「ウガンダ」とは?

関連ニュース

“FOOD TEXTILE”とのコラボバッグ! 「2023 HAPPY BAG」  エクセルシオール カフェで12月1日(木)から予約開始 - 11月28日(月)11:00 

株式会社ドトールコーヒー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:星野 正則)は、全国のエクセルシオール カフェにて、『2023 HAPPY BAG』を12月26日(月)より発売します。今年の目玉は、”FOOD TEXTILE”とコラボし、抽出後のコーヒー粉を使用して染色した「マルシェバッグ」と、期間限定コーヒーの「HAPPY LOVERS COFFEE ~ウガンダ アフリカンムーン~」です。店舗でご使用いただける「ドリンクチケット」を入れた、“ビーンズセット”、“ドリップセット”、“プチドリップセット”の計3種類をご用意しました。発売に先立ち、12月1日(木)よりエクセルシオール カフェの店頭にて予約受付を開始します。 HP特設ページ:http://bit.ly/3Ow0f3R
カテゴリー:

【W杯現地発 カタールは今日もクレージー/リカル.. - 11月26日(土)15:24 

【W杯現地発 カタールは今日もクレージー/リカルド・セティオン】カタールW杯は史上最も不親切な大会…道を知らないウガンダ人バス運転手と恐怖のドライブ
カテゴリー:

ディアジオ、気候変動緩和をサポートするファンド立ち上げ。アフリカの小規模農家向け - 11月23日(水)20:24 

英蒸留酒大手ディアジオ(ティッカーシンボル:DGE)は8月、45万ポンド(約7,400億円)を投じ、アフリカの小規模農家むけの気候変動緩和・モニタリング技術を有する企業に投資するファンドを立ちあげたと発表した(*1)。水・炭素・生物多様性の課題解決をめざす。 小規模農家は気候変動による天候の変化や水不足に対して極めて脆弱である。ディアジオは、ESG(環境・社会・ガバナンス)アクションプラン「Society 2030: Spirit of Progress」の一環として、小規模農家のコミュニティの強じん性を構築するとともに、天然資源を保全するための農業プログラムをモニタリングする。 同ファンドを通じ、水・炭素・生物多様性という3つの注力分野において、イノベーター、スタートアップ企業、関連技術を有する企業、もしくは新たな技術の開発を試みる企業などに投資する。 課題のひとつである水に関しては、むこう50年間で、アフリカの降水量は10〜20%以上減少すると見込まれており、貧困削減、食糧安全保障、持続可能な開発の進展をおびやかす恐れがある。そのようななか、農家の生産性を最大化するためには、土壌の保水力とモニタリング技術の大幅な向上が不可欠であるという。関連ソリューションとして、保水用の土壌添加剤、ハイパーローカル(超地元密着)な天気予報、農地の土壌水分測定用プローブなどをあげている。 炭素は...more
カテゴリー:

COP27に集まった「最も気候変動の影響を受ける人々」が日本へ伝えたいこと【動画】 - 11月18日(金)13:51 

関連記事≫「今こそ、グローバルサウスへの“加害”を止める」日本の若者がバングラデシュの石炭火力中止に立ち上がる理由エジプトのシャルム・エル・シェイクで11月18日まで開催されている国連気候変動枠組条約第27回締約国会議(COP27)。エジプト政府による市民社会への圧力も懸念される中、各国から環境活動家たちが集まり、声を上げました。ハフポスト日本版は、FFFJapan 気候正義プロジェクトとのコラボ企画「#COP27の現場から」を実施。現地入りしたメンバーは、「最も気候変動の影響を受ける国や地域、人々(MAPA)」の活動家たちにマイクを向けました。MAPAの活動家たちはCOP27の現場で何を訴えたのか、動画とともにご紹介します。11月12日、 #COP27 の開催地では「人権なくして気候正義なし」をテーマに環境活動家たちが声を上げました。FFFジャパンの山本健太朗さんは、環境活動家への圧力もあるエジプトで声を上げる、グローバルサウスの人々の強かさについてコメントを寄せました。#COP27の現場から🎥: @fffjapan_cjfmpic.twitter.com/OCrtSmAtdH— ハフポスト日本版 / 会話を生み出す国際メディア (@HuffPostJapan) November 17, 2022ウガンダから日本企業へ伝えたいウガンダから来た気候正義活動家・バネッサ...more
カテゴリー:

“FOOD TEXTILE”とのコラボバッグ! 「2023 HAPPY BAG」  エクセルシオール カフェで12月1日(木)から予約開始 - 11月28日(月)11:00 

株式会社ドトールコーヒー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:星野 正則)は、全国のエクセルシオール カフェにて、『2023 HAPPY BAG』を12月26日(月)より発売します。今年の目玉は、”FOOD TEXTILE”とコラボし、抽出後のコーヒー粉を使用して染色した「マルシェバッグ」と、期間限定コーヒーの「HAPPY LOVERS COFFEE 〜ウガンダ アフリカンムーン〜」です。店舗でご使用いただける「ドリンクチケット」を入れた、“ビーンズセット”、“ドリップセット”、“プチドリップセット”の計3種類をご用意しました。発売に先立ち、12月1日(木)よりエクセルシオール カフェの店頭にて予約受付を開始します。 HP特設ページ:http://bit.ly/3Ow0f3R
カテゴリー:

フック国家主席、訪越のウガンダ大統領と会談 経済協力強化で一致 [政治] - 11月25日(金)15:54 

 グエン・スアン・フック国家主席は24日、国家主席府でウガンダのヨウェリ・カグタ・ムセベニ大統領と会談した。ムセベニ大統領は、フック国家主...
カテゴリー:

海外に行く際、『迷彩柄の服』を持っていくのはNG。理由は… - 11月21日(月)19:15 

石武丈嗣(10月ついに会社清算完了!あとは税金払うのみじゃー!しかし赤字1000万越え!) (@_596_)さんが投稿した、海外渡航時の注意点に注目が集まっています。 そういや前にも言っていて今日も言っていたけどさ。 海外行くときは「迷彩柄」の服は着て行ったり、荷物に入れておくなよー。 国によって何色の迷彩でも普通に懲役刑だからな。 重いところはタイとか軍服法で3カ月以上5年以下の懲役刑で普通につかまる。(続く1 pic.twitter.com/N8mrBUSOXc — 石武丈嗣(10月ついに会社清算完了!あとは税金払うのみじゃー!しかし赤字1000万越え!) (@_596_) November 16, 2022 ▶画像や動画が表示されない場合はコチラ フィリピン、ジャマイカも。ドミニカ、バルバドス、ガーナ、グレナダ、オマーン、セントルシア、サウジアラビア、ウガンダザンビア、ジンバブエとかも結構あるのよ。 わかんなかったら持って行ったり着ない方が無難よ(続く2 — 石武丈嗣(10月ついに会社清算完了!あとは税金払うのみじゃー!しかし赤字1000万越え!) (@_596_) November 16, 2022 (追記1)重い理由はそれぞれだけどタイとかだと昔に軍人のふりをした強盗が多くて法律厳しくしたんだよな、これ。 他の国でも警察や軍と間違えら...more
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる