「オブジェクト」とは?

関連ニュース

プログラミングについて教えてくれ - 07月10日(金)23:25  news4vip

Dog.eat(ramen) って書くと犬オブジェクトがラーメンを食うってわかるじゃん じゃあ DogクラスのインスタンスをPochiとしたら Pochi.eat(ramen)でいいのか? ポチが犬だってどこでわかる? ...
»続きを読む
カテゴリー:

SolarWinds、ITプロフェッショナル向けにIT運用管理(ITOM)製品群の機能を改善し、ハイブリッドITに対応する支援を強化 - 07月09日(木)11:30 

ソフトウェア定義に関するソリューション サポート、AWSとAzureのワークロードのトラブルシューティングおよび可視性、フルスタックのアプリケーションとインフラストラクチャの監視機能を導入米国テキサス州オースティン -パワフルかつ手ごろな価格のIT管理ソフトウェアの主要プロバイダーであるSolarWinds(NYSE:SWI)は本日、IT運用管理(ITOM)製品群全体の機能強化を発表しました。この機能強化は、ハイブリッドITの現場において、予算的制約の中で対応するITプロフェッショナルのニーズに応えることを目的としています。SolarWindsは、あらゆる規模や容量のハイブリッド環境やマルチクラウド環境を対象に、ITに関する監視、管理、保護機能を提供することで、ITプロフェッショナルのコミュニティの強化に注力しています。今日、リモートワークの導入に伴い遠隔によるIT運用の需要が増え、その複雑さや規模の拡大はITプロフェッショナルに負荷を与えています。ITプロフェッショナルは、アプリケーション、サーバー、データベース、インフラストラクチャ、ネットワークへの負担の増大や予算的制約の下で、従業員の最適なパフォーマンスを実現させなければいけません。このような危機的な状況下でもビジネスの成功を支援するツールの重要性は日々高まっており、需要に応じた拡張や複雑さの簡素化を実現する、完全にエンドツ...more
カテゴリー:

ETHチューリッヒ発の建築スタートアップ「incon.ai」はARで作業をガイド - 07月04日(土)08:00 

現時点で、ロボットは緻密に計算して構造物を組み立てるのは得意な一方、導入コストに見合った柔軟性や機動性を持ち合わせているとはいいがたい。 こうしたなか、スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH)の研究者は、ARをベースにした建築技術を開発した。同技術を用いることで、ロボットの正確さとヒトの匠の技を組み合わせることが可能。ブロックを正確な位置に配置でき、斬新なデザインの建築物にも対応できるという。 オブジェクトを認識してブロックの配置位置を正確に映し出す 研究者が開発では、建築家による設計をソフトに読み込み、これに基づいて現場でヒトがブロックを積み上げる。作業中のスポットにはカメラが向けられ、ソフトがオブジェクトを認識してもとの設計と比較。モニタにブロックの配置位置を正確に映し出す。 モニタを見ながら作業することで、ミリメートル単位の精度でブロックが配置できる(作業の様子は動画で見られる)。従来の建築技術でこのような精度を達成するには、多大な労力を要するという。 ブロックを特別な角度に配置できるので、複雑なデザインを実体化することも可能だ。 まったく新しい建築物も実体化できる この技術はすでに2つのプロジェクトで使用されている。ギリシャのオリンポス山麓にある総面積225m2のワインセラーは、地元企業が3カ月足らずで建築した。また、チューリッヒ近郊のカフェテリアの壁は、非対称形状の木材...more
カテゴリー:

トヨタらの支援で品質管理ロボットのElementary Roboticsが一般商用製品をローンチ - 07月01日(水)12:30 

2年の歳月と1700万ドル(約18億3000万円)あまりを投じて、品質管理用のロボットの開発に取り組んでいたロサンゼルスのElementary Roboticsが、ついに商用製品の提供を開始した。 CEOのArye Barnehama(アリエ・バーネハマ)氏によると、同社はすでに自動車産業や消費者向け包装製品、航空宇宙、防衛産業などの分野に、トヨタに代表されるような大企業の初期顧客がいる。現在、バーネハマ氏と彼に協力する労働者たちによるロボット技術は、最初のパイロット段階の6社以外にも、他の企業も幅広く利用できるようになっている。 同社のロボットは、大きな箱に3次元で自由度のあるガントリーシステムを付けたもののようで、縦横方向に動くとともにジンバルにマウントされたカメラが製品を可視化できるようにする。 画像クレジット:Elementary Robotics ロボットはオブジェクトをスキャンすると、同社と協力している企業が提供した物体の分類と比較され、欠陥と良品をを判断する。 バーネハマ氏が強調するのは、Elementaryのロボットが製造工程における人間の介入や評価行為に代わるものではないことだ。「機械学習は人間と組み合わせた方が常にうまくいく。結局のところ、工場を動かしているのは人間だ。夜間に明かりを消して無人で動いている工場ではない」とバーネハマ氏はいう。 今回の商用化を支えた...more
カテゴリー:

なぜ、いまオブジェクトストレージなのか 第1回 オブジェクトストレージの歴史とバックグラウンド - 07月01日(水)11:00 

この連載では、オブジェクトストレージに関する歴史から現在の状況、メリット、デメリットなどを解説します。
カテゴリー:

【不思議】錯視の大会「イリュージョン・オブ・ザ・イヤー2019」ベスト3がスゴイ - 07月09日(木)17:00 

Credit:Frank Force 錯視の大会「イリュージョン・オブ・ザ・イヤー」では、毎年世界中の専門家たちが「目の錯覚を引き起こす作品」を発表しています。 数多くの作品の中から、2019年度のベスト10が決定しました。こちらでは2019最優秀賞~3位までをご紹介します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ※長時間見つめないようにご注意ください 最優秀賞「Dual Axis Illusion」 2019年度の最優秀賞に選ばれたのは、米国のフランク・フォース氏が発表した「Dual Axis Illusion」です。直訳すると「二軸錯視」であり、水平軸と垂直軸の2つの軸による錯視を楽しめます。 Credit:Frank Force ビデオのオブジェクトは最初から最後まで同じ動きを繰り返しています。しかし、注目するポイントによって回転方向が様々な方向へと変化しているように見えます。 例えば、それぞれ別の交差点に注目することで、回転方向が水平方向から垂直方向へ変化しているように錯覚します。 Credit:Frank Force 軸に注目すると、更なる錯覚へと陥ります。 Credit:Frank Force 時計回り?反時計回り?縦回転? 変化の連続で本当に同じ動きを見ているのか疑いたくなりますね...more
カテゴリー:

複数のクラウドプロバイダ間でデータの取得・処理・保存ができるサーバーレススタートアップKoyeb - 07月09日(木)08:15 

長年、Online SAS(Online.net)が展開するパブリッククラウドサービスのScalewayで働いていたYann Léger(ヤン・レジェ)氏、Édouard Bonlieu(エドアール・ボンリュ)氏、Bastien Chatelard(バスティアン・シャトラー)氏が創業したフランスの新しいスタートアップであるKoyeb(コイェブ)を紹介しよう。Koyebはサーバーのインフラにとらわれずにデータをさまざまな方法で操作できるようにするサーバーレスのスタートアップだ。 クラウドサービスプロバイダの競争が激しくなっている中、Koyebはその競争を利用しようとしている。同社のサービスは複数のクラウドサービスプロバイダと統合しており、厄介な作業を任せることができるのだ。 クラウドプロバイダ大手のDigitalOceanが、管理するオブジェクトストレージバケットに大量のビデオを保管しているとしよう。あなたはそのビデオを再エンコードして新しいデバイスに最適化したいと考えるかもしれない。Koyebはバケットからデータをインポートし、ビデオを再エンコードし、新しく作られたファイルをバケットにアップロードすることができる。 しかしKoyebは、複数のサービスとAPIの組み合わせでさらに一歩先へ進んでいる。クラウドのプラットフォームは賢くなり、サーバーを稼働させてデータを保管することだけに止...more
カテゴリー:

株式会社エー・アンド・デイは、株式会社ユビキタスAIコーポレーションと車載システムソフトウェア開発用シミュレーターの共同開発について業務提携することを発表いたします。 - 07月01日(水)15:30 

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、株式会社ユビキタスAIコーポレーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長谷川 聡氏)と車載システムソフトウェア開発用シミュレーターの共同開発ならびに販売に関する業務提携で合意し、個別の車載システム開発環境に合わせて最適化できるPCベースの車載システムソフトウェア開発用シミュレーター(以下「本製品」)を、2021年4月の販売開始を目指して共同開発することを発表いたします。【1.業務提携の目的と内容】Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)のそれぞれの頭文字をとった「CASE」領域での技術革新への対応は、車載システムを開発するメーカー各社にとって喫緊の課題となっています。これに伴う車載システムを構成する機能数の増加は、プログラムのボリュームを2次関数的に増大させ、開発崩壊を未然に防ぐための効率化やその取り組みは、それ自体が各メーカーにとって製品開発の差異化の源泉となり得ます。経済産業省は、開発生産性の向上を目的としたMBD(モデルベース開発)の推進を重点政策の一つとして位置づけており、次世代自動車等の開発加速化に関わるシミュレーションの重要性が、これまで以上に高まっています。シミュレーショ...more
カテゴリー:

グーグル検索のAR機能、10種類の恐竜を表示可能に - 07月01日(水)11:01 

スマートフォンから「グーグル検索」を使ってARで表示できる3Dオブジェクトに、新たに10種類の恐竜が加わった。
カテゴリー:

プログラミング言語「Lua」、 最新版バージョン5.4がリリース - 07月01日(水)09:54 

6月29日(現地時間)、プログラミング言語「Lua」の最新バージョンとなる「Lua 5.4」がリリースされた。Luaは手続き型言語やオブジェクト指向言語、関数型言語などといった複数の特徴を併せ持つマルチパラダイムのプログラミング言語。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「オブジェクト」の画像

もっと見る

「オブジェクト」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる