「オンラインプラットフォーム」とは?

関連ニュース

米IT業界の権利擁護団体がトランプ氏提訴、大統領令巡り - 06月03日(水)09:45 

ソーシャルメディア企業などのオンラインプラットフォームを保護する法律の効力を弱める米大統領令を巡り、ワシントンを拠点とするIT(情報技術)業界の権利擁護団体、センター・フォー・デモクラシー・アンド・テクノロジー(CDT)は2日、トランプ米大統領を提訴した。
カテゴリー:

シュナイダーエレクトリック、新型コロナウイルス感染症危機への対応で具体的行動を展開。「シュナイダー・サステナビリティ・インパクト」はスコア7.15/10を達成し、2020年のESGアジェンダを完遂 - 05月29日(金)11:00 

● シュナイダーエレクトリックグループはこの危機に対応して全世界でさらなる措置を展開することで従業員を支援し、重要インフラの継続性を確実にし、同社エコシステムの連帯を活用して支援を必要とする人々に手を差し伸べます● 「シュナイダー・サステナビリティ・インパクト(SSI)」の「開発」に関する指標は、シュナイダーの従業員およびパートナーの連帯を反映して好調に前進エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、6年目となる2020年第1四半期の同社の決算資料および決算補足資料を本日発表しました。シュナイダーエレクトリックは各四半期にシュナイダー・サステナビリティ・インパクト(SSI)の21の指標を公表し、2018年から2020年までの持続可能性に向けた積極的な取り組みの進捗を評価しています。これは、COP21および国連の持続可能な開発目標(SDGs)に沿ったものです。2020年第1四半期のシュナイダー・サステナビリティ・インパクトのスコアは、現在の危機による停滞が予想されたとおり、7.15/10となりました。シュナイダーエレクトリックグループは、全世界における社会経済的および経済的な責務を確認し、さらなる措置を展開しました。決算補足の指標ごとの結果は以下のとおりです。シュナイダーエレクトリックのサステナビリ...more
カテゴリー:

2025年までに世界の高級ブランド販売高の49%を中国人が占めるようになるとの推計 - 05月28日(木)17:06  newsplus

2020 年 5 月 26 日 13:39 JST 更新  世界屈指の高級ブランド各社は欧州の伝統を重んじる。だが、その未来はこれまで以上に中国への依存を強める傾向にある。この矛盾が長期的にどのように表れてくるにせよ、差し迫った問題はホームグラウンドである欧州に散らばる多数の店舗だ。  コロナ危機がビジネスモデルをどのように変えるのかについては全く不透明だが、デザイナーブランドが中国人買い物客と中国国内店舗の売り上げにこれまで以上に依存することになるのは間違いなさそうだ。  新型コロナウイルス流行の影響を受ける...
»続きを読む
カテゴリー:

MiddleFieldが3.4億円を調達、電話・FAX受発注や請求書郵送などのアナログ非効率業務のクラウド化を推進 - 05月27日(水)10:00 

自動車アフター業界(市場)の統合オンラインプラットフォーム構築を目指すMiddleField(ミドルフィールド)は5月27日、シリーズBラウンドのファーストクローズにおいて総額3.4億円の資金調達を明らかにした。D4V(D4V1号投資事業有限責任組合)をリード投資家とし、千葉道場(千葉道場2号投資事業有限責任組合)と新株予約権付社債で投資していた既存投資家のフェムトパートナーズ(フェムトグロースファンド2.0投資事業有限責任組合)が株主に加わる。累計調達額は約6億円になる。 同社は、中古車やカー用品の購入から、自動車保険やカーローンの契約、車検や整備までをワンストップで完結できる、自動車アフター業界の統合プラットフォーム開発を目指すスタートアップ。これまでに、中古車とカーパーツのECサイト「モタガレ」、自動車保険紹介コンシェルジュサービス「クルマの保険」などの事業を展開。全国1300社のパーツメーカー、1000社の整備工場、200社の中古車販売店、大手企業と提携しており、月間300万人以上のユーザーは利用しているとのこと。 「モダガレ」のウェブページ。膨大な量のメーカー別、車種別の各種カスタムパーツがデータベース化されているのが特徴だ 今回調達した資金は、事業者向けサービスの展開に投下する。具体的には、自動車アフター業界の業務フローをオンライン化する業務効率化システム「モタガレビジ...more
カテゴリー:

フランス下院、通知から1時間以内にテロや児童ポルノコンテンツの削除をオンラインプラットフォームに義務付ける法案を可決 - 05月20日(水)12:25 

headless曰く、 フランス下院(国民議会)は13日、ヘイトスピーチなどのコンテンツ削除をオンラインプラットフォームに義務付ける法案を可決し、上院(元老院)に送った(プレスリリース、The Next Web、Ars Technica、法案:PDF)。 法案ではユーザーがコンテンツを共有可能な大規模オンラインプラットフォームの運営者に対し、犯罪に関連するコンテンツを通知から24時間以内に削除することを義務付ける。対象としては特定の犯罪を促進するコンテンツや差別・ヘイト・暴力を引き起こすコンテンツのほか、人道に対する犯罪を否定するコンテンツ、侮辱を悪化させるコンテンツ、セクシャルハラスメント、児童ポルノ、テロリズムを扇動・擁護するコンテンツが挙げられている。中でもテロリストや児童ポルノについては猶予時間が1時間に短縮される。当局からの通知を受けてから指定時間内に該当コンテンツを削除しなければ125万ユーロの罰金、削除の拒否を続ける場合は制裁金として2,000万ユーロまたは該当プラットフォームの全世界での売り上げの4%のどちらか多い方が科せられる可能性もある。 すべて読む | ITセクション | 犯罪 | EU | インターネット | IT | 検閲 | 政治 | SNS | 関...more
カテゴリー:

米IT業界の権利擁護団体がトランプ氏提訴、大統領令巡り - 06月03日(水)09:45 

ソーシャルメディア企業などのオンラインプラットフォームを保護する法律の効力を弱める米大統領令を巡り、ワシントンを拠点とするIT(情報技術)業界の権利擁護団体、センター・フォー・デモクラシー・アンド・テクノロジー(CDT)は2日、トランプ米大統領を提訴した。
カテゴリー:

ツイッターアカウント削除も「躊躇せず」トランプ大統領 SNS標的の大統領令に署名|Youtubeの仮想通貨コンテンツ”検閲”にも影響? - 05月29日(金)06:45 

米国のトランプ大統領は、5月28日、ソーシャルメディアやその他のオンラインプラットフォームに対して連邦法が提供する法的保護を制限する大統領令に署名した。先日、郵送による投票についての自身のツイートに対してツイッター社からファクトチェックを要するという警告ラベルが付けられたことにトランプ大統領が反発。大統領令に署名する構えを示していた。
カテゴリー:

ブロックチェーン・暗号資産のオンラインライブプラットフォームがリリース - 05月28日(木)10:36 

ブロックチェーンソリューションカンパニーの株式会社TEAMZは5月14日、オンラインでのブランディングと業界内のコミュニティ構築を実現することを目的とし、ブロックチェーン+デジタル暗号資産オンラインライブおよびソーシャルメディアプラットフォーム「ChainTalk」をリリースした。 ChainTalkプラットフォームは、オンラインでのブランディングと業界内のコミュニティ構築を実現することを目的としている。プラットフォームには、オンラインイベント、TV、ニュース、タイムライン、ネットワーク、コミュニティ構築という6つの機能があり、これらの機能が連携して、情報発信とソーシャルネットワークを構築し、ブロックチェーン/デジタル暗号資産業界の新しいエコシステムを実現する。 同社は今後、TEAMZ BLOCKCHAIN SUMMITという日本最大のブロックチェーンサミット、戦略コンサルティング、オンラインプラットフォーム『ChainTalk』の3つのコアサービス事業を展開、業界の新たな優れたエコシステムの構築を図っていくという。
カテゴリー:

注文したポルシェ911の納車までを最新アプリで追跡可能に - 05月20日(水)13:15 

Porsche(ポルシェ)は、顧客の細かな要求に応えるためにデジタルサービスの充実に多くのリソースを投入している。子会社のPorsche Digital(ポルシェ・デジタル)による最新の成果として、911スポーツカーを注文した米国の顧客に、生産拠点からディーラーまでの輸送状況を追跡できるアプリが登場した。 画像クレジット:Porsche このアプリは、My Porsche(マイ・ポルシェ)のウェブポータルと統合されていて、ドイツでの生産完了、出荷、大西洋の横断、米国への入港、ディーラーへの到着など、全部で14のイベントについて最新情報を顧客に提供する。このデジタルサービスは、Porsche Track Your Dream(ポルシェ・トラック・ユア・ドリーム)と呼ばれ、それぞれのイベントについての詳しい情報も表示する。また、納車までのカウントダウンとして、残りの距離と日数も知らせてくれる。 このポルシェの追跡機能は、今のところ顧客数が少ないニッチな製品といえる。対応しているのが911のみだからだ。ポルシェ911の2019年1年間の販売台数は、米国で9265台に留まっている。しかし同社は将来、全電動式Taycanなど、他の車についてもサポートを追加する計画だ。 アプリは、ポルシェとしてデジタル世界で勝負をかけるための広範囲な戦略の一環として開発されたもの。2020年5月初め、Pors...more
カテゴリー:

食事券を購入して米国の飲食店をサポートするオンラインプラットフォーム - 05月17日(日)09:00 

「Help Main Street(ヘルプ・メイン・ストリート)」は、米国の飲食店の食事券を販売するオンラインプラットフォームである。 食事券をオンラインで購入し、飲食店をサポート 米国では、2020年3月以降、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、レストランやカフェ、バーなどの飲食店の営業を禁止している。 そこで、フードデリバリー向けソリューションを開発する米スタートアップ企業Lunchboxとニューヨークの投資会社Eniac Venturesは、3月20日に「Help Main Street」を開設。 各飲食店の食事券をこのプラットフォームに集約させ、全米の消費者とつなぐことで、米国の飲食産業を資金調達の観点からサポートするのが狙いだ。 飲食店は「Help Main Street」に無料で登録でき、消費者は、都市名もしくは郵便番号で検索して応援したい飲食店を選び、食事券をオンラインで購入する仕組み。 「Help Main Street」での食事券の販売に関する手数料は一切かからず、消費者が支払った金額はすべて飲食店に届けられる。 開設から2ヶ月足らずで、米国50州12万店舗以上が「Help Main Street」に登録している。 食事券の購入を通じた飲食店への支援が世界で広がる 米国では、「Help Main Street」のほか、Instagramの共同創業者マイク・ク...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「オンラインプラットフォーム」の画像

もっと見る

「オンラインプラットフォーム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる