「カタール」とは?

関連ニュース

ボーイング777X、初飛行成功 3時間51分飛行 - 01月27日(月)00:24 

ボーイングは、現地時間1月25日、開発中のボーイング777-9型機の初飛行を、アメリカ・ワシントン州のエバレットで行い、成功した。 現地時間同日午前10時59分に離陸し、ワシントン州上空を飛行した後、シアトルのボーイング・フィールドに着陸した。飛行時間は3時間51分だった。 ボーイング777Xは、ボーイング777-8型機とボーイング777-9型機の総称。ボーイング777-9型機は4機の飛行試験機により試験を行う。炭素繊維複合材や、GEアビエーションのGE9Xエンジンを採用することで、競合機種と比較して、燃料消費量と運用コストを10%削減できるのが特徴。機内は大きな窓や頭上の荷物入れにより快適な空間とし、低騒音を実現している。 ボーイング777Xは、2021年にも引き渡しを予定しており、全日本空輸(ANA)、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、エミレーツ航空、エティハド航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、カタール航空、シンガポール航空などから、340機の受注やコミットメントを獲得している。 投稿 ボーイング777X、初飛行成功 3時間51分飛行 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

カタール航空、新たに8都市に就航 ヌルスルタンやリヨンなど - 01月25日(土)15:32 

カタール航空は、2020年に8都市に新たに就航することを、クウェートエアショーで発表した。 カザフスタンのヌルスルタン(旧アスタナ)に3月30日から週2便、カザフスタンのアルマトイに4月1日から週2便、フィリピンのセブに4月8日から週3便、ガーナのアクラに4月15日から1日1便、トルコのトラブゾンに5月20日から週3便、フランスのリヨンに6月23日から週5便、アンゴラのルアンダに10月14日から週4便、カンボジアのシェムリアップに11月16日から週5便、それぞれ開設する。アルマトイへは、5月25日から週4便に増便する。 この他にも、サントリーニ島、ドブロブニク、大阪/関西への就航をすでに発表しており、これらを合わせたカタール航空の乗り入れ都市は177都市に拡大する。 カタール航空は、スカイトラックスのワールド・エアライン・アワードで、2019年に世界一に選ばれた。個室タイプのビジネスクラス「Qsuite」などの革新的なプロダクトの人気が高い。エンターテインメントシステム「Oryx One」は4,000以上のコンテンツを搭載しており、多くの機材で機内Wi-Fiも提供している。 ⇒詳細はこちら 投稿 カタール航空、新たに8都市に就航 ヌルスルタンやリヨンなど は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

カタール航空とマレーシア航空、コードシェア拡大 両社で14路線追加 - 01月24日(金)20:33 

カタール航空とマレーシア航空は、1月27日より共同運航(コードシェア)を拡大する。 両社の戦略的パートナーシップは2001年に開始し、マレーシア航空の20路線とカタール航空の10路線でコードシェアを行っていた。提携拡大により、マレーシア航空の24路線とカタール航空の20路線で相互に便名を付与する。 新たに追加されるのは、カタール航空のドーハ〜ウィーン・ブリュッセル・コペンハーゲン・フランクフルト・ミュンヘン・アテネ・ローマ・オスロ・バルセロナ・マドリード・ジュネーブ・チューリッヒ線と、マレーシア航空のクアラルンプール〜シブ・アラセタ・メダン・スラバヤ線となる。 カタール航空は、2001年にドーハ〜クアラルンプール線を開設し、現在1日3便を運航している。2018年2月にはドーハ〜ペナン線、2019年10月にはドーハ〜ペナン〜ランカウイ線を開設している。2018年にもコードシェアを拡大していた。 ⇒詳細はこちら 投稿 カタール航空とマレーシア航空、コードシェア拡大 両社で14路線追加 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

九州の魅力を世界へ発信!国際共同制作番組「Dan and Paddy’s Bucket list Kyushu Japan」放送スタート - 01月24日(金)14:00 

RKB毎日放送株式会社(代表取締役:井上良次、以下RKB)、TravelxpおよびKillionFilmsは、共同で制作した国際番組「Danand Paddy’s Bucket list KyushuJapan」を世界28カ国で放送スタートしたことをお知らせいたします。(制作協力:一般社団法人九州観光推進機構(会長:石原進、以下当機構))  2019年9月約1ヶ月間、イギリス/アイルランドのテレビなどメディアで活躍するPaddyDoherty氏、DanielColl氏に訪れて頂き、人々とふれあいを通じて、九州各地で様々な体験をして頂きました。本番組の放映により、九州をまだ知らない海外の方々に知っていただき、来訪に繋げていくことを目指して参ります。     【放送概要】  ◇番組名    Danand Paddy’s Bucket list Kyushu Japan  ◇放送局    旅行チャンネル Travelxp  ◇放送国(2020年1月現在)              イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、ベルギー、デンマーク、ルクセンブルク、ス          ロベニア、クロアチア、北マケドニア、セルビア、ブルガリア、チェコ、スロバキア、         ロシア、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、カタール、モーリシャス、ナイジェリ          ...more
カテゴリー:

【サッカー】<タイ代表の西野監督>契約2年延長で基本合意!会長はこれまでの代表での仕事ぶり、特にU―23代表の結果に満足している」 - 01月22日(水)23:59  mnewsplus

タイ・サッカー協会は22日、同国代表を率いる西野朗監督(64)との契約を2年延長することで基本合意したと公式サイトで発表した。24日に正式契約を結ぶ予定という。  前日本代表監督の西野氏は、昨年7月にタイ代表の監督に就任。兼任していたU―23代表では、五輪予選を兼ねた自国開催のU―23アジア選手権で1次リーグ突破を果たし、8強入りに導いて評価を上げていた。  22日に西野氏と会談したタイ協会のソムヨット会長は「これまでの代表での仕事ぶり、特にU―23代表の結果に満足している」と指揮官の手腕を評価した。  タイ代...
»続きを読む
カテゴリー:

“自由と規律”を使い分け サッカー日本代表のコミュニケーション術 | ananweb - マガジンハウス - 01月26日(日)19:10 

NHKサッカー解説者・福西崇史さんに、昨年からの日本代表の活躍にみるチーム力を語っていただきました。強いチームの作り方や、より強く団結するためのヒントをお伝えします。森保ジャパンは発展途上。チームはW杯まで進化する!日本代表とオリンピック代表を兼任している森保一監督。彼の目指すサッカー、チーム作り、代表の現在地とは。代表経験もある解説者・福西崇史さんに聞いた。「日本代表の目標は2022年のカタールW杯ベスト4。オリンピック代表はメダル獲得が目標です。森保監督は“全員攻撃、全員守備”を掲げて、本番でそれを最大限に発揮できるよう、いまはチーム作りを進めている最中です。選手はその戦術に合う者を選抜していますが、集めただけではダメ。勝つには、個を活かしながらも一つになる団結力が必要なのです。僕はジュビロ磐田時代に優勝を経験しています。年月をかけて仲間と信頼関係を築けたからこそ、フォーメーションなどの戦術面で修練できました。一方、代表は公式戦の合同練習はわずか数日間。そんな状況下であるから、試合は選手や、選手の組み合わせを試す検証の場でもあるんです。だから、いまは進化の過程にすぎません。長い目でチームを見守り、森保ジャパンを応援したいです」森保ジャパンの“全員攻撃、全員守備”「監督にはそれぞれ“やりたいサッカー”があります。そうした戦術にマッチする選手を招集し、チーム作りをしていくのが基本で...more
カテゴリー:

カタール航空とドイツ鉄道、コードシェア実施 ドイツ主要8都市へアクセス可能に - 01月25日(土)15:03 

カタール航空とドイツ鉄道は、共同運行(コードシェア)を実施する。 ドイツ鉄道のフランクフルトとシュトゥットガルト・ニュルンベルク・ハノーバー・ライプツィヒ・ケルン・デュッセルドルフ・ミュンヘン・ハンブルクを結ぶ路線に、カタール航空の便名を付与する。 カタール航空は、ドーハ〜フランクフルト・ミュンヘン線を1日2便、ドーハ〜ベルリン線を1日1便運航しており、カタールとドイツの間を週35便体制で結んでいる。 ⇒詳細はこちら 投稿 カタール航空とドイツ鉄道、コードシェア実施 ドイツ主要8都市へアクセス可能に は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

米軍基地撤退求め数千人がデモ バグダッド  - 01月24日(金)18:47 

 【カイロ=佐藤貴生】イラクの首都バグダッドで24日、駐留米軍の撤収を求めるデモが行われ、カタールの衛星テレビ局アルジャジーラによると数千人が集まった。デモはイスラム教シーア派の有力指導者で、国会の最大勢力を率いるサドル師が呼びかけた。
カテゴリー:

【サッカー】<タイ代表の西野朗監督>2年間の契約延長合意にファン大喜び 「長く続けて」「とても幸せ」 - 01月23日(木)12:47  mnewsplus

タイサッカー協会は22日、A代表を率いる西野朗監督と2年間の契約延長で合意に至ったと発表した。U-23代表と兼任していた西野監督は現在、地元で開催されているU-23アジア選手権で同国代表を率いて、史上初のベスト8入りを達成。東京五輪出場権は獲得できなかったが、その手腕が評価された。  西野監督は2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)で日本代表を率い、ベスト16入り。W杯後に退任し、翌19年7月にタイ代表とU-23タイ代表の兼任監督に就任した。A代表が臨んでいるカタールW杯2次予選では、G組で5試合を終えて2勝2分1敗の3位。...
»続きを読む
カテゴリー:

タイ代表の西野監督が契約更新…2年間の延長でタイ・サッカー協会と合意 - 01月22日(水)20:36 

 22日、タイ・サッカー協会は西野朗監督との契約を2年間延長したことを発表した。  西野監督は、2019年7月にタイA代表およびU-23の兼任監督に就任した。2022 FIFAワールドカップ カタール
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「カタール」の画像

もっと見る

「カタール」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる