「クリニック」とは?

関連ニュース

37歳主婦、自宅は雨漏り、貯蓄はほぼなし。3人の教育費も足りません - 07月19日(金)22:20 

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、以前はまったく家計管理をせず、結果的に貯蓄がまったくできないままにここまで来てしまったという37歳の主婦…
カテゴリー:

香港で麻疹(はしか)の予防接種を、ワクチン確保 7月20日入荷予定 - 07月19日(金)19:00 

[株式会社DYM] ■香港在住の方に麻疹ワクチンを提供する『DYMヘルスケア』 DYM Hong Kong Limited が運営するクリニック『DYM ヘルスケア』(英語名:DYM health care)では、香港に在住している赴任者向けに麻疹の予防接種を実...
カテゴリー:

タイでインフルエンザが猛威 2018年と比べ3倍以上の感染者数 DYM Medical Serviceがタイで展開する日系クリニックが 7月1日から3か月間、予防接種強化月間を実施 - 07月19日(金)18:00 

WEB事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)の関連会社であるDYM Medical Service Co.,Ltd.(読み:ディーワイエムメディカルサービス、本社:タイ、バンコク、代表取締役社長:水谷 佑毅)は、タイで展開する『DYMインターナショナルクリニック』『DYM Health Check Up Clinic』の2院において、2019年7月1日からインフルエンザ予防接種の強化月間を3ヶ月間実施いたします。■タイがインフルエンザのシーズン入り、すでに昨年同時期の3倍の患者熱帯モンスーン気候であるタイでは1年を通じてインフルエンザの感染者が発生しますが、特に雨季(6月~10月)と乾季(11月~2月)に流行します。今年もシーズンを迎えたタイでは、2019年6月24日時点で、すでにインフルエンザ大流行の兆しがあります。タイの保健当局は5月22日から6月17日までに季節性インフルエンザに感染した患者数が1万5,354人増え、2019年1月からの総数は17万5,199人に達したと発表しました。2018年の同期間中の感染者数の56,127人と比べると、3倍以上の患者数です。感染者の最も多い地域はラヨーンで、バンコク、チェンマイと続きます。当局によると、2019年に入ってチェンマイでは大気汚染の影響もあり、呼...more
カテゴリー:

24歳で3500万円の住宅ローン。返済できるか正直不安 - 07月18日(木)20:05 

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、20代前半でマイホームを購入した会社員のご主人。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスし…
カテゴリー:

今、話題の「死生学」を扱う書!!終末期患者を多数看取る医師が「QOD(死の質)」を語る『スピリチュアルペイン 終末期医療に携わる医師が明かす 死を待つ人の「魂の痛み」とは』2019年7月16日発売! - 07月18日(木)09:00 

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『スピリチュアルペイン終末期医療に携わる医師が明かす 死を待つ人の「魂の痛み」とは』(細田 亮 著)を2019年7月16日に発売いたします。――――――――――――――――――――――――――時代は「QOL」から「QOD」へ――終末期患者の「迷える魂」をどう救うか?鈴木岩弓氏(東北大学総長特命教授・同名誉教授、日本民俗学会会長)、島薗進氏(上智大学大学院実践宗教学研究科委員長・同グリーフケア研究所所長、日本臨床宗教師会会長)推薦世界に例を見ない長寿国となった日本。そしていうまでもなく、その先に待つのは“多死社会”。ある統計によると、2035年以降は、年間約160万人が亡くなっていくそうです。人生の幕をどうやって下ろすか──そのような課題に、社会全体で取り組まなければならない時代が、目前に迫っています。どうせ死ぬのだったらできるだけ安らかに、できるだけ苦しまずに穏やかな気持ちで……と、ほとんどの人がそう願うのではないでしょうか。昔からいわれているピンピンコロリは、依然として根強い人気があります。しかし実際には、心身の機能が衰えるにつれ、終末期の患者はさまざまな苦痛に直面します。呼吸が苦しい、体が痛い、食べられない、眠れない……これらは一例に過ぎません。その状況にな...more
カテゴリー:

46歳ひとり暮らし。少ない貯蓄、病気、毒親と、いろいろ不安 - 07月19日(金)20:05 

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、昨年正社員になれたものの、貯蓄がなく、家計から多くを貯蓄する余裕もないという46歳の会社員女性。しかも、…
カテゴリー:

タイで展開する日系クリニック『DYM Medical Service』が、7月1日から3か月間、予防接種強化月間を実施 - 07月19日(金)18:05 

[株式会社DYM] [画像1: https://prtimes.jp/i/27235/108/resize/d27235-108-503160-0.jpg ] ■タイがインフルエンザのシーズン入り、すでに昨年同時期の3倍の患者 熱帯モンスーン気候であるタイでは1年を通じてインフルエンザ...
カテゴリー:

【編集部Choice】新ドラマ「#医師ヨハン」の制作.. - 07月18日(木)21:00 

【編集部Choice】新ドラマ「#医師ヨハン」の制作発表会に #チソン #イ・セヨン などが出席しました。 「医師ヨハン」は、ペインクリニックの医師たちのストーリーを描くヒューマンメディカルドラマ。チソンは天才医師チャ・ヨハン役…
カテゴリー:

『腸を整える食育の知識を有する専門家が在籍するサロンを認定!』CDA認定サロン制度スタート - 07月18日(木)16:00 

一般社団法人CHO-JIN食育協会(以下、食育協会)は、腸を整える食育の知識を有する専門家が在籍すると協会が認定する《CDA認定サロン制度》を8月1日よりスタートします。【 一般社団法人CHO-JIN食育協会とは 】腸内環境を整え、便秘や腸からくる不調の改善を目指す為の知識を身に着ける¨ロンジェビティフードアドバイザー¨資格を運営しています。¨ロンジェビティフード¨は¨長寿の食事¨を意味します。日本の伝統的な和食を起点に、自身の腸の不調を改善する知識を有するアドバイザーのことです。【 CDA認定サロン制度募集概要 】■開催時期2019年8月1日~■CDA一般社団法人CHO-JIN食育協会のことを指します。■CDA認定サロン腸もみ・整体・エステサロン・よもぎ蒸しなど主に体ケアを行うサロンにおいて、『腸内環境を整える食育の知識を有する専門家が在籍する』と協会が認定するサロンのことです。■CDA認定サロンになるとできる5つのこと(1)『ロンジェビティフードアドバイザーカリキュラム』をサロンメニューに正式に導入することができます。(2)食育協会が発行した管理栄養士監修の食育資料をお客様に配布し、サロンで活用することができます。(3)食育協会から認定証が発行されます。(4)現在リニューアル中の食育協会WEBページにサロンの紹介が掲載されます。(5)限定オンラインサロンにて、定期的に最新の栄養...more
カテゴリー:

【水戸おもちゃクリニックを開設しています】子ど.. - 07月18日(木)02:15 

【水戸おもちゃクリニックを開設しています】子どもの壊れたおもちゃを修理します。日/毎月第2・4金曜日 13:30〜15:30 場/市福祉ボランティア会館 料/無料(交換部品代などを除く)申/当日受付※おもちゃを持参 問/社会福祉協…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「クリニック」の画像

もっと見る

「クリニック」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる