「キッカ」とは?

関連ニュース

母ちゃん(享年97)が死んたんだけど、葬式でキチガイ行為して和やかな雰囲気にさせたい。 良いネタ教えろ!!! - 06月25日(土)17:26  poverty

https://news.yahoo.co.jp/articles/b647a7f454a98b082de6b38a96e45e92c4e48cd4 同級生の母親を食い物に…38歳「1億円詐欺師」の卑劣だまし手口 「昔のことは覚えていない」 警察の取り調べにたいし、男はこう嘯いているという。 6月17日、警視庁荒川署は同区に住む60代の女性から4600万円もの大金をだまし取ったとして住所・職業不詳の桜井庸輔容疑者(38)の逮捕を発表した。詐欺の疑いだ。桜井容疑者がだましたのは、高校時代の友人の母親だった。 「桜井容疑者は大学卒業後、大手先物商品取引会社に就職しています...
»続きを読む
カテゴリー:

【想像以上】TikTokで大バズり!「おにぎりぼんご」人気ベスト3のおにぎりを実際に食べてみた - 06月25日(土)11:00 

TikTokがキッカケで、現在とあるおにぎり専門店に若者たちが殺到しているらしい。それが豊島区・大塚にある「おにぎり ぼんご」である。
カテゴリー:

プロ奏者が小学校に演奏しに行ったら…教師の発言にモヤッ - 06月24日(金)19:05 

「学校に弾きに行ってもやっとすること」 そんな書き出しから、Makiko🎻SANSE (@poco_pepe)さんは以下のようなツイートを投稿しました。 学校に弾きに行ってもやっとすること。 先生が児童に向かって「クラシックは豪華なホールで正装して聴くものでチケットもとっても高いから、生演奏を聴けるなんて皆さんもう一生無いかもしれません!だから今しっかり聴いて思い出に残しましょう」 と、演奏前に全力で営業妨害される率が高いこと。 — Makiko🎻SANSE (@poco_pepe) June 21, 2022 なんと…(;´・ω・)    googletag.cmd.push( function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586069374553-0'); }); 先生の言葉の影響力 『自分には関係のないもの』として、クラシックに一切の興味を抱かなくなる児童も出てくるかもしれません。 全部豪華ではないし、ホールじゃない所でも弾くし、正装の使い方が違うし、てかデニムの人も普通に居るし、ポップスとかミュージカルより相対的に安くてチケットも取り易い筈なんですが。学校じゃなくても、これで最初で最後の人もいるかもしれないと思うから、こちらは常に全力ですけどね。 — Makiko🎻SANSE ...more
カテゴリー:

【連載:美を伝える人】キッカやアンミックスでカリスマ的人気の吉川康雄氏(2) 音楽への道が無くなったから、選んだ美容の道 - 06月24日(金)19:00 

(1)から続くー  幼少期は普通の明るい男の子、学生時代はゲーム感覚で勉強に没頭し、勉強の次はバンドに熱中。高校卒業を前に、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)やジミー・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)、デヴィッド・ボーイ(David Bowie)にも夢中になったという。バンドマンを夢見て上京した吉川氏に待ち受けていた現実とは。連載「美を伝える人」ビューティクリエイター吉川康雄氏(2) このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

【新着】 メイクアップアーティストの、幼少期か.. - 06月23日(木)19:03 

【新着】 メイクアップアーティストの、幼少期から現在までをひも解く連載「美を伝える人」。第2回は「キッカ」や「アンミックス」でカリスマ的人気を誇る吉川康雄氏。
カテゴリー:

食への向き合い方を変えるキッカケとなる映画やド.. - 06月25日(土)12:10 

食への向き合い方を変えるキッカケとなる映画やドキュメンタリーを紹介。 乱獲、犠牲、マフィアまで出てきて……。私の想像は現実にまったく追いついていなかった。『Seaspiracy: 偽りのサステイナブル漁業 』
カテゴリー:

【女子サッカー】なでしこジャパン、セルビアに5発圧勝! 植木&猶本のヘッド弾、千葉の代表デビュー弾も - 06月25日(土)10:59  mnewsplus

 日本女子代表は現地時間6月24日、セルビアで行なわれた国際親善試合でセルビア女子代表と対戦し、5-0で勝利した。 なでしこジャパンのスターティングメンバーは以下のとおり。GKに山下杏也加、4バックに清水梨紗、南萌華、熊谷紗希、宮川麻都、ダブルボランチに長野風花、林穂之香、2列目に長谷川唯、杉田妃和、2トップに田中美南、植木理子という顔ぶれに。  日本はテンポの良いパス回しで組み立て、縦に素早くボールを運んで相手ゴールに迫る。アグレッシブに攻め立てながら、7分、10分と田中が惜しいシュートを放つ。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【新着】 【連載:美を伝える人】キッカやアンミ.. - 06月24日(金)19:04 

【新着】 【連載:美を伝える人】キッカやアンミックスでカリスマ的人気の吉川康雄氏(2) 音楽への道が無くなったから、選んだ美容の道。
カテゴリー:

サッカー史のレジェンドフリーキッカートップ10に確実に入りそうな人 - 06月24日(金)15:14  poverty

中村俊輔が選ぶ歴代フリーキッカートップ10。本人がお手本にしていた選手とは? https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/wfootball/2022/01/01/10/ 日本随一のFKの名手である中村俊輔選手は、他のフリーキッカーをどのように見ているのだろうか。今回は本人に、これまで見てきた世界中のサッカー選手のなかから、歴代フリーキッカーのトップ10を選んでもらった。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【連載:美を伝える人】キッカやアンミックスでカリスマ的人気の吉川康雄氏(1) メイクとは無縁の学生時代に熱中したこととは? - 06月23日(木)19:00 

ファッションの完成に欠かせないビューティ。トータルの美しさを作り出すメイクアップアーティストとはどんな人たちなのか?業界でも一目置かれるメイクアップアーティストの、幼少期から現在までをひも解く連載「美を伝える人」。第2回は、ビューティクリエイターの吉川康雄氏にフォーカス。11年に渡りクリエイティブディレクターを務めたカネボウ「キッカ」や、自身のメイクブランド「アンミックス(UNMIX)」で、“カリスマ”的な人気を誇る吉川氏の、半生とは?幼少期からメイクアップの道を選んだ学生時代、単身で挑んだNY生活、そして「キッカ」への思い、「アンミックス」で伝えることとはーー。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる