「エリザベス女王」とは?

関連ニュース

チャールズ英国王の戴冠式で使う王冠 ロンドン塔から搬出 - 12月05日(月)12:50 

 2023年5月6日のチャールズ英国王の戴冠式に向け、式典で使用される「聖エドワード王冠」がサイズ調整などの準備のために、収蔵されているロンドン塔から搬出されたと3日、英王室が発表した。王冠は1953年の故エリザベス女王の戴冠式でも使用され、ルビーやサファイアなどの宝石で装飾されている。
カテゴリー:

立場上、一度に多くの人と話をしなければならなか.. - 12月04日(日)21:30 

立場上、一度に多くの人と話をしなければならなかったエリザベス女王には、“会話終了”を意味するお決まりの「ひと言」があった💬
カテゴリー:

10年前に弱者男性が2chへ書き込んだ予言 成就してしまう - 11月29日(火)11:18  poverty

ノストラダムスがヘンリー王子の国王即位を予言 エリザベス女王死去の時期も当てた!? https://news.yahoo.co.jp/articles/b568e48198c1e3d02016108a05ca275c3de7edc7 ...
»続きを読む
カテゴリー:

エリザベス女王の長年の友人が、Netflix『ザ・ク.. - 11月28日(月)12:55 

エリザベス女王の長年の友人が、Netflix『ザ・クラウン』を批判。 「問題は人々が、とくにアメリカの人々がドラマを完全に信じているということです。すごく腹立たしい。『ザ・クラウン』はもう見ていません。私をとても怒らせるので」
カテゴリー:

エリザベス女王、骨髄がんと闘っていた 王室と親交ある作家が伝記に記す - 11月27日(日)14:55 

9月8日に96歳で死去したエリザベス英女王が、人知れず骨髄腫の一種、骨髄がんと闘っていたことが、女王の晩年に関する伝記で明かされていることが分かった。英デーリー・メール紙が26日、女王の夫フィリップ殿下と親交のあった作家ジャイルズ・ブラ…
カテゴリー:

ヘンリー王子とメーガン妃、撮影禁じられたバッキンガム宮殿でエリザベス女王に無断で写真撮影か - 12月05日(月)11:41 

英国のヘンリー王子(38)とメーガン妃(41)夫妻の知られざるプライベートが明かされるネットフリックスのドキュメンタリー番組「Harry&Meghan」の予告編が1日に公開されて波紋を広げる中、その中に登場するバッキンガム宮殿で撮影され…
カテゴリー:

バイデン氏、ボストンで訪米中のウィリアム皇太子と面会 - 12月03日(土)12:30 

米国のバイデン大統領は2日、英国のウィリアム皇太子と米ボストンで面会した。ケンジントン宮殿によると、9月に死去した英エリザベス女王の「心温まる思い出」を共有したという。 ウィリアム皇太子夫妻は第2回「アースショット賞」の授賞式のためボストンを訪れている。ウィリアム皇太子が創設したこの野心的な構想は、地球上で最も差し迫った部類の環境面の課題に取り組むことを目的とする。授賞式は2日に予定されている...
カテゴリー:

訪れぬ平和。ミャンマー社会に食い込む統一教会と関係の深い団体 - 11月28日(月)19:12 

全世界が大きな衝撃を受けた、昨年2月1日にミャンマーで発生した軍事クーデター。弾圧により命を落とした市民の数はクーデター勃発からこれまでに2,500人を超えるとも言われますが、ミャンマーの人々が平和な生活を取り戻す日はやってくるのでしょうか。今回のメルマガ『モリの新しい社会をデザインする ニュースレター(有料版)』ではジャーナリストの伊東森さんが、軍部がクーデターという蛮行に出た理由を改めて確認。さらにミャンマーにいつまでたっても平和が訪れない裏事情を推測しています。 この記事の著者・伊東森さんのメルマガ初月無料で読む   混とんとするミャンマー情勢 なぜクーデターは起きたのか 食い込む日本財団 蠢く「親日」利権 昨年2月のクーデター以降、混とんとするミャンマー情勢。 ASEAN(東南アジア諸国連合)もクーデター以降、混乱が続くミャンマー情勢に関し、「懸念」を表明する議長声明を発表した。カンボジアで開かれていたASEANの首脳会議の議長声明が18日に発表。 その中で、ミャンマー情勢について、 「暴力の激化を含む長引く政治危機に対する懸念」(*1) とした。 またASEANが昨年4月に合意した「暴力の即時停止」など5つの項目について、 「ほとんど進展がなく、取り組む意志もない」(*2) とし、ミャンマー国軍に対して「深い失望」を示した。 ASEANは今回の会議において、この合意項目の...more
カテゴリー:

エリザベス女王、メーガン妃に夢中のヘンリー王子を心配していた 王室と親交の作家が伝記に記す - 11月27日(日)15:40 

12月8日に出版されるエリザベス英女王に関する伝記で、孫のヘンリー王子(38)が妻のメーガン妃(41)に夢中になっていることを女王は心配していたと明かされていることが分かった。王室と親交のある作家ジャイルズ・ブランドレス氏による、9月8…
カテゴリー:

『ザ・クラウン』でエリザベス女王のコーギーを“.. - 11月27日(日)10:00 

『ザ・クラウン』でエリザベス女王のコーギーを“演じるコーギーたち”が可愛すぎ!
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる