「キルギス」とは?

関連ニュース

【サッカー】<日本サッカー協会>会長候補者は田嶋氏選出!技術委員会の委員に今治FC監督だった小野剛氏が就任... - 01月16日(木)18:19  mnewsplus

日本サッカー協会は16日、東京・文京区のJFAハウスで理事会を開き、推挙する会長候補者を選出した。 29人中27人の理事が推挙した田嶋幸三現会長(62)が選出された。 田嶋氏は評議員7人による会長立候補者にも推薦されている。単独候補者となった同氏は、25日の臨時評議員会の投票で半数を超えれば、会長予定者となる。さらに3月末の新理事会で、正式会長就任となる。 他に、技術委員会の委員に今治FC監督だった小野剛氏が就任した。 さらに、昨年台風19号などによる災害義援金として976万6058円を日本赤十字社に寄付した。...
»続きを読む
カテゴリー:

中央アジアのキルギスを旅した藻谷浩介さん。写真.. - 01月13日(月)16:30 

中央アジアのキルギスを旅した藻谷浩介さん。写真を撮っていると警官に職務質問され、そのまま詰め所へ連れて行かれたといいます
カテゴリー:

まさかの大雨。守秘義務で準備も難航…リオ五輪閉会式に出場した青森大学男子新体操部員が語る秘話 - 01月02日(木)15:05 

松岡修造が、オリンピックにまつわる人物のもとを訪れ、子どもたちを明るい未来へと導く『君ならできる!2020エスコート宣言』。今回、修造が会いに行ったのは、リオ・オリンピック(2016年)閉会式で東京五輪の引継ぎセレモニーに参加した、新井智貴さんと佐久本歩夢さんだ。©テレビ朝日「スーパーマリオ」「ドラえもん」などの映像や、安倍総理が競技場の土管から登場するというサプライズに世界が沸いた東京五輪の引継ぎ式。2人はその中で青森大学の男子新体操部のメンバーとしてパフォーマンスを披露した。男子新体操とは、アクロバティックで一糸乱れぬ動きが魅力の日本発祥の競技。しかし、オリンピック種目ではなく、競技人口も少ないため、大学卒業後は活躍の場がほとんどない。そんな彼らに、白羽の矢が立った理由は、「日本人にしか出せないという協調性」(新井さん)だと言う。「当時大学1年生の冬でした。監督から全員集められて『オリンピックに出たいやつはいるか』と言われました。それで『はぁ?』ってなりました。もう、みんなざわついて。でも、一生に一度あるかないかのビックチャンスだなと思い、絶対出たいなと『やります!』って言いました」(佐久本さん)©テレビ朝日しかし、その道のりは苦難の連続だった。当時、東京五輪のエンブレム盗作騒動などで、準備は大幅に遅れており、予算も決して多くはなかった。リオの8万人を収容する巨大スタジアムに対...more
カテゴリー:

機動戦艦ナデシコって面白かったけどいまいちパッとしなかったね - 12月31日(火)12:28  poverty

https://www.jfa.jp/nadeshikojapan/news/00023997/ U-23日本代表、なでしこジャパン、7月に東京オリンピック壮行試合 ~2020代表年間スケジュール発表~ 日本サッカー協会は12月20日(金)、各カテゴリーの日本代表の2020年スケジュールを発表。東京オリンピック開幕を7月下旬に控えて U-23日本代表は7月17日(金)に神戸でのキリンチャレンジカップ2020、なでしこジャパン(日本女子代表)は同16日(木)に京都での国際親善試合で壮行試合を行うことが決まりました。 SAMURAI BLUE(日本代表)は、3月に再開するFIFAワールドカップカ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】日本代表・森保一監督、惨憺たる現実を直視せよ。A代表兼任はもう無理、留任なら東京五輪に専念を【AFC U-23選手権】 - 01月16日(木)12:47  mnewsplus

 東京五輪で金メダル獲得を目指すサッカーU-23日本代表は、その五輪予選を兼ねたAFC U-23選手権で1勝も挙げられないままグループリーグ敗退となった。 突きつけられたのは、森保一監督のA代表とU-23代表兼任が限界を迎えているという厳しい現実だ。 自国開催の五輪でメダル獲得を本気で目指すなら、森保監督の進退も含め、強化体制を見直すしかもう道は残されていない ●アジアで1分2敗、未勝利敗退という現実 日本にとって半年後に迫った2020年東京五輪の重要なシミュレーションと位置付けられたAFC U-23選手権(東京五輪アジア最...
»続きを読む
カテゴリー:

【アメリカでグーグル検索された旅行先ランキング】1位モルジブ 2位日本 3位ボラボラ - 01月10日(金)19:12  newsplus

(調査期間、2019年の1年間) ■ CNNは九州をお勧め オリンピックイヤーの2020年、世界の注目が日本に集まっているのは想像に難しくない。米ワシントンポストによると、2019年の1年間に米国でもっともグーグル検索された旅行先ランキングで、日本は2位になった。同紙は「2020年の五輪を控え、日本が旅行先としてグーグル・トレンド入りしたのは驚きではない」としているが、モルジブ(1位)やボラボラ(3位)といった「南国パラダイス」に挟まれての大健闘だ。 しかし2020年、日本への旅行者みんなが五輪開催地の東京だけに集中する...
»続きを読む
カテゴリー:

きっかけは『タイタニック』。ディカプリオに一目ぼれした“車いすインフルエンサー” - 01月01日(水)13:12 

テニスの現役を退いてから、“応援”することを生きがいにしている松岡修造。現在は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて頑張る人たちを、「松岡修造の2020みんなできる宣言」と題して全国各地を駆け巡って応援している。今回修造が会いに行ったのは、車いすで生活する中嶋涼子さん。9歳の頃、脊髄の炎症により下半身が動かなくなった彼女は今、“車いすインフルエンサー”として注目を浴びている。©テレビ朝日◆超アクティブ!“車いすインフルエンサー”の日常車いすに乗ったままパラグライダーで空を飛んだり、雪山を滑降したりする映像など、私生活の様子も含めSNSを通じて世界に発信し、フォロワー数を増やしてきた中嶋さん。「日本は障がい者に対して、ネガティブなイメージが多いと思うんです。世界からいろんな人が来た時に、『日本は障がいがあってもみんなすごく楽しそうな国だな、生きやすそうだな』と思ってもらいたいです」と2020年に向けた想いを語る。実際に、そんな彼女のとある1日の行動を見せてもらった。まず訪れたのは、ユニバーサルジム。ユニバーサルジムとは、健常者と障がい者がどちらも利用できるスポーツジム。バリアフリーに配慮されていて、トレーナーの補助により、障がい者も様々なトレーニングができる。中嶋さんは、そこでのトレーニング風景をスマートフォンで撮影していた。©テレビ朝日「こういった映像をいつ...more
カテゴリー:

「キルギス」の画像

もっと見る

「キルギス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる