「カトリック中央協議会」とは?

関連ニュース

【ローマ教皇】質素好む教皇、広島訪問での移動は大衆車 「マツダ3」のセダン - 11月29日(金)08:53  newsplus

 24日に広島を訪問したローマ教皇フランシスコが移動に利用した乗用車「マツダ3」が28日、広島市中区の世界平和記念聖堂前で報道陣に公開された。  今後、カトリック広島司教区の司教の公用車として使うという。  カトリック中央協議会(東京)から打診を受けたマツダが、予備を含めて2台を寄贈、広島空港(三原市)から平和記念公園(広島市中区)までを往復した教皇の移動手段として使われた。  質素な暮らしぶりを好む教皇に合わせて、大衆車であるマツダ3のセダンタイプを用意。教皇が環境問題に強い関心を持つこと...
»続きを読む
カテゴリー:

【カトリック教の頂点】東京ドームでローマ教皇のミサが行われるのだが、グッズの充実さがすごい ※本日15:30からミサ - 11月25日(月)12:02  newsplus

MLB cafe TOKYO@mlbcafetokyo https://twitter.com/mlbcafetokyo/status/1198534906759892992/photo/1 明日、東京ドームでローマ教皇のミサが行われるのだが、グッズの充実さがすごい。 18:32 - 2019年11月24日 ■LIVE配信スケジュール 15:30 教皇ミサ 東京ドームにて Holy Mass in the Tokyo Dome https://popeinjapan2019.jp/assets/file/live_sch.pdf カトリック中央協議会 https://popeinjapan2019.jp/ (deleted an unsolicited ad) ...
»続きを読む
カテゴリー:

「ローマ法王」「ローマ教皇」正しいのはどっち?国交樹立した1942年からくすぶる“表記ゆれ”の末路 - 11月23日(土)08:01 

ローマ・カトリック教会のフランスシスコ教皇が11月23日、日本に来日します。ローマ教皇が来日するのは、故ヨハネ・パウロ2世以来38年ぶりで、2回目です。実はローマ教皇をめぐって、日本で長年“ある問題”がくすぶっています。「ローマ教皇」と「ローマ法王」どっちの表記が正しいのか、という点です。多くのメディアで「ローマ法王訪日」という見出しが躍る一方、訪日に合わせて開設された日本語の特設サイト「Pope In Japan 2019」では「ローマ教皇」と表記しています。なぜ2つの表記があるのでしょうか。一体、どちらが正しいのでしょうか。日本のカトリック中央協議会から、メディアや外務省まで関係組織への取材や、辞書やルールブックの定義や説明まで、あらゆる手段を使って経緯や理由を探ってみました。辞書の定義は?まず、それぞれの表記、定義、使い分けを紹介します。「困った時は辞書を引きましょう」と育てられたので、調べてみました。「たくさんのソースに当たるべし!」と指導されたので、編集部にあった3つの辞書の定義や表記を見てみます。参照したのはこちらの辞書(三省堂ばっかり...)・現代新国語辞典(三省堂)・新明解国語辞典(三省堂)・ベネッセ表現読解国語辞典どの辞書にも「教皇」「法王」の両方とも記載されていました。ただ、「教皇」と引くと「法王」、逆に「法王」と引くと「教皇」。。ほぼ同...more
カテゴリー:

教皇フランシスコ訪日に向けて、 バチカンから「PROTECT ALL LIFE」に言及した動画メッセージを発信 - 11月18日(月)17:02 

2019年11月18日 日本カトリック司教協議会/カトリック中央協議会 POPE IN JAPAN 2019 プレス事務局 教皇フランシスコ訪日に向け、 バチカンから来日テーマ「 PROTECT ALL LIFE 」に 言及した動画メッセージを発信  日本カトリック司教協議会(所在地:東京都江東区、会長:髙見三明・長崎大司教)は、このたびローマ教皇庁が、11月23日(土)~26日(火)の訪日に向けた第266代教皇フランシスコのビデオメッセージを公開したことをご報告いたします。今回の訪日に際し、教皇フランシスコが公式にメッセージを発信するのは初めてとなります。  現在、9月からオープンしている特設サイト(URL:https://popeinjapan2019.jp)上にて、行事日程やミサの詳細、関連情報などを随時、発表しています。 来日テーマ「 PROTECT ALL LIFE 」に言及したメッセージ  教皇フランシスコは、今回公開されたメッセージ動画内で、来日テーマについて触れ、「すべてのいのちを守るため~PROTECT ALL LIFE」による訪日の 意味を伝えています。
カテゴリー:

ローマ教皇が乗っていた車はトヨタ「ミライ」特注車 - 11月25日(月)20:37  newsplus

来日中のローマ教皇(法王)フランシスコは25日、都内で精力的な活動を行った。東日本大震災被災者との集いでは復興は必ず果たせると勇気づけ、 青年の集いではいじめ根絶を訴えた。東京ドームでは大規模ミサを執り行い、約5万人が集結。官邸では東京五輪・パラリンピックの成功を期待した。   ◇  ◇  ◇ ローマ教皇フランシスコが乗っていたのは、トヨタの燃料電池車「MIRAI(ミライ)」の特注車。同社広報によると、国内で生産し、カトリック中央協議会に 寄贈したという。 水素をエネルギーとする世界初のセダン型燃料電...
»続きを読む
カテゴリー:

フランシスコ教皇、被爆地の長崎・広島でスピーチ 何時から? - 11月24日(日)09:40 

各行事の模様は、カトリック中央協議会の公式YouTubeチャンネル「POPE IN JAPAN 2019」で中継される予定だ。View Entire Post ›
カテゴリー:

長崎県営野球場、東京ドーム 各地での教皇フランシスコによるミサのライブ配信が決定! - 11月19日(火)21:45 

2019年10月19日 日本カトリック司教協議会/カトリック中央協議会 POPE IN JAPAN 2019 プレス事務局 「すべてのいのちを守るため〜PROTECT ALL LIFE」 教皇フランシスコによる教皇ミサのライブ配信決定 11月24日(日)長崎県営野球場、25日(月)東京ドーム 各地での教皇ミサをライブ配信  日本カトリック司教協議会(所在地:東京都江東区、会長:髙見三明・長崎大司教)は、このたび、11月24日(日)に長崎県営野球場、11月25日(月)に東京ドームにて行われる、第266代教皇フランシスコの主司式による教皇ミサをそれぞれ、公式YouTubeにて、ライブ配信することを決定いたしました。各地でのミサに参加できない方々も教皇フランシスコの説教や会場の様子を生中継を通して見ることができるようになります。  9月からオープンしている特設サイト(URL:https://popeinjapan2019.jp)上にて事前告知を行い、公式YouTube(URL:https://www.youtube.com/channel/UCYU5ZWthxsnKUiU8Kr3nv6A)にて、当日ライブ配信を行います。 教皇フランシスコ 教皇ミサ ライブ配信予定表  教皇フランシスコの訪日行事・教皇ミサに関するライブ配信予定表は以下になります。  ※ただし、各ライブ配信...more
カテゴリー:

「カトリック中央協議会」の画像

もっと見る

「カトリック中央協議会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる