「ウォッチ」とは?

関連ニュース

スイッチ版『オーバーウォッチ』紹介映像が公開!同作の魅力を新人ヒーローに向けてたっぷり解説 - 12月10日(火)13:50 

「個性豊かなヒーロー達や多彩なマップなど、オーバーウォッチの魅力を新人ヒーローに向けてたっぷりとご紹介します!」
カテゴリー:

【いじめ】女子が担任に手紙「助けて!D君が和式便座に頭突っ込まれてる!」教師「はいはい」シュレッダーへ これ1/3位は安倍のせいだろ - 12月10日(火)04:21  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/u_sii_naname.gif 岐阜中3男子自殺「便座に頭突っ込み土下座」いじめを告発した女子生徒の手紙を担任教師がシュレッダーに : J-CASTテレビウォッチ https://www.j-cast.com/tv/2019/12/09374598.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

インターネットライフの寂しさを歌いながら、キラキラしたビジュアル……これはリアルだと思います - 12月09日(月)22:00 

近年、注目すべきレーベルのひとつPC MUSIC。いろんな活動をしているし、たくさんのアーティストとコラボレーションしていて、掴みどころがないレーベルですが、ひとつの象徴がHannah Diamond(ハンナ・ダイアモンド)です。彼女がデビューしたのはたしか2014年。だけど、1stアルバムがリリースされたのは、今年の11月22日。ついこの間ですね。どうして5年間もかかったんだろう……という話はさておき、僕が好きな彼女のMVを紹介します。タイトルは『Hi』。イギリスのメディアi-Dが製作したこのビデオは、Hannah Diamondのキラキラしたイメージをフィーチャーしながら、Baby-Gともコラボするという、いかにも“メディアが製作したMV”になっています。だけど、この作品をキラキラしたイメージガールとファッションウォッチのコラボビデオと片付けてしまうはもったいない。歌われているのは、インターネットライフの寂しさです。リアルな歌詞とフェイクなビジュアルが見事に融合した傑作だと思います。僕は、このMVからなんとなくブリトニー・スピアーズを思い出します。彼女もフェイクな世界にいながら、リアリティのある存在でした。ハイパーリアルな感じって言えばいいのかな……。ちょっとややこしいリアリティですね。そういえば、...more
カテゴリー:

スイッチ版『オーバーウォッチ』紹介映像が公開!同作の魅力を新人ヒーローに向けてたっぷり解説 - 12月09日(月)19:30 

「個性豊かなヒーロー達や多彩なマップなど、オーバーウォッチの魅力を新人ヒーローに向けてたっぷりとご紹介します!」
カテゴリー:

アメリカ アナログウォッチコー社の全製品の取扱いをアイセ・リアリティーが正規販売代理店となり開始 - 12月09日(月)17:00 

不動産事業を中心に宝飾品事業・美容事業・食品事業等の事業展開を行う株式会社アイセ・リアリティー(所在地:東京都台東区、代表取締役:湯本 正基)は、自然素材と独自デザインを特徴とする腕時計・アクセサリーを企画製造販売するアナログウォッチコー(Analog Watch Co.)社全製品の取扱いを12月5日(木)に開始いたしました。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200662/LL_img_200662_1.jpg カーペンターコレクション...
カテゴリー:

自転車の盗難防止に!究極のセキュリティを提供するスマートロック「SQUIDD Lock」 - 12月10日(火)07:00 

自転車の盗難が後を絶たないが、今回、究極のセキュリティを提供する盗難防止スマートロック「SQUIDD Lock」が登場した。 ・ 超スマートでシンプルな盗難防止のソリューション フランスに本拠を置く SQUIDD社が開発したSQUIDD Lockは、超スマートでシンプルな盗難防止のソリューション。 組込みセンサーとモバイルアラート、GPS追跡とアラーム、コミュニティベースのアプリを備え、学校やジムのロッカー、ガレージ、門など従来の南京錠が必要な場所ならどこでも使用できる。バッテリーは最長2年間持続し、取付けも簡単だ。 スマホやスマートウォッチで簡単にSQUIDD Lockをロック・解除して、リアルタイムのアラートと通知を受信でき、SQUIDD Lockが盗難の可能性を感知すると100デシベルの警報を鳴らす。 ・無料のコミュニティベースのアプリにアクセス可能 そして、すべてのSQUIDD Lockユーザーが無料のコミュニティベースのアプリにアクセスでき、盗難の際に最新情報を保てるのが特長。 SQUIDDのロックアラームが発信されると、200メートル以内にいるすべてのアプリユーザーに通知される。アプリユーザーはシステムのGPS追跡機能で盗難自転車の正確な位置を追跡でき、自転車が近くにある場合は回収を手伝うこともできる。 ユーザーに究極のセキュリティを提供するSQUIDD Lockは、I...more
カテゴリー:

2019年にフルリニューアルを受けたIWCの新作パイ.. - 12月10日(火)00:30 

2019年にフルリニューアルを受けたIWCの新作パイロット・ウォッチ。
カテゴリー:

失笑の極み。政府公表の関税撤廃率が朝日試算より約30%も低い訳 - 12月09日(月)20:20 

欧米を中心に肉を食べないベジタリアンや、卵も牛乳も避けるビーガンが増加傾向にあります。食に対する考え方や食べ方の多様性が広がる中、農業や畜産の在り方もまた、転換期を迎えているかもしれません。そんな中、朝日新聞が興味深い記事を11月29日の紙面で紹介しました。政府が公表した関税撤廃率に不審な点を見つけ、朝日新聞が独自に試算をしたというのです。果たしてどのような相違点を見つけたのでしょうか?ジャーナリストの内田誠さんが自身のメルマガ『uttiiの電子版ウォッチDELUXE』で、新聞各紙の報道内容とともにその詳細を分析・検証しています。 農業の将来、農業の未来について、様々な素材から考える(2019年11月29日の朝刊ウォッチ) ラインナップ ◆1面トップの見出しから……。 《朝日》…「米の香港人権法成立」《読売》…「NHKネット事業費縮小」《毎日》…「米、香港人権法が成立」《東京》…「気候サミット演説 首相断られる」 ◆解説面の見出しから……。 《朝日》…「香港 米中の対立新局面」《読売》…「2割負担 時期攻防」《毎日》…「香港人権法 新たな火種」《東京》…「議会の対中強硬に抗えず」 プロフィール 「はじめに」のところで「食肉」の話をしましたら、《読売》と《毎日》が「代替肉」「培養肉」についての大きな特集を載せていて吃驚。《朝日》は牛肉を含む米国との貿易協定に関わるスクープを展開、《東...more
カテゴリー:

マイケル・コースが「ウォッチ・ハンガー・ストッ.. - 12月09日(月)19:03 

マイケル・コースが「ウォッチ・ハンガー・ストップ」の活動強化月間として、毎年特別にデザインしているアイテムをチェック。
カテゴリー:

11月 景気ウォッチャー調査 2か月ぶり指数改善 #.. - 12月09日(月)16:09 

11月 景気ウォッチャー調査 2か月ぶり指数改善 #nhk_news
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ウォッチ」の画像

もっと見る

「ウォッチ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる