「グッドデザイン賞年鑑」とは?

関連ニュース

本と出会うための本屋「文喫」 日本デザイン振興会と企画展「デザインの口」を開催 - 06月23日(火)10:00 

 日本出版販売株式会社(代表取締役社長:奥村 景二、略称:日販)および株式会社リブロプラス(代表取締役社長:玉井 俊也)が運営する本屋「文喫」は、2020年6月24日(水)~7月26日(日)の期間中、公益財団法人日本デザイン振興会(会長:川上 元美)とともに、企画展「デザインの口」を開催いたします。 「デザインの口」展では、わたしたちの暮らしと世界とをつなぐデザインを、「入り口」「切り口」「語り口」「糸口」「出口」の5つの「口」として捉えます。それぞれの「口」のコンセプトで選んだ本を展示することで、幅広い領域や興味に分け入っていくためのきっかけを作ります。(1)デザインの入り口 絵本や文学・自然科学など、本来デザインとして捉えられていないジャンルを起点に、 デザインに分け入っていく(2)デザインの切り口 現在進行形で生み出されるデザインを「暮らす/働く/居る/関わる」の領域ごとに紐解く(3)デザインの語り口 デザインを担う人たちの哲学・言葉・テキスト・経験をなぞり、デザインの思考法を得る(4)デザインの糸口 2019年度「グッドデザイン大賞」を受賞した「結核迅速診断キット」 (富士フイルム)の ように、 未来を切り開くきっかけになるデザインの在り方を探る(5)デザインの出口 生活の中で馴染みが深くなり、デザインという観点を離れて利用されている 「ロングライフデザイン」を知る 本展示...more
カテゴリー:

「グッドデザイン賞年鑑」の画像

もっと見る

「グッドデザイン賞年鑑」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる