「カピバラ」とは?

関連ニュース

【水族館】目の前に広がる海!江の島を望むロケーションにあるクラゲ展示のパイオニア「新江ノ島水族館」 - 07月15日(日)10:00 

相模湾に面し、右手に富士山、左手に江の島が臨めるロケーション抜群の水族館。実は60年以上のクラゲの飼育研究の歴史をもち、世界的にもクラゲ展示のさきがけとして知られる。さまざまな種類のクラゲを、その特徴に合わせて展示する「クラゲファンタジーホール」は日常を忘れてしまいそうな神秘的な空間。迫力あるイルカショーやふれあいプログラムも充実していて、カップルでもファミリーでも楽しめる魅力いっぱいの水族館【のほほんとした雰囲気に癒される新展示「カピバラ~陽だまりの草原~」】新江ノ島水族館、通称“えのすい”では7月1日(日)~8月31日(金)まで、「えのすいワンダーアクアリウム2018 Summer Day&Night ~昼はわくわく、夜はドキドキ~」を開催。期間中は昼も夜も水の生き物たちのショーやイベント、体験プログラムが満載。目玉として、7月14日(土)に新展示「カピバラ~陽だまりの草原~」がオープン。のほほんとした表情や穏やかな雰囲気に癒されるはず。同じく14日(土)からは20時までに営業時間を拡大し、17時から夜プログラムがスタート。夏限定のイルカショー「今夜はイルカ Night」、“えのすい”初のナイトダイビングショー「今夜はサカナNight」、クラゲショー「今夜はクラゲ Night」を毎日開催。夏の夜デートにぴったり。【目の前に広がる相模湾の中を探索できる「相模湾大水槽」。マイワシの...more
カテゴリー:

これぞ混雑回避の裏技? 旭山動物園の予約制イベントが狙い目 - 07月11日(水)15:00 

旭山動物園では、「もぐもぐタイム」「なるほどガイド」といった飼育スタッフによる動物解説や、「こども牧場」で行われるウサギやモルモットとのふれあいタイムなど予約なしで参加できるものがありますが、イベントによっては長い行列ができたり、混んでいて見づらい、なんてことも。特に土日や連休にもなれば、混雑は必至です。そこで今回おすすめするのが、予約制の限定イベント。人数も限られていて時間も決まっているので、じっくり楽しみたい人には特におすすめです! 旭山動物園/「動物園裏側探検/きりん舎・かば館」開催時のようす/(C)旭川市旭山動物園 そんな予約制イベントのひとつが、「とことん旭山」。これは、普段は入れない施設の裏側を見られたり、開園前の動物園に入れたりと、レアな動物園見学ができる種類のイベントです。たとえば、飼育スタッフの解説を聞きながらきりん舎・かば館の寝室などを見て回れる「動物園裏側探検」、飼育スタッフがキリンにエサを与えながらガイドを行う「エサやり観察ガイド」といったものがあります。 なかでも、レアだなぁと思うのが「開園前の動物園ひとりじめ」。基本的に定員は30名で、開園前の1時間ほど、飼育スタッフと一緒に園内を回ることができます(自由に回ることはできません)。年間通して開催されますが、開催頻度が多いのは冬期開園中のようですよ。 次に紹介する予約制イベントは、「三度のメシより旭山」。「...more
カテゴリー:

平成最後の夏!ナイトZOOで、忘れられない夏の思い出を作ろう!! - 07月06日(金)15:14 

夏におでかけをしたいけど、日中の暑さに耐えられない…。そんなあなたにおすすめなのが、夜の動物園。昼間は暑くてぐったりしている動物たちも、涼しい夜には活動的に!ライトアップをしていたり、楽しいイベントがあったり、デートや家族でのおでかけにもぴったりだ!!今回は、東海エリアのナイトZOOを5つ厳選して紹介しよう。 【写真を見る】暗闇のなかのトラは、いつもにも増して迫力満点! ■ 夏夜のアニマルトークが人気 イケメンゴリラ「シャバーニ」が大人気の「東山動植物園」(名古屋市千種区)。2017年10月に生まれた全国でも珍しい双子のチンパンジーや、今年の春に母親の袋から出始めたコアラの赤ちゃんでも話題だ。 「ナイトZOO」では、毎年好評の飼育員によるアニマルトークをはじめ、ナイト遊園地など夜ならではの企画が盛りだくさん!限定イベントも多数予定されている。開催期間は8月10日(金)~12(日)、14(火)・15(水)、18(土)・19(日)の7日間だ。 ■ 乗り放題の遊園地にも注目! 「豊橋総合動植物公園 のんほいパーク」(愛知県豊橋市)は、水中ダイビングするホッキョクグマなどが人気の動植物園。ファミリーに人気の「もぐもぐ広場」では、ヤギやヒツジ、ミニブタ、カピバラなどにエサやり体験ができる。 「ナイトZOO」はお盆期間と、8月中旬から9月中旬までの土曜・日曜・祝日に開催予定。動物の行動が間近に...more
カテゴリー:

湘南モノレール「えのすいカピバラ号」7/14運行開始、車内に写真も - 07月12日(木)19:57 

湘南モノレールは新江ノ島水族館の新展示「カピバラ ~陽だまりの草原~」が7月14日にオープンすることを記念し、同日から「えのすいカピバラ号」を運行する。専用ヘッドマークを掲出し、車内にかわいいカピバラの写真を掲出する予定だという。
カテゴリー:

動物の赤ちゃんに癒されよう!!牧場や高原にかわいいニューフェイスが登場! - 07月10日(火)17:35 

自然いっぱいの牧場や高原に、キュートな仲間たちが新しく登場!写真撮影やだっこをして、彼らとの触れ合いを楽しもう!! 【写真を見る】「チロルの森」の双子のヒツジ ■ 思わず触りたくなるウサギのたらおくん 標高1000mに位置する、自然と動物と食のテーマパーク「ひるがの高原 牧歌の里」(岐阜県郡上市)。 ここでは、今年の1月に生まれたウサギのたらおくんに出合える。たらおくんは、晴れた日には「うさぎ広場」で元気に走り回っている。気になる人は、毎日10:30から11:00まで行われているふれあいタイムに参加するのがおすすめ!今年の2月に生まれたあめちゃんは、人懐っこい性格が特徴だ。 ■ ヒツジとヤギの赤ちゃんがいっぱい 静岡県富士宮市にある「富士山 朝霧高原 まかいの牧場」は、富士山を望む自然がいっぱいの牧場として人気だ。雨天時以外は毎日開催するヒツジの放牧は、放牧場まで移動するヒツジのあとを追いかける参加型イベントで、道草する愛らしい姿も見られる。 まかいの牧場では、今年に入って3匹のヒツジの赤ちゃんが誕生した。ヤギの子どもたちも、1月に6頭、2月に2頭生まれた。すくすくと成長中の彼らが、元気に走り回ったり遊んだりする姿が間近で見られる! ■ 2頭のウマが仲間入り! 広さ94万5000平方メートルの公園で、富士山の麓(ふもと)に位置する「富士山こどもの国」(静岡県富士市)。園内では無料の...more
カテゴリー:

「カピバラ」の画像

もっと見る

「カピバラ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる