 

イタリアで開かれているフィギュアスケートのグランプリファイナルは7日、女子シングル後半のフリーが行われ、前半6位の紀平梨花選手は初めて演技に組み込んだ4回転サルコーで転倒したものの、トリプルアクセルを成功するなど順位を2つ上げて4位となりました。
カテゴリー:

フィギュアGPファイナル 羽生は2位 ネイサン・チェンが優勝 - 12月07日(土)22:10 

イタリアで開かれているフィギュアスケートのグランプリファイナルは7日、男子シングル後半のフリーが行われ、前半2位の羽生結弦選手は2年ぶりに演技に取り入れた難度の高い4回転ルッツを着氷したものの、後半のジャンプにミスが出て、逆転での優勝はならず2位でした。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「グランプリファイナル」の画像

もっと見る

「グランプリファイナル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる