「カシマスタジアム」とは?

関連ニュース

なぜ立入禁止?芝職人・池田省治が語る「本当の芝の使い方」 - 05月11日(土)10:25 

味の素スタジアムやJヴィレッジなど全国31面で芝生の管理を担当しているヘッドグラウンドキーパーの池田省治が、5月11日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。サッカーにおける芝生の重要性や芝生管理へのこだわりを明かした。池田は毎年250~300回もの芝刈りを実施。アメリカ製の大型芝刈り機を使い、決まって“胸ポケットのない上着”に“サングラス”を装着。胸ポケットから持ち物を落とすのを防ぎ、サングラスによって「芝生の先が黄色くなっている部分」や「茶色く土が見えている部分」を見やすくし、病気など芝生の状態を把握する。そして、指先から指関節のシワまでの距離を使って芝の長さを測り、匂いや色艶、手でこねてもダマにならないかなど、様々な感覚を使って状態をチェックする。さらに、メインスタンドから芝生を眺め、観客席やテレビから伝わるピッチの見え方も確認。チームと観客のことを考える、まさにエンターテインメントの一翼を担う存在だ。スタジアムの芝を管理する上で大切なのがホームチームのプレースタイル。味の素スタジアムをホームにするFC東京からは「ボールスピードを速くしたい」という要望を受け17mmに刈っている。カシマスタジアムの20mm、パナソニックスタジアム吹田の20~25mmと比べると3mm以上短いことになる。芝が短いほどボールにかかる抵抗が減るため...more
カテゴリー:

【サッカー】<レアル・マドリードU16中井卓大(15)>2年後外国籍選手との競争が正念場 - 05月08日(水)21:16  mnewsplus

レアル・マドリード・カデーテA(U-16)所属のMF中井卓大(たくひろ=15)が正念場を迎えるのは、2年後になりそうだ。 1歳区切りで下部組織が設けられているRマドリードでは、毎年シーズン終了のタイミングで(6月ごろ)、上のカテゴリに昇格できるかどうかの選考が行われる。 カデーテAの上は「フベニールC」(U-17)で、約90%の選手が昇格できる。そこから「フベニールB」(U-18)、「フベニールA」(U-19)と続く(その上には「カスティージャ」と呼ばれる、RマドリードBチームも存在する)。ただ、18歳になると海外移籍に関...
»続きを読む
カテゴリー:

ニューヨーカー×鹿島アントラーズ 2019年セカンドモデルが新登場。公式通販サイト「NYオンライン」にて5/17(金)10時より予約開始!またカシマスタジアムにて5/18(土)特別販売会を行います。 - 05月10日(金)16:00 

[株式会社ダイドーフォワード] ■鹿島アントラーズ オフィシャルアイテムについて ニューヨーカーは、オフィシャルスーツサプライヤーとして、J1鹿島アントラーズを応援しています。選手のために作られた特別仕様のオリジナルスーツでチームを...
カテゴリー:

「カシマスタジアム」の画像

もっと見る

「カシマスタジアム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる