「ガートナー」とは?

関連ニュース

AIを進める役割、海外企業は「CIO」だが日本企業は「IT部門リーダー」 ガートナーが調査結果を発表 - 05月15日(水)15:38 

ガートナージャパンは、AIに対する組織的な取り組み状況に関する調査の結果を発表した。日本の大企業でAI専門組織を設置する割合は海外企業の半分にとどまっており、AI開発に必要な人材の枯渇感が強いことが分かった。
カテゴリー:

AI専門組織を設置する日本企業は米英独の半分--ガートナーが分析 - 05月09日(木)11:29 

ガートナージャパンの調査分析で、AI専門組織を設置している日本企業は米英独の半分にとどまっていることが分かった。設置予定はさらに少ない状況となっている。
カテゴリー:

61%の組織がAIの影響でデータ分析の運用モデルを進化/再考させている--ガートナー調査 - 05月08日(水)11:07 

ガートナージャパンは5月8日、世界のデータ/アナリティクスのリーダーを対象にした最新の調査結果を発表した。これによると、61%の組織が破壊的な人工知能 (AI) テクノロジーの影響を受けて、データ/アナリティクス (D&A) のオペレーティングモデルの進化や再考を余儀なくされていることが明らかになった。
カテゴリー:

Gartner、生成AIへの過度な依存は顧客離れを引き起こすとの見解を発表 - 05月01日(水)09:48 

Gartner、生成AIへの過度な依存は顧客離れを引き起こすとの見解を発表ガートナージャパン株式会社 (本社:東京都港区、以下Gartner) は、生成AIへの過度な依存は顧客離れを引き起こすとの見解を発表しました。 2027年までに、生成AIに頼った顧客対応を続ける企業の80%は、その効果を発揮できないだけでなく顧客離れを引き起こす AI、モノのインターネット (IoT)、デジタル・ツイン、5G、拡...
カテゴリー:

2028年までに企業の75%がAIコードアシスタントを利用 ガートナー - 04月30日(火)08:00 

Gartnerは「ソフトウェアエンジニアのAIコードアシスタント使用率」に関する予測を発表した。それによると「2028年までには、企業の75%がAIコードアシスタントを利用するようになる」という。
カテゴリー:

知らないと“損しかしない”生成AI「7つ」の活用リスク、覚えておくべき対策とは? - 05月10日(金)07:10 

登場以降、企業における活用が本格化している生成AI。登場してまだそれほど時間が経っていない技術でもあるため、どのように活用を進めるか苦戦する企業も数多い。企業における生成AI活用のメリットに加え、活用における「7つ」のリスクとその対策について、ガートナーが解説する。
カテゴリー:

D&AやAIなどに取り組むリーダーには「経営層との密接なコミュニケーション」が不可欠 ガートナージャパン - 05月09日(木)08:00 

ガートナージャパンは、年次調査「最高データ/アナリティクス責任者(CDAO)サーベイ」の結果を発表した。それによると、61%の組織が「破壊的なAI(人工知能)技術の影響を受けて、データ/アナリティクスのオペレーティングモデルの進化や再考を余儀なくされている」という。
カテゴリー:

行政のデジタル化は「早くもオワコン」か、次代に求められる3つの柱とは - 05月07日(火)06:10 

IT技術を活用し、行政サービスの利便性向上などを実現する「デジタル・ガバメント」は、実践に向けた取り組みが国内外で活発だ。しかしそのデジタル・ガバメントはもはや「オワコン」と見ることができるのをご存知だろうか。その理由は一体何か。そしてデジタル・ガバメントの後には、どんな状態がやってくるのか。ガートナーが解説する。
カテゴリー:

日本企業は「責任あるAI」の使用に向けて今すぐAIガバナンスの準備を――ガートナー提言 - 05月01日(水)08:00 

ガートナージャパンは、AIガバナンスに関する日本企業への提言を発表した。同社は、日本にAI関連の法規制がないことは取り組みを進めない理由にならず、企業は「責任あるAI」の使用に向けて今すぐ準備を開始すべきだとしている。
カテゴリー:

こんなの見てる