「カルロスゴーン」とは?

関連ニュース

ゴーン氏の事件「本来は日産内部で解決すべき問題」=弘中弁護士 - 02月20日(水)20:05 

会社法違反(特別背任)の罪などで起訴された日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告の新たな弁護人となった弘中惇一郎弁護士が20日、都内で、受任後初めて会見した。弘中氏は今回のゴーン被告の事件について、「日産内部で本来は処理しなければいけない問題」と指摘。
カテゴリー:

ゴーン被告ら公判前手続き実施へ - 02月20日(水)16:39 

金融商品取引法違反などの罪で日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)らが起訴された事件で、東京地裁は20日、ゴーン被告と前代表取締役グレゴリー・ケリー被告(62...
カテゴリー:

ゴーン被告らの公判前整理手続き決定 - 02月20日(水)15:20 

 日産自動車、前会長のカルロス・ゴーン被告らが金融商品取引法違反の罪で起訴された事件について、東京地裁が裁判の前に争点を絞る「公判前整理手続き」を行う決定をしたことが関係者への取材でわかりました。
カテゴリー:

「取締役の過半数を社外取に」日産ガバナンス委が提言へ - 02月20日(水)01:04 

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の不正を許してきたガバナンス(企業統治)の立て直しについて外部有識者らが議論している日産の「ガバナンス改善特別委員会」が、取締役の過半数を社外取締役にするよう日…
カテゴリー:

【知恵の経営】「社長の給料」適正額は? 日産ゴーン氏の事件をきっかけに議論活発化 - 02月19日(火)06:00 

日産自動車の前会長であったカルロス・ゴーン氏の事件をきっかけに、企業経営そのものに関する議論が活発化している。その一つが社長の給料(年収)問題である。(経営学者…
カテゴリー:

ゴーン被告らの公判前手続き実施を決定 東京地裁 - 02月20日(水)17:22 

 自身の役員報酬を有価証券報告書に過少に記載したとして金融商品取引法違反罪で起訴された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(64)らの公判について、東京地裁は20日、争点などを絞り込む公判前整理手続きを実施すると決定した。
カテゴリー:

ゴーン被告ら公判前手続き実施へ 東京地裁が決定 - 02月20日(水)16:21 

金融商品取引法違反などの罪で日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)らが起訴された事件で、東京地裁は20日、...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

カルロス・ゴーン氏の勾留生活 体重は10キロ減、たった一人で65歳の誕生日 - 02月20日(水)07:00 

日経の取材に「これは策略と反逆の結果だ」 ©文藝春秋 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)の新たな“私物化問題”が2月上旬、立て続けに報じられた。「16年にベ…
カテゴリー:

焦点:日産・ルノー、会長人事で続く対立 統治委内に兼任難色の声 - 02月19日(火)15:45 

カルロス・ゴーン被告の逮捕後に悪化していた日産自動車と仏ルノーの関係は、ルノー新会長が就任1カ月足らずで来日し、両首脳らが直接対話したことで一定の修復が図られた。ただ、意見が対立しているにもかかわらず、今回は「話題にしなかった」(両首脳)日産の会長人事では、日産の企業統治(ガバナンス)改革に向けて設置された委員会の中からも、日産・ルノー会長兼任に難色を示す声が上がっている。
カテゴリー:

オマーンの友人から30億円→ゴーン→22億円銀行に 日産から35億円→オマーンの友人に - 02月17日(日)18:16  news

日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(64)が、オマーンの友人から約30億円を 借り入れた直後、私的投資で生じた多額の評価損に伴う追加担保約22億円を取引銀行に 差し入れていたことが17日、関係者への取材で分かった。その後、日産側から友人側に 約35億円が送金されていた。最初の逮捕から19日で3カ月。東京地検特捜部はゴーン被告が 巨額損失を機に中東の友人らを絡めた資金工作を図った疑いがあるとみて捜査を続けている。https://special.sankei.com/f/society/article/20190217/0002.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「カルロスゴーン」の画像

もっと見る

「カルロスゴーン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる