「ウェディングドレス」とは?

関連ニュース

木村佳乃&木村多江、ビンタ応酬のバトルシーンにぐったり「起きたら体中筋肉痛…」 - 01月16日(水)16:09 

1月22日からスタートする木村佳乃主演ドラマ『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)の制作発表会見が16日、都内で行われ、主演の木村をはじめ、高橋克典、木村多江、伊原剛志、泉谷しげる、原作者の黒川博行が登壇した。資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う、後妻業。本作は、男をたぶらかす天性の才能を持ち、後妻業をなりわいとする武内小夜子(木村佳乃)と、結婚相談所の社長であり、実は後妻業の黒幕・柏木亨(高橋克典)、父親が後妻業のターゲットとなり、小夜子のライバルとなる中瀬朋美(木村多江)、朋美の大学時代の先輩で元マル暴刑事の私立探偵・本多芳則(伊原剛志)の4人が巻き起こす痛快サスペンス&大人の恋愛ドラマ。関西弁の悪女・小夜子役を演じる佳乃は、「最初は大変な役が来たと思いました」とオファーをもらった当初を振り返り、だけど、今ではすっかり小夜子のことが大好きになりました」とにっこり。多江は、小夜子とは舌戦やビンタを繰り広げる役どころだが、「今までにない木村多江を見てもらえると思います」と自信たっぷり。「昨日も一昨日もバトルのシーンがあったんですけど翌日はすっかり廃人」と照れ笑いも見せ、「何も手につかないくらいパワーを使ってやっています。佳乃ちゃんに負けないように頑張っています」とコメント。苦労もあるもののバトルシーンについては「面白いシーンになっていると思います。...more
カテゴリー:

亭主関白の父にカミングアウト。返ってきた言葉は…。レズビアンのふたりが結婚するまで - 01月14日(月)10:30 

ここは、東京・渋谷のミニFM局「渋谷クロスFM」のスタジオ。月曜日の午後7時、大方なつみさんは、マイクに向かって話しかけた。「Colourful Style Cross。メインパーソナリティー、なっちです」向かいの席に座っているのは、もう一人のMC、ASAMIさんこと土屋朝美さんだ。番組の途中、大方さんがリスナーからのメッセージを読み上げる。「地方住みの(LGBT)当事者です。自然な出会いがないんですが、なっちさんとASAMIさんはどこで知り合ったんですか?」大方さんと土屋さんは、女性同士のカップル。共通の友人宅での集まりで出会った時、大方さんは19歳、土屋さんは27歳だった。出会ってから1年半後に付き合い始め、2015年に早稲田大学の学園祭で公開結婚式を挙げた。今は「セクシュアリティのことで悩んでいる子供のために力になりたい」と、ラジオやSNSで発信を続ける。ふたりとも、自分をレズビアンと認識したのは10代の時。他のLGBTの若者たちと同じように、親へのカミングアウトは勇気が必要だった。だけど今、結婚して幸せな時間を過ごせるのは、家族が支えてくれたからだとふたりは話す。ふたりのカミングアウトの裏には、どんな物語があったのかーー。母子家庭で育った大方さんと、亭主関白の父をもつ土屋さんの結婚までの歩みを紐解いてみよう。■ 家族へのカミングアウト・大方なつみさんの場合「女の子が好き」と...more
カテゴリー:

木村佳乃、ウェディングドレスからヒョウ柄まで『後妻業』で七変化!「派手なんてもんじゃない」 - 01月12日(土)07:00 

1月22日スタートの新ドラマ『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)で主演を務める木村佳乃の、ウェディングドレスや真っ赤なコート、ヒョウ柄など、多様なファッションを身にまとった“七…
カテゴリー:

木村佳乃主演ドラマ『後妻業』に直木賞作家・黒川博行が出演!自然な演技に現場は絶賛 - 01月15日(火)21:58 

直木賞作家・黒川博行が、木村佳乃主演ドラマ『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系、1月22日スタート毎週火曜21:00~)に出演することがわかった。資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う、後妻業。男をたぶらかす天性の才能を持ち、後妻業をなりわいとする武内小夜子(木村)と、結婚相談所の社長であり、実は後妻業の黒幕・柏木亨(高橋克典)、父親が後妻業のターゲットとなり、小夜子のライバルとなる中瀬朋美(木村多江)、朋美の大学時代の先輩で元マル暴刑事の私立探偵・本多芳則(伊原剛志)。同ドラマは、この4人が巻き起こす痛快サスペンス&大人の恋愛ドラマだ。ドラマの原作小説を執筆した黒川は、大阪在住ということもあり今回の大阪ロケの出演が決定。撮影を終えた黒川に「緊張したのではないか?」とたずねると「緊張したことがない」と一蹴。木村と高橋もあまりに自然な演技で驚いたと口をそろえ絶賛した。黒川は、「木村さんは小夜子のイメージにぴったり。高橋さんの柏木も悪い役なんですが、その役に味がある」と2人を絶賛。 最後にドラマのみどころについては「原作と脚本では内容が違う。テレビとしての面白さが出ていればいいですね」と語った。 関連リンク 木村佳乃、ウェディングドレスからヒョウ柄まで『後妻業』で七変化!「派手なんてもんじゃない」 ...more
カテゴリー:

仙道敦子と山田裕貴、親子役で『イノセンス』2話にゲスト出演「もはや本当の息子に思えてきた」 - 01月12日(土)15:06 

女優の仙道敦子と俳優の山田裕貴が、1月26日に放送される坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系、1月19日スタート、毎週土曜22:00~)の第2話にゲスト出演することがわかった。このドラマは、若き弁護士・黒川拓(坂口)の奮闘を描いたヒューマンリーガルエンターテインメント。黒川は、有罪率がほぼ100%といわれる日本の裁判で、無実の人の冤罪を晴らすため、執念と情熱、そして科学を武器に、冤罪事件を解き明かしていく。第2話で仙道と山田は親子役で登場。ある罪を着せられた息子を山田が、そんな息子を女手一つで育てた母親を仙道が演じる。第1話には、すでに発表されている通り、吉田栄作が登場。吉田と仙道といえば、1993年のTBSドラマ『徹底的に愛は…』で共演し、さらに、デュオ「NOA」としてドラマの主題歌「今を抱きしめて」を歌った間柄。「今を抱きしめて」は、その年のレコード大賞を受賞するなど、一大ムーブメントを巻き起こした。第2話のゲストが仙道だと知った吉田は、「制作者側の意図を感じました」と笑いながら、「どこかでお会いできたらと思っていましたが、まさかゲストをリレーするような形になるとは思っていませんでした。ただ1周回ってじゃないですが、そういった縁を感じます」とコメント。「1話は僕がドラマを盛り上げられるよう努めましたので、2話はぜひ仙道さんと山田さんとお二人でドラマがさら...more
カテゴリー:

木村佳乃、ウェディングドレスからヒョウ柄まで『後妻業』で七変化!「派手なんてもんじゃない」 - 01月11日(金)11:26 

1月22日スタートの新ドラマ『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)で主演を務める木村佳乃の、ウェディングドレスや真っ赤なコート、ヒョウ柄など、多様なファッションを身にまとった“七変化姿”が公開された。このドラマは、直木賞作家・黒川博行氏の同名小説を原作に、資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う“後妻業”の悪女・武内小夜子(木村)と、彼女を取り巻く男女の思惑が交錯する痛快サスペンス。昨年12月下旬に、小夜子の最初のターゲットとなる中瀬耕造(泉谷しげる)との結婚式のシーンの撮影が行われ、木村は華麗なウェディングドレス姿を披露した。撮影場所は、大阪城を間近で感じられる“ミライザ大阪城”の屋上。木村は、このときの撮影について、「大阪城が大迫力で感じられて、撮影場所にまずびっくりしました! 泉谷さんとの第1話の重要なシーンです」と振り返った。木村演じる小夜子は、過去に3人の男と入籍&除籍を繰り返す“後妻業”のプロ。派手好きで、高価な宝石やブランドを好む悪女だが、天然ボケな一面もあり、どこか憎めない人物となっている。時に色っぽく妖艶に、時に少女のように変化していくそのキャラクター性は、ファッションにも反映。ドラマ冒頭のウェディングドレス姿はもちろん、毛皮にヒョウ柄というなにわのスタンダードファッションや、真っ赤なコートにサングラスというド派手ファッションなども難...more
カテゴリー:

「ウェディングドレス」の画像

もっと見る

「ウェディングドレス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる