「エコノミー」とは?

関連ニュース

特殊ICO、「プロダクト・クラウドセール」のコンセプト提案のお知らせ - 07月16日(月)05:30 

[株式会社 Geomerlin Systems] [画像: https://prtimes.jp/i/26564/7/resize/d26564-7-600697-0.jpg ] 仮想通貨による経済圏の創出、「トークンエコノミー」という展望は今、ICOを筆頭に懐疑的な意見に晒され、規制を受けています。ブロックチ...
カテゴリー:

マレーシア航空、東京/成田線へのエアバスA380型機投入期間を拡大 12月1日まで - 07月14日(土)18:35 

マレーシア航空は、東京/成田〜クアラルンプール線へのエアバスA380型機の投入を、12月1日まで拡大する。 当初は7月22日から9月1日までの一部日程を予定していたものの、これを拡大する。マレーシア航空ウェブサイトの予約画面やGDS上では、現在のところエアバスA350-900型機と記載されている。当初は9月1日までの予定だった。 マレーシア航空は現在、ボーイング737-800型機、エアバスA330-300型機、エアバスA350-900型機、エアバスA380型機を保有している。エアバスA380型機は6機を保有し、クアラルンプール〜ロンドン線に投入している。ファーストクラス8席、ビジネスクラス66席、エコノミークラス412席の計486席を設けている。 ■ダイヤ MH89 東京/成田(10:20)〜クアラルンプール(16:45)/7月22日・23日・27日・28日、8月7日〜10月28日 MH89 東京/成田(10:20)〜クアラルンプール(17:05)/10月29日〜12月1日 MH70 クアラルンプール(23:30)〜東京/成田(07:40+1)/7月21日・22日・26日・27日、8月6日〜10月27日 MH70 クアラルンプール(23:35)〜東京/成田(07:15+1)/10月28日〜11月30日 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

シンガポール航空、名古屋/中部〜シンガポール線でセール ビジネス10万円台、エコノミー3万円台 - 07月14日(土)15:04 

シンガポール航空は、名古屋/中部〜シンガポール線へのボーイング787−10型機の投入を記念し、7月27日まで記念運賃を販売している。 往復運賃はビジネスクラスは103,360円から、エコノミークラスは35,360円から。燃油サーチャージなし、諸税込み。為替レートの変動により支払総額が若干変動することがある。 予約変更は手数料と運賃差額の支払いで予約便の出発前まで可、払い戻し不可。旅行期間は2日以上、ビジネスクラスは1ヶ月以内、エコノミークラスは14日以内。 出発期間は7月28日から9月30日まで。名古屋/中部発8月10日から13日まで、シンガポール発8月15日から19日までは対象外となる。予約クラスはビジネスクラスは「D」、エコノミークラスは「K」となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

キャセイパシフィック航空、7月17日の大阪/関西〜香港線にエアバスA350-1000型機投入 商業運航として日本初飛来 - 07月14日(土)15:00 

キャセイパシフィック航空は、7月17日、大阪/関西〜香港線の1便にエアバスA350-1000型機を投入する。 キャセイパシフィック航空は、エアバスA350-1000型機を6月にフランス・トゥールーズで受領し、7月1日の香港〜台北/桃園線より商業運航を開始した。商業運航として、エアバスA350-1000型機の日本への飛来は初めてとなる。今冬スケジュールから、マドリード、テルアビブ、アムステルダム、マンチェスター、チューリッヒにも就航する。 客室にはビジネスクラスを「1-2-1」配列で46席、プレミアムエコノミークラスを「2-4-2」配列で32席、エコノミークラスを「3-3-3」配列で256席の計334席、機内Wi-Fiを備える。キャセイパシフィック航空が保有するエアバスA350-900型機より、座席数は54席多い。2021年までに20機が引き渡される予定としている。 ■ダイヤ CX594 香港(08:00)〜大阪/関西(12:55) CX595 大阪/関西(19:10)〜香港(22:10) ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

マレーシア航空、72時間限定セール バンコクへ燃油なし往復2万円台など - 07月14日(土)13:27 

マレーシア航空は、7月14日から16日まで、72時間限定セールを開催する。 東京/成田・大阪/関西発着のエコノミークラス往復運賃は、バンコクへ29,000円から、クアラルンプールへ30,000円から、ペナンへ32,000円から、プーケットへ35,000円からなどとなっている。いずれも燃油サーチャージなし、諸税別。 搭乗期間は7月14日から8月31日まで。30キロの受託手荷物が付帯している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

熱中症や食中毒の恐れ=避難所、暑さ対策必要-エコノミー症候群も・西日本豪雨 - 07月15日(日)14:34 

 西日本を中心に大きな被害をもたらした豪雨災害では、多くの被災者が避難所に身を寄せている。暑さはさらに厳しさを増し、熱中症や食中毒の恐れがあるほか、避難生活の長期化による「エコノミークラス症候群」の懸念も高まっている。 「避難所・避難生活学会」副会長で日本赤十字北海道看護大の根本昌宏教授は「熱中症予防には水分補給が重要だが、被災地では上下水道が止まったり、場所が遠くなったりするなどトイレ事情が悪化し、水分摂取を控える被災者が増える」と指摘する。暑さを自覚しにくくなる高齢者には、周囲が水分補給を促す必要があるという。 2016年4月の熊本地震では、熊本市内の避難所で食中毒が発生し、34人におう吐などの症状が出た。市によると、外部から持ち込まれた炊き出しが原因で、「温かいものを食べてほしい」と発泡スチロールの容器で運搬されたため菌が増殖したという。市は避難所で提供される食品や調理施設の衛生管理を徹底し、再発防止を図った。 熊本地震では、車中泊が続いたことによる「エコノミークラス症候群」で女性が死亡した。その後、保健師らが避難所の駐車場を巡回し、水分補給やストレッチを呼び掛けるチラシを配布。脚を圧迫して血流を改善し、血が固まるのを防ぐ「弾性ストッキング」を希望者に配布したという。 同学会によると、雑魚寝の避難所でも同症候群が多く見つかっており、床に敷いた布団の上で長時間正座などの姿勢を続...more
カテゴリー:

マレーシア航空、東京/成田線へのエアバスA380型機投入期間を拡大 12月1日まで - 07月14日(土)18:35 

マレーシア航空は、東京/成田〜クアラルンプール線へのエアバスA380型機の投入を、12月1日まで拡大する。 当初は7月22日から9月1日までの一部日程を予定していたものの、これを拡大する。マレーシア航空ウェブサイトの予約画面やGDS上では、現在のところエアバスA350-900型機と記載されている。当初は9月1日までの予定だった。 マレーシア航空は現在、ボーイング737-800型機、エアバスA330-300型機、エアバスA350-900型機、エアバスA380型機を保有している。エアバスA380型機は6機を保有し、クアラルンプール〜ロンドン線に投入している。ファーストクラス8席、ビジネスクラス66席、エコノミークラス412席の計486席を設けている。 ■ダイヤ MH89 東京/成田(10:20)〜クアラルンプール(16:45)/7月22日・23日・27日・28日、8月7日〜10月28日 MH89 東京/成田(10:20)〜クアラルンプール(17:05)/10月29日〜12月1日 MH70 クアラルンプール(23:30)〜東京/成田(07:40+1)/7月21日・22日・26日・27日、8月6日〜10月27日 MH70 クアラルンプール(23:35)〜東京/成田(07:15+1)/10月28日〜11月30日 ⇒詳細はこちら 投稿 マレーシア航空、東京/成田線へのエアバスA380型機投入期...more
カテゴリー:

シンガポール航空、名古屋/中部〜シンガポール線でセール ビジネス10万円台、エコノミー3万円台 - 07月14日(土)15:04 

シンガポール航空は、名古屋/中部〜シンガポール線へのボーイング787−10型機の投入を記念し、7月27日まで記念運賃を販売している。 往復運賃はビジネスクラスは103,360円から、エコノミークラスは35,360円から。燃油サーチャージなし、諸税込み。為替レートの変動により支払総額が若干変動することがある。 予約変更は手数料と運賃差額の支払いで予約便の出発前まで可、払い戻し不可。旅行期間は2日以上、ビジネスクラスは1ヶ月以内、エコノミークラスは14日以内。 出発期間は7月28日から9月30日まで。名古屋/中部発8月10日から13日まで、シンガポール発8月15日から19日までは対象外となる。予約クラスはビジネスクラスは「D」、エコノミークラスは「K」となる。 ⇒詳細はこちら 投稿 シンガポール航空、名古屋/中部〜シンガポール線でセール ビジネス10万円台、エコノミー3万円台 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

キャセイパシフィック航空、7月17日の大阪/関西〜香港線にエアバスA350-1000型機投入 商業運航として日本初飛来 - 07月14日(土)15:00 

キャセイパシフィック航空は、7月17日、大阪/関西〜香港線の1便にエアバスA350-1000型機を投入する。 キャセイパシフィック航空は、エアバスA350-1000型機を6月にフランス・トゥールーズで受領し、7月1日の香港〜台北/桃園線より商業運航を開始した。商業運航として、エアバスA350-1000型機の日本への飛来は初めてとなる。今冬スケジュールから、マドリード、テルアビブ、アムステルダム、マンチェスター、チューリッヒにも就航する。 客室にはビジネスクラスを「1-2-1」配列で46席、プレミアムエコノミークラスを「2-4-2」配列で32席、エコノミークラスを「3-3-3」配列で256席の計334席、機内Wi-Fiを備える。キャセイパシフィック航空が保有するエアバスA350-900型機より、座席数は54席多い。2021年までに20機が引き渡される予定としている。 ■ダイヤ CX594 香港(08:00)〜大阪/関西(12:55) CX595 大阪/関西(19:10)〜香港(22:10) ⇒詳細はこちら 投稿 キャセイパシフィック航空、7月17日の大阪/関西〜香港線にエアバスA350-1000型機投入 商業運航として日本初飛来 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

マレーシア航空、72時間限定セール バンコクへ燃油なし往復2万円台など - 07月14日(土)13:27 

マレーシア航空は、7月14日から16日まで、72時間限定セールを開催する。 東京/成田・大阪/関西発着のエコノミークラス往復運賃は、バンコクへ29,000円から、クアラルンプールへ30,000円から、ペナンへ32,000円から、プーケットへ35,000円からなどとなっている。いずれも燃油サーチャージなし、諸税別。 搭乗期間は7月14日から8月31日まで。30キロの受託手荷物が付帯している。 ⇒詳細はこちら 投稿 マレーシア航空、72時間限定セール バンコクへ燃油なし往復2万円台など は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

もっと見る

「エコノミー」の画像

もっと見る

「エコノミー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる