「エスカレート」とは?

関連ニュース

【続報】息子を名門私立中学に入れようとスパルタ教育であやめた父親、パパ割でたったの懲役13年 高学歴裁判官の同情を買ったか - 07月19日(金)21:34  poverty

中学受験の行き過ぎた指導の末、当時小学6年の長男を殺害した罪に問われた父親の裁判で、名古屋地裁は懲役13年の判決を言い渡しました。 判決によりますと、名古屋市北区の無職・佐竹憲吾被告(51)は2016年8月、自宅で小学6年の長男・崚太君(当時12歳)の胸を包丁で突き刺して殺害しました。 これまでの公判で、佐竹被告が崚太君に対し、指示通りに勉強しないことを理由に暴力を振るったり包丁をちらつかせたりするなど、行き過ぎた指導の実態が明らかになっていました。 殺意などが争点となる中、佐竹被告は一貫して殺意を否...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】「モヤさま」女子アナが降板した裏の疑惑が物議! ★2 - 07月18日(木)03:04  mnewsplus

7月7日に放送されたバラエティ番組「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)に、女優の安藤サクラが出演した。安藤は今回、代打アシスタントを務めたという。 「同番組は5月、3代目アシスタントだった福田典子アナが卒業して以降、様々なゲストが週替わりで代打アシスタントを務めています。 今回は、番組のファンだと聞きつけたスタッフが、安藤にオファーし、出演が実現したとのこと」(テレビ誌記者) また次回は、代打アシスタントに、ロックバンド・ユニコーンの奥田民生と川西幸一が登場することが発表され、期待の声が高まっ...
»続きを読む
カテゴリー:

KY刑事役の小泉孝太郎がサイコパスと対峙!?『警視庁ゼロ係』 - 07月17日(水)10:08 

小泉孝太郎と松下由樹による連続ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)が、7月19日より2時間スペシャルでスタート。第1話で、小泉演じる“究極のKY刑事”小早川冬彦は、迷い込んだ倉庫で、殺人事件の第一発見者になってしまう……。2016年の1月クールにシーズン1が放送された本作は、警察小説・時代小説を多く生み出した作家・富樫倫太郎の「生活安全課0係」シリーズを原作とした警察ドラマ。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”冬彦と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(松下)の“迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共に様々な難事件を解決していく様を描く。また、今シーズンから新たに、ノンキャリアながら抜群の捜査センスで難事件を解決してきた警視庁の管理官・小田島龍美役に斉藤由貴、正義感溢れる警視庁の刑事部部長・前川俊也役に吉田栄作、“吸血鬼”という異名を持つサイコパスの神沼洋役に中野裕太、警視庁捜査一課の叩き上げ刑事・今川兵馬役に宮川一朗太がレギュラー出演する。<第1話あらすじ>ある日、屋上で育てたミニトマトを相談者へ届けに行く途中で倉庫に迷い込んだ冬彦(小泉)は、無関係な2人の人間を拉致監禁した上に殺し合わせる遠隔操作殺人事件の第一発見者に...more
カテゴリー:

首相・言い間違え?エスカレート 「お父さんの恋.. - 07月16日(火)22:11 

首相・言い間違え?エスカレート 「お父さんの恋人」と投票所へと演説
カテゴリー:

ランボルギーニとか街走ると糞うるせえんだよ車カス。悪戯されてご愁傷様ですwww - 07月16日(火)21:19  news

超高級車ランボルギーニに“黒い線” 防カメとらえた迷惑行為 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00010018-houdoukvq-soci 3,000万円の超高級車に近寄る不審な人物。 防犯カメラがその瞬間を捉えていた。 街をさっそうと走る車、およそ3,000万円したというイタリアの高級車「ランボルギーニ・ウラカン」。 しかし、白く輝く車体の側面には、何者かによって書かれた黒い線が...。 この迷惑行為を働いたと思われる不審な人物が、防犯カメラに記録されていた。 7月10日未明、神奈川県内にある被害男性宅に設置され...
»続きを読む
カテゴリー:

小泉孝太郎、腹部が真っ赤に!『警視庁ゼロ係』足立梨花、福士誠治らがゲスト出演 - 07月18日(木)18:22 

小泉孝太郎の主演ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)が、7月19日より2時間スペシャルでスタート。この度、放送に先駆けてシーンカットが到着したが、なんと、腹部を赤く染め、厳しい表情の冬彦(小泉)の姿が……。“究極のKY刑事”小早川冬彦の身に何がおこったのか?2016年の1月クールにシーズン1が放送された本作は、警察小説・時代小説を多く生み出した作家・富樫倫太郎の「生活安全課0係」シリーズを原作とした警察ドラマ。厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”冬彦と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)の“迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共に様々な難事件を解決していく様を描く。また、今シーズンから新たに、ノンキャリアながら抜群の捜査センスで難事件を解決してきた警視庁の管理官・小田島龍美役に斉藤由貴、正義感溢れる警視庁の刑事部部長・前川俊也役に吉田栄作、“吸血鬼”という異名を持つサイコパスの神沼洋役に中野裕太、警視庁捜査一課の叩き上げ刑事・今川兵馬役に宮川一朗太がレギュラー出演。第1話には、足立梨花、福士誠治、木下ほうかがゲスト出演する。<第1話あらすじ>ある日、屋上で育てたミニトマトを相談者へ届けに行く途中で倉庫に迷い込ん...more
カテゴリー:

輸出規制めぐり日商・三村会頭「韓国側の意見がエ.. - 07月18日(木)01:50 

輸出規制めぐり日商・三村会頭「韓国側の意見がエスカレート」
カテゴリー:

郵便局の重罪。自ら捨てた地域に寄り添う姿勢と、人としての信頼 - 07月16日(火)23:47 

日本郵政という看板を信じた人々を食い物した、かんぽ生命保険の不適切営業が報じられていますが、失われた企業や従業員の信頼を取り戻す道はあるのでしょうか。今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では著者でマンション管理士の廣田信子さんが、経済情勢や厳しいノルマなど「言訳がましいお粗末な謝罪会見」を行なう日本郵政に抜本的な改革は困難であろうと厳しく批判しています。 「郵便局」への信頼を悪用した「かんぽ生命」の罪は重い こんにちは!廣田信子です。 かんぽ生命保険で、顧客に不利益となる保険の乗り換え契約が次々と発覚し、顧客軽視の営業実態が浮き彫りになっています。 これまでも、いろいろ言われていたことですが、ようやく、金融庁がこうした事態を重く見て業務改善命令などの処分を検討中ということで、かんぽ生命と日本郵便のトップが10日に記者会見しましたが、内容はお粗末なものでした。 「郵便局」という高齢者や地方在住者には、絶対的な信頼があるブランドを利用した、不誠実、不正な行為に、改めて怒りを覚えました。これは、営業トークの行き過ぎなんかじゃない、あきらかな詐欺行為です。 かんぽ生命は、19年3月までの5年間で、顧客が保険の乗り換えで不利益を被った事例が2万3,900件に上ると発表しています。顧客を無保険にしてしまったケースも続出しました。保険業法は、契約者に虚偽の内容を伝えたり、不...more
カテゴリー:

首相・言い間違え?エスカレート 「お父さんの恋人」と投票所へと演説 - 07月16日(火)22:08 

 安倍晋三首相は16日、新潟県上越市と柏崎市での街頭演説で、参院選の期日前投票を促す際「どうかお父さんも恋人を誘って(投票所へ)」と発言した。言い間違えの可能性があるが、上越市の演説では「お父さんの恋人」に続いて「お母さんは昔の恋人を捜し出して」と、使い分けるかのように話した。
カテゴリー:

【悲報】トランプ、突然キチガイになる 「ミンス議員は共産主義者、社会主義者!!」「アメリカが嫌いなら出てけ」 - 07月16日(火)20:25  poverty

民主女性新人に「米国出て行け」=トランプ氏発言、非難決議の動き トランプ米大統領は15日、ホワイトハウスで記者団に対し、民主党のオカシオコルテス下院議員(29)ら非白人の女性新人議員を念頭に 「米国が嫌いなら、出て行って構わない」と発言した。14日に「国に帰ったらどうか」と ツイッターに書き込んで以降、攻撃はエスカレートしており、「差別的」と批判が強まっている。 トランプ氏が攻撃したのは、プエルトリコ系のオカシオコルテス氏のほか、ソマリア生まれのイルハン・オマル氏(36)、 パレスチナ系の...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「エスカレート」の画像

もっと見る

「エスカレート」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる