「オンラインコミュニケーション」とは?

関連ニュース

ビデオオフでのウェブ会議は意思決定の質が低下--オンラインコミュニケーション協会が検証 - 09月23日(金)10:00 

オンラインコミュニケーション協会は9月13日、武蔵野大学(経営学部 経営学科 准教授)の宍戸拓人氏と共同で、オンラインコミュニケーションにおけるビデオON(顔が映る状態)とビデオOFF(顔が映らない状態)の影響を検証したと発表した。
カテゴリー:

デジタル庁主管「Trusted Web の実現に向けたユースケース実証事業」シミックとKeychain社が事業者採択 - 09月16日(金)10:03 

2022年9月16日 シミック株式会社 シミックホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO 中村 和男)のグループ会社である、シミック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員 藤枝 徹、以下:シミック)は、デジタル庁の委託を受け株式会社NTTデータ経営研究所が実施する「Trusted Web の実現に向けたユースケース実証事業」において、Keychain Pte. Ltd(本社:シンガポール、CEO Jonathan Hope/COO 三島 一祥、以下:Keychain)とのコンソーシアムで事業者として採択されたことをお知らせします。   政府は2020年10月、内閣官房デジタル市場競争本部に「Trusted Web推進協議会」(座長=村井純慶應義塾大学教授)を設置し、インターネット上で新たな信頼の枠組みの構築を目指す「Trusted Web」の実現に向けた検討を進めています。(※1) 「Trusted Web」は、デジタル社会における様々な社会活動に対応するTrustの仕組みをつくり、多様な主体による新しい価値の創出を実現することを目的としています。Trustの仕組みとしては、特定サービスに過度に依存せず、ユーザ(個人又は法人)自身が自らに関連するデータをコントロールすることを可能とし、データのやり取りにおける合意形成の仕組みを取り入れ...more
カテゴリー:

法人向け「オンラインレッスン事業の始め方・育て方(実践編)」セミナーを「Bellbird by DMM × WTE by ライトアップ」で共同開催 DMM英会話、ワールドトークの事例を紹介! - 09月20日(火)09:00 

株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇、以下ライトアップ)は、合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 最高経営責任者(CEO):亀山敬司、以下DMM)が運営するオンラインコミュニケーションに関するOEMサービス「Bellbird by DMM」と共に、レッスン事業者向けにオンラインセミナーを開催いたします。【ウェビナーの経緯】withコロナ時代において急成長するオンライン市場。次世代を見据えた新たな収益モデルとして、事業のオンライン化を検討されている企業様も少なくないと思います。しかし、まだまだ立ち上げ方や成長させるためのノウハウが確立されていないためオンラインレッスン事業への参入にためらいを持つ企業も多いです。そこで今回は、「Bellbird by DMM」を運営する合同会社DMM.comと「WTE」を運営する株式会社ライトアップが・オンライン英会話業界No.1のDMM英会話・日本人講師オンライン英会話No.1のワールドトークの導入事例を中心に、より(実践的)なオンラインレッスン事業の「始め方と育て方」についてセミナー形式で解説をします。直接、事業責任者へ悩みを相談することも可能です。【ウェビナー概要】・タイトル:法人向け【Bellbird by DMM × WTE by ライトアップ】      オンラインレッスン事業の始め方・育て方(実践...more
カテゴリー:

スマホで質問に回答し、ゲーム感覚で自分の想いと向き合う。チーム向けトレーニングツール登場 - 09月14日(水)12:00 

将来が予測できない「VUCA」の時代と言われる昨今。変動の時代を生き抜くため、新規事業の立ち上げをはじめとする“新たなチャレンジ”が企業に求められています。 働く個人にさらなる成長が求められる一方、社会情勢の変化に伴うオンラインコミュニケーションの普及により、従業士同士の相互理解の機会は減少しているとのこと。 人間関係が希薄化するなか、OoO株式会社(以下、OoO社)は法人・チーム向けトレーニングプログラム「CYCLE」の提供を開始しました。 キャラクターのガイダンスに沿ってワークを実施 「CYCLE」は、主に新規事業といった新たなチャレンジに取り組むチームや、目的達成のために組成されたタスクチームなどに向けたプログラム。 新たなチャレンジの場面で必要とされる、チームメンバーによる“相互理解”と、必要なときに助けを求められる“心理的安全性”のベースを構築する要素が詰まった「スマホワーク」を導入しています。 レクチャーはすべてLINEで実施。利用者は動画で進め方について受講してから、質問に回答していきます。 キャラクター「ブルーミー」のガイダンスに沿って、タイムトライアルゲーム感覚で進めるだけで、自身の想いを的確に伝える“プレゼンテーション”が完成。 チーム内で共有し、相互にフィードバックをおこなうことにより、短時間で相互理解を深めることが可能です。 デザイン会社NASUでの実証実験...more
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる