「オラフ」とは?

関連ニュース

ダボス会議で明らかになった中国「南シナ海の対立」が消えつつある現実 - 02月01日(水)14:19 

1月20日に閉幕した世界経済フォーラム(WEF)の年次総会「ダボス会議」では、アメリカが進める対中政策に対してアジア・欧州からの異論が目立ったようです。要人たちの注目発言を紐解くのは、メルマガ『富坂聰の「目からうろこの中国解説」』著者で、多くの中国関連書を執筆している拓殖大学教授の富坂聰さん。フィリピンのマルコス大統領が発した南シナ海の問題でアメリカを排除するような重要発言や、保護主義的な政策や中国とのデカップリングを求めるアメリカの姿勢に不満を表明する欧州首脳の言葉をあげ、各国が再び中国へと近づいきそうな潮目の変化を伝えています。 この記事の著者・富坂聰さんのメルマガ初月無料で読む ダボス会議で明らかになった欧州・アジアとアメリカの対中政策の違い 毎年1月、スイスのダボスで開かれる世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議=本部ジュネーブ)が20日、5日間の会期を終えて閉幕した。総会のテーマは、「分断された世界における協力の姿」だったが、多くのメディアが指摘しているように目立ったのは「分断」だった。その中心にあるのはアメリカだ。 そのダボス会議で、日本のメディアではほぼ無視されてしまったが、重要な発言があった。フィリピンのフェルディナンド・マルコス大統領の南シナ海に関する発言だ。 フィリピンはベトナムと並び南シナ海で中国と紛争を抱える当事国だ。だがマルコスは、中国との間に...more
カテゴリー:

独首相 ウに戦闘機供与せず - 01月30日(月)10:15 

【AFP=時事】ドイツのオラフ・ショルツ首相は29日、ロシアの侵攻を受けるウクライナに対し、戦闘機は供与しない考えを改めて表明した。
カテゴリー:

ドイツ、ショルツ首相「戦車は渡さない。NATOはロシアとの直接対決はしない。」 - 01月19日(木)01:28  news

オラフ・ショルツは、ウクライナへの「レオパルト」戦車の供給について尋ねられたとき、「NATO はロシア連邦との直接の衝突を避けたいと考えている」と述べた。 これはロシアとNATOの間の戦争になりつつある、これは回避しなければならない。 ソース2以降 https://sekai-kabuka.com/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

ウクライナ「えっとね、F-35、ユーロファイター、トルネード、ラファール、射程300kmのミサイルがほしいな」 - 01月31日(火)02:58  poverty

ドイツのオラフ・ショルツ首相は29日、ウクライナへ戦闘機を送る考えはないと述べた。ドイツは4日前に戦車の供与を約束したばかり。 ショルツ首相は独紙ターゲスシュピーゲルのインタビューで、ドイツ製戦車「レオパルト2」の納入に焦点を置いていると語り、兵器の入札合戦に警告を発した。 ウクライナは同盟国に対し、戦闘能力を強化するための「戦闘機連合」の創設を求めている。 アメリカは26日、戦闘機供給のためのアイデアをウクライナ政府と「非常に慎重に」議論する方針を明らかにした。 こうした状況に、ショルツ首相...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】ゼレンスキー「長距離ミサイルと戦闘機も提供しろ!あと戦車ももっと数よこせ!!」 - 01月26日(木)12:01  poverty

ウクライナ大統領、西側は長距離ミサイル・戦闘機も提供を 【AFP=時事】ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー(Volodymyr Zelensky)大統領は25日、西側諸国に対し、ロシア軍を撃退するため長距離ミサイルやジェット戦闘機も提供するよう求めた。 【写真】ドイツ製主力戦車「レオパルト2」  ゼレンスキー氏はビデオ演説で、オラフ・ショルツ(Olaf Scholz)独首相とジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領が主力戦車の供与を決めたことへの謝意を表明。  北大西洋条約機構(NATO)のイエンス・ストルテンベルグ(Jens ...
»続きを読む
カテゴリー:

こんなの見てる