「エンターテイナー」とは?

関連ニュース

【社会】農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事実無根の悪評を拡散した」元所属事務所が反訴 - 10月11日(金)17:10  newsplus

愛媛県松山市を中心に活動する農業アイドル「愛の葉Girls(えのはがーるず)」のメンバーだった 大本萌景(ほのか)さん(当時16)が自殺したのはパワハラや過重労働が原因だとして、約9268万円の損害賠償を求めた訴訟。 訴えられた当時の所属事務所と社長が10月11日、遺族側の記者会見での発言や関連団体に掲載された内容などが名誉毀損に当たるとして、 萌景さんの両親とその代理人弁護士などを相手取り、約3663万円の損害賠償を求めて東京地裁に反訴した。 会社側代理人は提訴後、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開き、社...
»続きを読む
カテゴリー:

NAOTO&山下健二郎、1000人と #ラタタダンス - 10月09日(水)19:30 

NAOTO&山下健二郎、1000人と #ラタタダンス🧟‍♂️🌈USJのエンターテイナー出身の山下は「僕たちの曲で戻ってこれるなんて✨」【 📸写真あり 】 #NAOTO #山下健二郎 #三代目JSOULBROTHERS #三代目JSB #jsb3 #ゾンビデダンス #ホラーナイト #ホラナイ #USJ #ユニバ @Naoto_EX_3JSB
カテゴリー:

2019年度版の「最も稼ぐセレブ」の座に君臨し、世.. - 10月03日(木)09:00 

2019年度版の「最も稼ぐセレブ」の座に君臨し、世界最高峰のスターの1人にも数えられるテイラー・スウィフト。でも、彼女にはエンターテイナーとしては“絶対的に不利”なある「弱点」が🙅 苦手をカバーする納得の方法も告白! 【続きはコチラ↓】
カテゴリー:

秋元康が“AI美空ひばり”の新曲をプロデュース!?『NHKスペシャル』 - 09月29日(日)06:00 

戦後の焼土の中でデビューし、長きにわたり、歌謡界のトップを走り続けた絶世のエンターテイナー・美空ひばり。9月29日(日)21時から放送される『NHKスペシャル AIでよみがえる美空ひばり』(NHK総…
カテゴリー:

16歳の農業アイドルの自死。訴えられた所属事務所が遺族らを提訴「事実無根の悪評を拡散された」 - 10月11日(金)15:50 

2018年3月に自殺したアイドルグループ「愛の葉(えのは)Girls」のメンバー大本萌景(ほのか・16歳)さんの元所属事務所と代表者が10月11日、遺族から起こされた訴訟をめぐる発言・表現で名誉を毀損されたとして、遺族らを提訴した。事務所の代理人弁護士がこの日、東京・霞ヶ関の司法記者クラブで記者会見を開いて発表した。渥美陽子弁護士によると、遺族や芸能人の権利団体による事実とは異なる主張や、自殺に追い込んだという印象を持たせる発言・表現で、名誉を毀損されたとして計3663万円の慰謝料を求めている。訴えられたのは、萌景さんの両親、芸能人の権利を守る「日本エンターテイナーライツ協会」(ERA)、一般社団法人「リーガルファンディング」(LF)など。「過重労働」「パワハラ」「1億円発言」。萌景さんの自殺が明るみとなった2018年当時、遺族や関係団体の会見・声明で明かされたこうした言葉・表現について、訴状で事実ではないと否定し、名誉毀損に当たると訴えている。遺族側は2018年11月、事務所側に萌景さんが自殺した責任を問う裁判を起こしている。「休みを取らせなかった事実はない」真っ向否定当時の会見・団体サイトなどでは、休みを取らせず長時間労働させた結果、萌景さんは高校に思うように通えず、精神的に追いつめられたという説明がされた。一方事務所側は今回、萌景さんが命を絶つ直近3カ月の活動日数は、月10日...more
カテゴリー:

リニューアル第一号!令和はついに「エゴからエヴァへ」成る時代!? 物質社会から「あるがまま」を認められる世界へ次元上昇する方法とは? 『ザ・フナイ』vol.144 - 10月03日(木)12:00 

株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、マス・メディアに載らない本当の情報を伝える雑誌『ザ・フナイ』を10月号からリニューアル、その第一弾となる『ザ・フナイvol.144』を2019年9月3日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。◆ 令和のエゴからエヴァへ 「観自在」の次元上昇 舩井幸雄が提唱していた「エゴからエヴァ」へ。元号が令和に変わり、いよいよその実現が近づいているようです。昭和から平成、平成から令和への移り変わりをそれぞれ次元上昇にあてはめ、超弦理論を用いて世界の本当の在り方を読み解いていきます。 「科学」「スピリチュアル」と枠にとらわれず、双方の知をあわせることで見えてくる新たな真実があるかもしれません。令和がこれからどんな時代になっていくのか、一人一人がどう生きていくべきか、本当の豊かさとはなにか。ヒントのたくさんつまった対談です。 その他、豪華執筆陣による、まだ広く知られていない諸分野の先駆け情報を、様々な視点からお届けします!【本書の構成】特集:令和のエゴからエヴァへ 「観自在」の次元上昇(1) はせくらみゆき(画家、作家、雅楽詩人)『超弦理論で読み解く生命と豊かさの正体』連載:副島隆彦(評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰)「誰も書かない世の中の裏側」/ベンジャミン・フルフォード(フリージャーナリスト)「新し...more
カテゴリー:

現役アナが教える。聞いた話をそっくり引用する話し方のメリット - 10月01日(火)18:33 

人前で話すあらゆるシーンに役立つプロの技を伝えてくれるメルマガ『話し方を磨く刺激的なひと言』の著者で、アナウンサー歴30年の熊谷章洋さんによる「話し方の表現力を上げる5つのアプローチ」シリーズの「口調を操る」その3が届きました。今回は、話の中に他の人のセリフをそのまま引用する話し方の効果やメリットについて、わかりやすく例をあげて解説しています。 聞いた話をそっくりそのまま引用する話し方 話す内容の良し悪し、完成度に関係なく、表面的な「しゃべりの技術」によって、話し方の表現力を上げる5つのアプローチをご紹介しています。アプローチその3は、「口調を操る」こと。 まず、口調とは、「〇〇口調」というように、その口調を表現する何らかの修飾語が付けられる、全ての口ぶり、話しぶりのこと。そして、イメージできる口調は、全て、再現できる。つまり、自分の話し方の技術のなかに、思いつく限りすべての口調を取り入れることができる。前回はこのような話をしました。 今回は、その続きです。口調を変えることによって、具体的にどういう効果が得られるのか、考えていきましょう。口調を変えて話す効果は、主に3つ 話に臨場感を与え、聞く人に話の世界を疑似体験させることができる 役作り、個性・キャラクターづくりをすることができる 演じる楽しみ、人を喜ばせる楽しみなどが得られる などが考えられます。3の自分の楽しみについては、前...more
カテゴリー:

「エンターテイナー」の画像

もっと見る

「エンターテイナー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる