「カラ予約」とは?

関連ニュース

テイラー・スウィフトの5年ぶりのツアーチケット販売中止。先行申込に35億件でシステム障害 - 11月22日(火)13:31 

世界的な人気歌手のテイラー・スウィフさんの米国ツアーのチケットの一般販売が中止されたそうだ。原因はチケット販売会社のシステムが上限を超えてしまったため。18日からは一般販売が始まる予定だったが、先行販売初日の15日は約35億件の申し込みがあったのだという(朝日新聞)。 チケットの販売の一部を請け負っている「チケットマスター」によれば、これはコンピュータープログラムが自動的に申し込む「ボット攻撃」や、招待を受けていないファンの申し込みが多かったためだとしている。同社は17日午後に一般販売の中止を発表。理由としてシステムへの極めて高い負荷が起き、需要に見合うだけの残されたチケットがないため中止したと発表している。 あるAnonymous Coward 曰く、こりゃプラチナチケットどころではないな。 すべて読む | ITセクション | 通信 | ニュース | バグ | 音楽 | 関連ストーリー: 体操NHK杯チケットで1600枚のカラ予約。同一人物名義で決済されず 2022年05月19日 ぴあ、コロナワクチン予約システムを自治体に提供すると発表 2021年05月14日 アカウント情報流出通知サービス「Have I been pwned?」、通知メール内のテ...more
カテゴリー:

カードなしで顔認証ですぐ入室! 有明アリーナ、予約~決済を実現するワークブース導入 - 11月18日(金)14:10 

オフィス複合型施設や駅でワークブースを見かけることが多くなった近年。しかし、中には利用の際に「ブース利用のためにわざわざアプリを起動する」といった複数のシステムを横断しなければならないブースもあるようです。 そこで株式会社東京有明アリーナは同社が運営する次世代型エンタメ総合施設「有明アリーナ」に、株式会社ビットキーが提供するスマートワークブース「bitkey WORK BOOTH」を導入。施設の利用者がブース前のタブレットに顔をかざすだけで、利用開始・入退室が可能となります。 施設の管理社・利用者の快適さを実現 有明アリーナは、国内で初めての試みとされる公共施設等運営事業(コンセッション)方式*1で運営する施設。今回、利用者の満足度を高めるための新たな試みとしてスマートワークブース「bitkey WORK BOOTH」を導入しました。 同ブースは、ワークブースを無人運営するために必要となる利用者向け検索・予約サイトや管理者向けシステム、スマートロック、請求・決済システムなどをオールインワンで備えているため、管理の負担を軽減することが可能。 一方、利用者は顔認証で予約から決済、鍵の受け取りまでをスムーズに行うことができます。 *1…利用料金の徴収を行う公共施設について、施設の所有権を公共主体が有したまま、施設の運営権を民間事業者に設定する方式 複雑な操作なしですぐに入室できる b...more
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる