「クライアント企業」とは?

関連ニュース

婚活女子(51)「デートでファミレスwwww500円のパスタwwwwwwwwwww」 - 11月21日(土)16:09  poverty

「ファミレスで割り勘なんて」 婚活中の女性たちがもらした本音 https://news.livedoor.com/article/detail/19257995/ 婚活には誰もが覚悟をしておかなくてはならないリスクがある。それは婚活ツールで、実生活の知り合いと 出会ってしまうことだ。このリスクはどの婚活ツールにもあるが、ネット婚活や結婚相談所のサイトで登録者数が 多ければ多いほど危険度は高い。 僕自身、結婚相談所のホームページで、登録女性のプロフィールリストで2人、知り合いを発見してしまった。 一人は仕事のクライアントのスタッフ、シノハラさ...
»続きを読む
カテゴリー:

【手放すTALK LIVE#15】『ドラマティックなチームのつくり方』-自己組織化のプロにまなぶ- ゲスト:田原真人さん(トオラス共同創業者) - 11月18日(水)12:00 

最先端の組織や経営スタイルの研究と組織のアップデート支援を手がける手放す経営ラボラトリー(運営会社株式会社ブレスカンパニー)は、【手放すTALK LIVE#15】『ドラマティックなチームのつくり方』-自己組織化のプロにまなぶ- を令和2年11月27日19時半からオンラインで無料開催します。前回大好評だったオンライントークライブ第7弾!!ゲストは自己組織化のプロ!田原真人さんトークライブテーマは「ドラマティックなチームのつくり方」。そんなテーマとはギャップのある「物理学」を専門としたキャリアに目が止まります。田原真人さんプロフィール詳細「生きている状態とは何か」この問いに興味があり、大学院では複雑系の物理、生物物理を専攻。その中で出会ったのが、「自己組織化」という考え方。2012年にオンラインコミュニティ「反転授業の研究」を立ち上げここで人間の活動を自己組織化できないだろうかと考える。かつて学んだ知識をもとに試行錯誤をしながらコミュニティ運営を行った結果、4400人の活発なコミュニティへと成長。また、Zoomを使った参加型のオンライン講座のノウハウを確立。このような経験を元に、コミュニティが自己組織化するプロセスを体系化。(プロフィール)早稲田大学物理学及び応用物理学専攻博士課程中退。元河合塾講師。「反転授業の研究」代表。Zoom革命代表。国際ファシリテーターズ協会日本支部理事。Fl...more
カテゴリー:

スタートアップ支援事業を手がけるWARCが約3億円を調達、管理部門特化型の転職サービスを強化 - 11月16日(月)16:51 

成長企業の管理部門のハンズオン支援、管理部門人材紹介、HR Techサービスなど提供のWARCは11月16日、第三者割当増資による総額約3億円の資金調達を発表した。引受先はマネーフォワード、STRIVE、East Ventures、個人投資家など。累計調達額は約5億円となった。また、マネーフォワードとの業務提携も明らかにした。 今回調達した資金は、管理部門特化型の転職サービス「SYNCA」の開発および成長企業支援のための体制強化に投資する予定。 WARCは「想いをカタチに出来る世の中を創る」というミッションを掲げ、管理部門のハンズオン支援を行うCo-WARC事業、M&Aアドバイザリー事業、管理部門人材紹介を行うWARC AGENT事業、管理部門特化型の転職サービス「SYNCA」などのサービスを提供。 マネーフォワードとの業務提携では、スタートアップ・ベンチャー企業支援をさらに強化するため、両社のノウハウを相互に活用した施策を予定しているという。 両社のサービスを相互提供:WARCのクライアント企業に対して、IPOを目指す企業向け会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計Plus」の導入を推進。またバックオフィスSaaS「マネーフォワード クラウド」ユーザー向けに、WARCのHR techサービスの導入推進を検討 管理部門業務のオペレーション構築支援:マネーフォワードのカス...more
カテゴリー:

【矢野経済研究所プレスリリース】コールセンター事業者が提供するAIサービス市場調査を実施(2020年)2020年度のコールセンター事業者が提供するAIサービス市場規模は前年度比144.4%と拡大見込 - 11月19日(木)13:00 

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、コールセンター事業者が提供するAIサービスについて調査を実施し、市場規模及び市場動向に関して明らかにいたしました。1.調査結果概要コールセンターにおける、AIチャットボットなどのAIサービスの導入は2018年頃から進み始め、人材不足の深刻化に伴い、AIサービスによるオペレーター業務の自動化に対するニーズは継続的に高まってきた。そのため、コールセンター事業者が提供しているAIサービスを導入するクライアント企業数も増加し、2019年度のコールセンター事業者が提供するAIサービス市場規模は、事業者売上高ベースで前年度比225.0%の1,800百万円となった。2.注目トピック~2020年度のコールセンター事業者が提供するAIサービス市場規模は前年度比144.4%の26億円の見込2020年度に入ってから、新型コロナウイルスの感染対策で密を避け、これまでより少ない人数でコールセンターを稼働させる必要が出てきたため、オペレーター業務の自動化ニーズはさらに高まった。当面は、その状況が続く見込みのため、2020年度のコールセンター事業者が提供するAIサービス市場規模は、事業者売上高ベースで前年度比144.4%の2,600百万円に拡大する見込みである。2021年度以降も以前の状態に戻るとは想定しづらく、コールセンターでのAIサービスによる自動化のニー...more
カテゴリー:

EY Japan、 新たなイノベーションを生み出す専門チーム「EY Startup Innovation」を設置 - 11月17日(火)15:36 

・スタートアップ・エコシステム向けの専門チームを結成し、EY Japanの各分野の専門家の中からスター トアップに精通したメンバーを集結 ・VCでのスタートアップ投資・ファンド運用経験者や、資金調達アドバイザリー、オープンイノベーションを専門とする戦略系コンサルタントなどを新たに採用し、サービス提供体制を大幅に強化 ・スタートアップ・エコシステム全体に求められる、斬新で包括的な(ワンストップ)サービス提供体制を構築 ・総勢700名の体制構築を目指す   EY Japanは、2020年11月1付で、スタートアップを支援する専門チーム「EY Startup Innovation」を設置したことをお知らせします。本チームは、スタートアップを支援するために各分野においてスタートアップに精通した専門的な知見を持つ人材を集結しており、包括的なワンストップサービスを提供します。これにより、新たなイノベーションを生み出すために、スタートアップ・エコシステムで求められるサービスを開発し、スタートアップ・エコシステム全体の発展に寄与していきます。なお、2023年6月末までに総勢700名体制の構築を目指します。   本チームを設置した背景には、この10年間で多くの独立系ベンチャーキャピタル(VC)やコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)が立ち上がり、直近では一部のPEファンドも参...more
カテゴリー:

「クライアント企業」の画像

もっと見る

「クライアント企業」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる