「オンガク」とは?

関連ニュース

岡崎体育、500~600曲のデータを消去 「かなりショックでした…」 | ananweb - マガジンハウス - 11月27日(金)19:00 

岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「データ紛失」です。僕はDTMで音楽制作をしています。すべてパソコン上の作業です。なので、データの管理はとても大事。もっとも重要なことのひとつです。でもデビュー前の僕は、一切のバックアップをしていませんでした。USBに完パケのミックスデータだけを保存していて、当時はそれでいいと思っていたのです。でも実は、ひとつひとつの楽器のオーディオファイルを取り出せるパラデータというものがあって、それが残っていないと再度、制作を続けたり、ミックスやマスタリングをすることもできないんです。デビュー前、すべての楽曲データが入っているパソコンのOSをアップデートしたら音楽ソフトが立ち上がらなくなったことがありました。これはどうすればいいんだろうといろいろ調べたら、工場出荷状態に初期化したら直りますと言われました。でも当然ですが、初期化したらすべてのデータがなくなります。つまり、そのとき僕は、初期化によって、当時所持していたすべての音源の元データを失ってしまったんです。これはかなりショックでした。立ち直るのにだいぶ時間がかかりました。だから、僕にはデビュー以前の音源データがありません。曲数でいうと500~600曲くらいでしょうか。まだ形になっていない作りかけのものがほとんどですが、結構な痛手です。過去の楽曲を掘り起こして制作することができません...more
カテゴリー:

岡崎体育 “がんばったご褒美”をしない理由とは? | ananweb - マガジンハウス - 11月20日(金)19:30 

岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「ご褒美」です。よく女性が「がんばったご褒美」として自分のためにエステに行ったり、ちょっといい鞄やアクセサリーなんかを買ったりするというのを目にします。僕はそういう「ご褒美」を自分のためにわざわざ考えることってないなぁって思います。実際に、念願だったさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを終えたあとも、とくにこれといったご褒美はなかったように思います。ぶっちゃけると、スタッフとの打ち上げもしていませんから。もう、たまアリ終えて1年以上たっていますが、パーッと打ち上げてさえいないわけです。でも、僕的にはそれがいいんです。だって、がんばったご褒美においしいお寿司やお肉を食べに連れていってもらったりしたら、もうそれは食べるほうが主になるじゃないですか。「おいしい」ことに目的がいってしまう。僕は、おいしいものを食べられるのはもちろんうれしいんですが、何か自分で自分を褒めたいようなことがあったら、家でひとりでじっくり浸りたいんです。たまアリのあとも、終わったら即実家に帰って、部屋でひとりで寝ているときに、ついに達成したんだって、じわーっと感動が蘇っていちばん幸せでした。そういう時間を持てることのほうが僕にとっては贅沢なことのように感じています。それで言うと、もうひとつ思い出深いのが、たまアリ終わってちょっと長めのお休みをいただい...more
カテゴリー:

「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2020」開催中! 宮下公園で3つのARコンテンツ展開 - 11月12日(木)11:00 

2020年11月7日~15日の期間で開催中の東京・渋谷の都市フェス「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2020」(以下、SIW)。 SIWの期間中、KDDI株式会社や一般社団法人渋谷未来デザイン、一般財団法人渋谷区観光協会ら約50団体で構成される「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」は、渋谷区立宮下公園を「SOCIAL INNOVATION PARK」とし、ここで3つのARコンテンツを展開する。 5Gを活用し渋谷区の創造文化都市事業への貢献を目指し「バーチャル渋谷」などを手がけてきた同プロジェクトの新たな挑戦にフォーカスしてみよう。 「YOASOBI」のスペシャルコンテンツ 3つのARコンテンツのうちのひとつは、小説を音楽にするユニット「YOASOBI」と同プロジェクトがコラボしたMRスペシャルコンテンツ『YOASOBI NOVEL INTO MUSIC』の一部。 「YOASOBI」は、コンポーザーのAyaseとボーカルのikuraからなる音楽ユニットだ。 第1弾楽曲「夜に駆ける」はBillboard Japan Hot 100やオリコン週間合算シングルランキングで複数週にわたって1位を獲得し、ストリーミング再生回数は2020年9月に2億回を突破、「MTV VMAJ 2020」にて最優秀楽曲賞「Song of the Year」を受賞するなど大ヒット...more
カテゴリー:

「真・女神転生」シリーズのオンラインライブのチケット&ライブグッズの販売がスタート。土居政之氏描き下ろしキービジュアルも公開 - 11月27日(金)18:00 

 2021年3月20日に配信されるオンラインライブ,「真・女神転生オンラインライブ2021〜オンガクのコトワリ」の視聴チケットとライブグッズの販売が,本日スタートした。ライブでは「真・女神転生IIINOCTURNEHDREMASTER」を中心に,「真・女神転生」シリーズの楽曲がバンド編成で披露される。
カテゴリー:

岡崎体育「音楽の聴き方の幅が広がると思う」 “譜割”をレクチャー | ananweb - マガジンハウス - 11月16日(月)20:30 

岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「譜割」です。譜割とは音符に対して、歌詞の一音一音をどういう配分で置いていくかを考えていく作業です。基本は、メロディラインの音符ひとつに対して1文字。ですが、それに限らず音便(発音上、語中・語尾の音が他の音に変化すること)によっては2音、ときには3音流し込んだほうが気持ちいい場合もある。例えば僕の「なにをやってもあかんわ」を聴いていただくとわかりやすいと思います。冒頭の歌詞「もうなにをやってもあかんわ」は、単純に文字数で言えば13文字です。しかし、このメロディの音符の数は8音。「もぅ・な・に・を・やっ・ても・あかん・わ」と割っています。「っ」や「ん」などのほか、「かきくけこ/さしすせそ/たちつてと」などは子音である「k」「s」「t」の音だけでの表現も可能です。「く」=「ku」とはっきり発音すれば1音カウントになりますが、「クッ」と「k」の音だけで母音を崩し圧縮することが可能です。と、専門的になってしまいますが、僕はけっこうこの譜割にこだわるタイプです。でも、J‐POPでは譜割を意識せず無理やり言葉を入れたり、2音あるのに1文字しか入れていなくて気持ち悪い…と思う曲もたまにあります。でも気持ちよく譜割が入っていることが正解ではなく、逆にバランス悪くいびつに入っていることで記憶に残る場合もあるので、どれが正解ということはありま...more
カテゴリー:

岡崎体育、曲の終わらせ方が3パターンだけ 「まあええか…」となる理由 | ananweb - マガジンハウス - 11月09日(月)20:30 

岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「曲の終わり方」です。ひとつの曲はイントロから始まってアウトロで終わります。僕はこのアウトロを作ること=曲をどう終わらせるかに、むちゃくちゃコンプレックスがあります。なぜなら、僕の中で終わらせ方が2パターンしかないからです。ひとつが「ジャーーーーン」って終わるやつ。もうひとつが「ジャーーーーン、ダダン」で終わるやつ。この2パターンでここまでやってきました。あと、最近になってフェードアウトして終わるという手法も取り入れたので、やっと3つに増えました。メジャーデビューしてもう4年半。けっこう経ちましたが、これまでこの3つですべての楽曲を乗り切ってきました。なんで終わり方の手法が増えないかというと、僕はパソコンを使って、“DTM”で音楽を作っています。いつも作業の最初に、だいたいの絵コンテみたいなものを作るんです。簡単なイントロを作り、平メロ、サビ、落ちサビはこんな感じで…と全体の構成を考えて、終わり方はまだラフコンテやし、とりあえずドラムのキックとシンバルを置いとこか、となります。で、そこから肉付けをいろいろしていくのですが、サビをこだわって、イントロはもっと工夫して…とやっているうちに気づくと締め切り間近になっている。歌詞も考えないといけないし、譜割の調整もしないと…、と作業がどんどん追いつかなくなってくる。そうなると、アウ...more
カテゴリー:

「オンガク」の画像

もっと見る

「オンガク」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる