「クロアチア」とは?

関連ニュース

教育課程からアンネ本削除 東欧 - 02月18日(月)23:22 

【AFP=時事】クロアチアで、ユダヤ人少女アンネ・フランクが第2次世界大戦中につづった「アンネの日記」が教育課程から削除された。これを受けて国内で批判が集まり、14日...
カテゴリー:

「昨年は彼の年」…イブラがモドリッチを称賛「世界で最も完成されたMF」 - 02月16日(土)18:37 

 ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、レアル・マドリード所属のクロアチア代表MFルカ・モドリッチを称賛した。  モドリッチは2018 FIFAワー
カテゴリー:

テニス=日本は仏、セルビアと同組 デニス杯抽選 - 02月15日(金)10:15 

男子テニスの国別対抗戦、デビス・カップ(杯)決勝ラウンドの組み合わせ抽選が14日に行われ、日本は昨年準優勝のフランス、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチの母国セルビアとA組に入った。 開催国スペインはディフェンディングチャンピオンのクロアチア、強豪ロシアとB組に入り、「死のグループ」と言われる厳しい組み合わせとなった。 また、国際テニス連盟(ITF)会長はロイターに対し、ラファエル・ナダル(スペイン)、錦織圭は参加の意向を示していると明かした。ジョコビッチの出場は未定。 今年119年目を迎えるデビス杯はスペインのマドリードで11月18日から24日にかけて行われる。6組の各組1位と、各組2位の成績上位2カ国が準々決勝に進む。
カテゴリー:

世界70以上の国・地域で1年間15GB使えるSIMカードが約1万円 タイAISが販売 - 02月13日(水)11:58 

タイで携帯通信サービスを展開するAISは、ローミングSIM「SIM2Fly」サービスで、15GBの高速通信を1年間利用できるサービスの提供を開始した。 新しく提供を開始したプランは、世界70以上の国・地域で15GBの高速通信(4G・3G)が可能で、最初にSIMで通信を開始してから1年間(365日)利用できる。販売価格は2,799タイバーツで、日本円で約1万円。 SIM2Flyサービスは、タイのAIS社により提供されており、英語でのサービス利用が可能。SIM単体では3プランが提供されており、このうち、Asia&Australia、Global(4GB)プランは、日本の通販サイトで入手可能。執筆現在日本にて販売していない15GB・1年プランも、他のSIMを購入後、On-Topパッケージで利用できる。残る15GB・1年のプランも、すでにタイなどにて発売しており、将来的には日本国内で購入できると思われる。 執筆時点で通信可能な国・地域は、ベトナム、ラトビア、リトアニア、スリランカ、クロアチア、コロンビア、セルビア、デンマーク、ブルガリア、マケドニア、メキシコ、リヒテンシュタイン、スロベニア、アルゼンチン、イスラエル、エストニア、ギリシャ、カンボジア、カタール、韓国、カナダ、サンマリノ共和国、日本、トルコ、台湾、ノルウェー、ニュージーランド、オランダ、ネパール、ベルギー、プエルトリコ、ポー...more
カテゴリー:

【絶滅危惧】ウナギの稚魚25万匹超を密輸、クロアチアで韓国人2人逮捕 - 02月10日(日)13:27  newsplus

【2月8日 AFP】クロアチアの警察当局は7日、絶滅が危惧されるウナギの生きた稚魚25万2000匹を違法に国外に持ち出そうとした容疑で、首都ザグレブの空港で韓国人の男2人を逮捕したと発表した。  逮捕は5日。税関職員が男らの荷物を調べたところ、中からウナギの稚魚が見つかった。  容疑者は38歳と57歳で、「保護下にある自然的価値の破壊」の罪で訴追される可能性がある。  稚魚はザグレブ市内の動物園に引き渡された。(c)AFP 2019年2月8日 9:26 AFPBB News http://www.afpbb.com/articles/-/3210178 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<神戸を電撃退団のDF伊野波雅彦が横浜FCへ!>「尊敬する三浦選手、松井選手から日々学びながら…」 - 02月18日(月)12:20  mnewsplus

横浜FCは18日、元日本代表DF伊野波雅彦の加入を発表した。背番号は39。磐田時代の2015年以来、4年ぶりにJ2リーグでプレーすることが決まった。  日本代表21試合の出場歴を持つ伊野波は1985年生まれの33歳。昨季までヴィッセル神戸に所属していたが、今年1月17日の始動日に突然契約満了が発表されていた。  クラブを通じて、コメントを発表。「まずはじめに、自分を獲得してくれた横浜FCというクラブ、関係者の皆様に感謝いたします。最大の目標である昇格に向けて、これまでの経験や自分の持っている全てをかけて真摯にプレーいた...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<故意か、故意じゃないか―。>VARで浮き彫りになったハンドの曖昧な基準 - 02月15日(金)13:12  mnewsplus

故意か、故意じゃないか―。VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を導入した先のアジア杯では、ハンドの判定について首をかしげてしまう場面があった。  決勝のカタール戦、吉田麻也が空中戦の競り合いで左手に当たり、VAR判定によってPKとなったシーンだ。「故意じゃないでしょ!」と思わず声を上げた人も多いだろう。日本の追い上げムードをストップする痛い3点目であった。国際サッカー評議会(IFAB)の競技規則には「手または腕を用いて意図的にボールに触れる行為は手で扱う反則」と明記されている。ただ「ボー...
»続きを読む
カテゴリー:

トッテナムがペリシッチに関心…CLでポチェッティーノ監督が高評価 - 02月13日(水)16:08 

 トッテナムが、インテルのクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチに関心を寄せているようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が12日付で報じている。  同紙によると、チャンピオンズリーグ(CL)・グループ
カテゴリー:

NHK『まんぷく』チキンラーメンは本当に「発明」なのか - 02月12日(火)01:30 

日清食品創業者の安藤百福と、その妻・仁子をモデルにしたNHK連続テレビ小説『まんぷく』。好評のまま、物語は佳境を迎えつつあるが、終盤の山場は、安藤氏が無一文からチキンラーメンの開発で「一発逆転」を勝ち取るところだ。一方、安藤氏や日清食品側はかねて「発明」説をとってきたが、そこには異論も少なくない。本連載「世界漫遊『食考学』の旅」の番外編として、安藤氏が暮らした台湾と大阪の現地取材で検証した。「発明」説にはいささか納得できない夜食でチキンラーメンを食べるのが楽しみだった。柔らかめに麺を茹でるのが好きで、醤油と鶏ダシと油の混ざった汁を、たっぷり麺に吸わせて、ずるずるっと啜り上げる。高校時代の受験勉強で夜中にお腹が空くと、鍋に水と麺を最初から入れてつくった。そうする方が麺がよくふやけるからだ。気が向けば、卵もひとつ落とした。チキンラーメンにお世話になった日本の受験生は少なくないはずだ。私が付け焼き刃の受験勉強でギリギリ志望大学に合格できたのも、そのエネルギーに負うところが大きいのかもしれず、チキンラーメンには恩があるのだ。私は昨年刊行した『タイワニーズ 故郷喪失者の物語』(小学館)で日清食品の創業者・安藤百福氏のことを書くにあたり、取材のために大阪府池田市と神奈川県横浜市にそれぞれ設置されている「安藤百福発明記念館」を訪れた。その両方には、研究小屋が設置されており、そこで安藤氏が試行錯誤...more
カテゴリー:

サガン、クロアチアDF獲得 元U-21代表ブルシッチ - 02月10日(日)09:00 

サッカー・J1サガン鳥栖は9日、FCアシュドッド(イスラエル)から元U-21クロアチア代表のDFカルロ・ブルシッチ(26)を完全移籍で獲得したと発表した。鳥栖は現状、センターバックを担える選手が少なく、補強に踏み切った。背番号は20となる。 ブルシッチはクロアチア出身。183センチ、73キロ。2007年に同国のU-15代表に選ばれ、13年まで7年連続で世代別代表を経験した。今季鳥栖に新加入したDFガロビッチとは同郷で同い年。
カテゴリー:

もっと見る

「クロアチア」の画像

もっと見る

「クロアチア」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる