「カリキュラム」とは?

関連ニュース

テクノプロとアイデミーが事業提携 製造業を中心とした顧客へAI導入~運用までのサービスを提供 - 11月19日(火)15:45 

2019年11月19日 テクノプロ・ホールディングス株式会社 テクノプロとアイデミーの事業提携により 製造業を中心とした顧客へAI導入から運用までのサービス提供を推進 ~AIプラットフォーム事業の開発・AI+αのマルチスキル人材の育成~ 株式会社テクノプロ(本社:東京都港区、代表取締役社長:西尾 保示、以下「テクノプロ」)と、『AIをはじめとする先端技術と産業領域の融合に取り組む人と組織を支援する』を企業理念とする東京大学発ベンチャー企業である株式会社アイデミー(本社:東京都文京区、代表取締役:石川聡彦、以下「アイデミー」)は、AIエンジニアリング領域におけるAIプラットフォーム事業(※)の開発・AI人材育成に関し事業提携契約を締結しました。本提携では、両社連携のもとAIプラットフォーム(AI導入・運用支援ツール)の開発を行い、製造業を中心としたテクノプロの顧客へAI導入から運用までのサービス提供を推進してまいります。 ※AIプラットフォームとは、アイデミーの独自技術や管理画面を提供し、AIプロジェクトを「コストが安く」「最先端実装を踏まえて」「わかりやすく」実運用できるパッケージシステムです。 ITに専門特化した調査会社IDC Japanによると、AIシステムに関連したハードウェア、サービス、ソフトウェアを合計した市場規模は2018年に532億円であったと推定され...more
カテゴリー:

テーマ「line~思いつなげる~」全日制高校より新しい!自由!な通信制高校の学院祭 - 11月19日(火)09:30 

「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」を掲げる広域通信制・屋久島おおぞら高等学校の指定サポート校・KTCおおぞら高等学院(本部:名古屋市、学院長:小林英仁)町田キャンパスでは、11/23(土)10:00~15:30(予定)、同キャンパスにて学院祭を行います。 当学院の学院祭は全日制とは異なる新しいカリキュラムの発表...
カテゴリー:

日本フードアナリスト協会が特定技能1号技能測定試験の「外食業」受験対策スクールを12月28日から開講! - 11月13日(水)14:00 

食の情報と情報発信の専門家=フードアナリスト(R)を育成・認定する一般社団法人日本フードアナリスト協会(以下日本フードアナリスト協会:所在地:東京都千代田区、会長:横井裕之)は、2019年12月28日より「外食業」に特化した特定技能1号技能測定試験の受験対策スクール(2020年2月受験対応)を開講します。食の情報と情報発信の専門家=フードアナリストを育成・認定している日本フードアナリスト協会は、14年にわたって食のプロフェッショナルを育成、外食業界の人材育成に関わってきた経験とノウハウを生かし、外食業を志す外国人の在留資格「特定技能1号技能測定試験」(外食業)に特化した受験対策スクールを開催します。2019年2月特定技能1号外食業技能測定試験に100%全員の合格を目指します。私共一般社団法人日本フードアナリスト協会は2005年より「フードアナリスト検定」という食の情報と情報発信の専門家を育成・認定してまいりました。お蔭様で正会員18,000名、企業会員400社、導入学校法人(大学・専門学校)120校以上の規模にまで成長しております。今年2019年4月より施行されている「改正出入国管理法(入管法)」により、在留資格(特定技能1号)を取得すると、5年以内での日本滞在が認められるようになりました。この特定技能1号には人材不足に悩む14業種が選定され、介護、ビルクリーニング、電気産業分野、...more
カテゴリー:

RISU Japan 代表の今木智隆が初の著書『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』を文響社より発売 - 11月12日(火)18:00 

タブレット教材「RISU 算数」を展開する RISU Japan株式会社 ( 所在地:東京都文京区 )の代表取締役 今木 智隆は、初執筆となる書籍『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』を2019年11月8日(金)より文響社から発売いたします。価格は1,480円+税です。『10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方』著者:RISU Japan株式会社 代表取締役 今木 智隆定価:本体1,480円+税発売日:2019年11月8日(金)発行:文響社ISBN:978-4-86651-135-1版型:四六判 全327P販売:全国の書店、Amazon、Rakutenブックス などAmazon https://www.amazon.co.jp/dp/4866511354楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15923364/~こんな方におすすめの本です~●お子様が算数嫌い、苦手というお母さん、お父さん●お子様の算数のテストは70点くらいが多いというお母さん、お父さん●小学校1年生~6年生、中学生のお子様がいらっしゃるお母さん、お父さん●将来、お子様の中学受験を考えていらっしゃるお母さん、お父さん~本書のポイント~「他のどの教科が苦手でもいいので、算数だけは苦手にさせてはいけません」タブレット教材を展開する企業の社長であり、著者である今木 ...more
カテゴリー:

3日間で学ぶ!「文系ビジネスパーソンのためのブロックチェーンプログラミング入門」が12月4日開講 - 11月11日(月)17:22 

FLOCブロックチェーン大学校は、ブロックチェーンの知識を基礎から身に着けることができる専門校で、ベーシック、ビジネススキルとエンジニアコースがあり、目的に応じたカリキュラムの選択ができる。同校はこの度、12月4日 (土)、2020年1月11日 (土)、1月25日 (土)の3日間「文系ビジネスパーソンのためのブロックチェーンプログラミング入門」を開講する。プログラミング未経験のビジネスパーソンや、Python言語によるブロックチェーン構築に興味のあるエンジニア向きの内容が網羅されている。 この入門講座では、教材にも指定されているFLOG出版の「Pythonで動かして学ぶ! あたらしいブロックチェーンの教科書」で執筆協力した同校講師、赤澤 直樹(あかざわ・なおき)氏が講義を担当する。講義は1回90分で8つのテーマに分類され、ブロックチェーン技術の基本知識、トランザクションやPoWの仕組み、Pythonコードによる実装に至るまで、充実した講義構成が魅力である。 FLOCは、ブロックチェーン教育だけでなくキャリア支援も行うスクール。ブロックチェーン関連企業への即戦力となる人材派遣サポートも厚いFLOCで、キャリアアップという方におすすめの入門講座になっている。ブロックチェーンに興味があるがまだ取り組めていないという方はこれを機にチェックしてみてはいかがだろうか。 【参照URL】FLOC
カテゴリー:

テーマ「#アオハル」全日制高校より新しい!自由!な通信制高校の学院祭 - 11月19日(火)09:30 

「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」を掲げる広域通信制・屋久島おおぞら高等学校の指定サポート校・KTCおおぞら高等学院(本部:名古屋市、学院長:小林英仁)立川キャンパスでは、11/23(土)10:00~15:30、同キャンパスにて学院祭を行います。 当学院の学院祭は全日制とは異なる新しいカリキュラムの発表の場です。生徒達が主体的に、自由に発表内容を決めていき、当日はプログラミング・マン...
カテゴリー:

9歳のローランくん、世界最年少で大学を卒業へ。「目標は、人間の寿命を延ばすこと」 - 11月15日(金)11:53 

あどけない笑顔が印象的なベルギーの少年ローラン・シモンズくん(9)は、 世界的に有名な神童です。現在はオランダのアイントホーフェン工科大学で電気工学を学んでいますが、12月には学位を取得する見込みです。9歳で大学を卒業すれば、世界で最年少記録を更新することになります。エンジニア専門メディアによると、ベルギーで生まれたローランくんはIQ145。6歳で高校に入学しましたが、高校の授業は“退屈”だったようで、在学中はアムステルダムのアカデミックメディカルセンターで研究プロジェクトも開始しました。アイントホーフェン工科大学は世界大学ランキングでトップ200に入る大学ですが、ローランくんは2019年3月に入学して以来、わずか9ヶ月でカリキュラムのほとんどを終えてしまいました。見たものを写真のように記憶する能力があり、普通の人なら数ヶ月かかるプログラムも数日で終えることができるそうです。世界最年少での大学卒業を控え、世界中のメディアから取材を受けているローランくん。CNNの取材には「好きな科目は電気工学だけど、医学も少しやります」と答えています。ベルギーのメディアのインタビューでは、心臓外科医になりたいと語っていますが、単に心臓を治すだけではなく、人工の心臓を開発することに興味があるようです。「科学者としての僕の目標は、人間の寿命を延ばすことです。僕の祖父母は...more
カテゴリー:

atama plusがZ会と業務提携、タブレット型AI教材の学習塾への導入進む - 11月12日(火)19:05 

AIによる中高生の学習効率化を目指すatama plusは11月12日、Z会グループ(増進会ホールディングス)と業務提携し、Z会グループの学習塾運営会社である栄光の「栄光の個別ビザ」に、atama plusのAI教材「atama+」を導入することを発表した。 栄光は全国に738教室を持ち、約6万名の生徒が通う大手学習塾。栄光の個別ビザビはその中でも、マンツーマンで授業を受けられる個別指導を専門とする塾だ。この栄光の個別ビザビに、atama+の活用を前提とした教室を新規開校するほか、既存133教室にもatama+が導入される。 Z会グループはこれまでも、グループ傘下のZ会エデュース運営の「Z会東大個別指導教室プレアデス」にatama+をいち早く実証・導入するなど、atama plusの創業当初より関係が深く、実際にatama+の導入によって生徒の成績向上や満足度が向上したことから、今回の大規模導入につながったそうだ。 atama+のAI教材は、高校生向けの数学、英語、物理、化学、中学生向けの数学、英語に対応しており、これまでで大手塾の2割強、500教室以上で導入実績がある。具体的な効率化データとしては、数Iは16時間、数Aは15時間で習得できるとのこと。ちなみに学習指導要綱で規定されている学校の授業時間は計146時間だ。 atama+は、AIが生徒の得意・苦手・目標・過去の学習内容な...more
カテゴリー:

セミナー『今日から使える管理会計』(東京/12月3日)を開催~経営コンサルティングのアタックスグループ - 11月12日(火)09:00 

税理士法人・経営コンサルティング会社を有するアタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡・仙台、代表取締役社長 西浦道明)は、東京にてセミナー『今日から使える管理会計 試算表を「見える化」して経営に役立てよう!』を開催することになりましたので、お知らせいたします。このセミナーは、「目標数字が社員に伝わらない」「決算書や試算表の活用方法が分からない」「お金の流れが漠然としていてストレスを感じている」という中小企業の経営者を対象に、試算表を重要な経営情報として役立てる方法を学んでいただく講座です。本講座で紹介する経営財務三表は、利益構造がどうなっているのか、どこから資金が生み出され、どこに消えているのかを直感的に捉え、社員との共通認識を育むツールです。経営財務三表の解説や活用事例を通して、根拠ある数値目標の作り方を体得し、社員にも伝わる数字に裏付けされた経営の第一歩を踏み出しましょう。【セミナー内容】1.試算表の見える化に最適な経営財務三表とは2.利益改善図表の解説3.資金別貸借対照表の解説4.経営財務三表の活用事例紹介※電卓をお持ちください。※なお、本カリキュラムは、予告なく変更する場合がございます。■試算表活用のための資料 “3種の神器”1.利益改善図表損益の状況を可視化できるシートです。数字を面積でとらえ、損益の状況を的確に捉えることが出来ます。2.資金別貸借対照表会社の財務状態...more
カテゴリー:

2020年1月18日(土)開催 本格的にテイスティングを学ぶ講座【第8回】 日本酒・焼酎テイスティングセミナー 新酒・古酒の違いを探る - 11月11日(月)15:00 

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(東京都文京区・専務理事/日置晴之、以下「SSI」)および特定非営利活動法人FBO(東京都文京区・副理事長/日置晴之、以下「FBO」)は、2020年1月18日(土)、「本格的にテイスティングを学ぶ講座 日本酒・焼酎テイスティングトレーニングセミナー 第8回 新酒・古酒の違いを探る」を開催します。■60種類にもおよぶ教材で嗅覚や味覚をトレーニングこのセミナーは、きき酒師・焼酎きき酒師の上位資格である「酒匠」のカリキュラムを導入。毎回60種類にも及ぶ教材を使用します。果実類や穀物類などの香材を使用した嗅覚トレーニング、甘味、酸味などの水溶液を使用した味覚トレーニングに始まり、日本酒・焼酎の正確な香味特性の捉え方、コメントの表現法、さらには香味特性別分類(4タイプ)、ポジショニングMAPといった視覚化ツールの作成法まで学んでいただきます。ナビゲーターは、年間で2000近いきき酒を行う長田卓(NPO法人FBO研究室長/SSI理事兼研究室長)が務めます。■毎回テーマに精通したゲスト講師を招聘さらに、毎回の「テーマ別テイスティング」では、その時季に合ったコンテンツや現在人気の高いコンテンツを取り入れ、各テーマに精通したゲスト講師をお招きします。■セミナースタイルでのテイスティングで理解度は抜群蔵元の解説を聞きながら行うテイスティングは理解度抜群! 蔵元と会...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「カリキュラム」の画像

もっと見る

「カリキュラム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる