「オリジナル時代劇」とは?

関連ニュース

時代劇専門チャンネルのオリジナル作品「帰郷」 主演・仲代達矢が自賛「人間を描く哲学的作品」 - 11月09日(土)10:00 

時代劇専門チャンネルが制作したオリジナル時代劇「帰郷」(杉田成道監督)が、東京・六本木で開催された第32回東京国際映画祭で特別上映された。「帰郷」は老渡世人が過…
カテゴリー:

仲代達矢、客席で涙「自分で出ていながら感動した。今までにないこと」 - 11月05日(火)07:31 

時代劇専門チャンネルが制作したオリジナル時代劇「帰郷」(杉田成道監督)が4日、東京・六本木で開催中の第32回東京国際映画祭で特別上映された。10月にフランス・カ…
カテゴリー:

満員御礼の凱旋上映!仲代達矢主演「帰郷」第32回東京国際映画祭 凱旋特別上映レポート - 11月05日(火)13:00 

2019/11/5 時代劇専門チャンネル カンヌ・MIPCOMでのアジア初ワールドプレミア上映に続き、 東京国際映画祭にて満員御礼の凱旋上映! 「帰郷」 第32回東京国際映画祭 凱旋特別上映レポート 時代劇専門チャンネルが制作したオリジナル時代劇最新作「帰郷」(原作:藤沢周平 主演:仲代達矢)が、第32回東京国際映画祭にて11月4日(月・休)に特別上映され、主演の仲代達矢に東京国際映画祭から特別功労賞が授与されました。 舞台挨拶の冒頭では、仲代達矢に記念のトロフィーが贈呈された後、仲代達矢演じる宇之吉の娘・おくみ役を演じた常盤貴子からお祝いの花束が贈られる一幕も。さらに、出演者の北村一輝、田中美里、杉田成道監督も登壇し、会場に集まった約500人の観客に向けて、日本でのお披露目を迎えての思いや、撮影時のエピソードが語られました。 ■仲代達矢 コメント 今日はたくさんの方に来ていただき、このような立派な賞までいただいて、長い間役者をやっていて本当に良かったと思っております。観客の皆さんと一緒に改めて「帰郷」を観ましたが、自分で出ていながら一種の感動を覚えました。何十作品と時代劇には出演させて頂きましたが、今までやったことのない時代劇だと感じております。この物語は老渡世人の晩年が描かれています。私自身もそろそろ役者として晩年を迎える頃だと思っていますが、それゆえに共感を覚え...more
カテゴリー:

「オリジナル時代劇」の画像

もっと見る

「オリジナル時代劇」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる