「イーサリアム」とは?

関連ニュース

仮想通貨テザー、39のイーサリアムアドレスをブラックリスト化 | ステーブルコインで相次ぐアドレス凍結 - 07月11日(土)17:04 

ステーブルコインのテザー(USDT)は、39のイーサリアムアドレスをブラックリストに登録した。これらのアドレスはUSDTで4600万ドル(約49億円)を保持しているという。
カテゴリー:

イーサリアム上昇は「アルトコインの季節」を引き起こすか - 07月10日(金)17:23 

DeFiセクターの急速な成長、ステーキングをサポートするアルトコインの増加、そしてイーサ上昇への期待は、アルトコイン市場に強力な強気トレンドをもたらす可能性がある。
カテゴリー:

スマホだけで仮想通貨投資ができるCoincheck・SBI VCトレード(VCTRADE)・楽天ウォレット!初心者におすすめの取引所は? - 07月10日(金)15:35 

仮想通貨は株と違って少額から投資できる特徴があり、取引所によっては500円から仮想通貨を購入できます。少額から始められることもあって、仮想通貨投資家の中にはPCを使わずスマホアプリだけで取引を完結している人も多くいます。そうした背景もあり、仮想通貨取引所はスマホアプリの開発に注力しています。最近では有名企業も仮想通貨投資ビジネスに参入してきており、益々便利なアプリが増えています。 ここでは、HEDGE GUIDE編集部が厳選する「スマホだけで投資できる仮想通貨取引所3社」について、徹底比較します。この機会に自分に合った取引所が見つかるかもしれません。是非チェックしてみてください。 目次 1,000円以下からでも可能!仮想通貨投資のメリット 少額投資は振込手数料に注意 スマホだけで投資できる仮想通貨取引所3社 3-1. スマホアプリ250万ダウンロード突破!「Coincheck」 3-2. SBIグループが運営する「SBI VCトレード(VCTRADE)」 3-3. 楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換できる「楽天ウォレット」 少額投資に適した3社の取扱仮想通貨・最低購入数量・入出金手数料の徹底比較 まとめ ①1,000円以下からでも可能!仮想通貨投資のメリット 仮想通貨市場では、株式市場のいわゆる「単元株」のような1株、100株、1,000株といった売買単位は基本的にありません...more
カテゴリー:

2020.7.9 仮想通貨マーケットレポート【BTCは100万円台へ、アルトコインバブルとなるか】 - 07月09日(木)17:41 

昨日のビットコイン相場は上昇する動き。今週はカルダノやchainlink、そしてアルトコインでも時価総額の大きいリップルやイーサリアム、ライトコイン等アルトコイン相場が上昇する中でビットコインが連れ高となっている。 米株はNASDAQが最高値を更新する中米株は総じて上昇する動き。コロナ関連に影響を受けにくいハイテク銘柄が選好されており、NASDAQに資金が流入している様子。昨日はセントルイス連銀ブラード総裁が雇用者のほとんどが90日以内に復職するとし、年末の米失業率は8%を下回る可能性が高いとコメントしており、リスク選好の動きがすぐには終わらないとマーケットが示唆している方向性と同様のことを述べている。 ビットコイン円は100万円台を回復しており方向性は上昇方向での推移が継続。アルトコイン主導の相場展開のため上げ幅はアルトコインと比較して小さいものの堅調な地合いとなっている。短期的な次のレジスタンスラインの目処は104万円か。 【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法 【関連記事】イーサリアムとは?特徴・仕組み・購入方法 【関連記事】XRPとは?特徴・仕組み・購入方法
カテゴリー:

年収1,000万円超えも。新たな雇用を生む仮想経済圏(バーチャルエコノミー) - 07月09日(木)10:23 

BNPパリバのグループ会社L’Atelierの調査によると、オンラインゲームやVRを含む仮想経済(Virtual Economy)の現在の経済生産高は662億米ドルになっている。L’AtelierのCEOは、こうした経済圏で分散型のトークンエコノミーの利用が進むと予測している。 L’Atelierは、ニールセンのデータ、インタビュー、その他のツールを使用して、FortniteやMinecraftなどのゲームプラットフォーム、及びDecentralandなどの仮想世界市場を分析している。 レポートによれば、仮想経済圏は現在25億人のユーザーを抱えており、驚異的なペースで成長している。主な要因には、人々がオンラインで収入を得られるようになっていること、現実世界の収益機会がよりバーチャルな形に移行していることが挙げられた。 L’Atelierはこの産業の職業トップ20を紹介しており、上位にはコンテンツ配信者、プロeスポーツプレーヤー、チートツール開発者などが含まれた。印象的な収益化手段として、Second LifeやDecentrlandのアイテムを作成して最大122,000米ドルの年収を稼ぐ約4万人のデジタルアセットクリエーター、また、レアゲーム内アイテムを売却することで年に最大25,000米ドルを稼ぐ50,000人がデジタルファーマーなどが存在している。 従来のゲーム内マーケットプレ...more
カテゴリー:

イーサリアム共同創設者ブテリン氏、ブロックチェーンノードの軽量化には「まだ研究・改善が必要」 - 07月11日(土)14:49 

ブロックチェーンノードを軽量化するステートレスクライアントの研究について、イーサリアム共同創設者のヴィタリック・ブテリン氏が語った。
カテゴリー:

投資初心者が簡単にビットコインを売買できる、おすすめの仮想通貨取引所・販売所4選 - 07月10日(金)16:41 

ビットコインは2020年5月に4年に1度の半減期を迎えました。国内の仮想通貨マーケットは盛り上がりに欠けていますが、海外では再び関心が高まっています。 有名なファンドマネージャーがポートフォリオにビットコインを含めるニュースが報じられる一方、アメリカでは現金給付として一人当たり1200ドル配布された時期に、仮想通貨取引所で同額の入金が増加したというデータも出ています。投資家が仮想通貨を取り入れる動きは着実に拡大しています。 ここでは、今改めて注目されているビットコイン投資についてご説明します。またHEDGE GUIDE編集部が厳選する、投資初心者が簡単にビットコインを売買できる仮想通貨取引所・販売所を3社ピックアップします。ビットコインへの投資判断の一助になれば幸いです。是非チェックしてみてください。 目次 ビットコインの3つのポイント 1-1. 個人間で直接取引できる 1-2. デジタルゴールドとしての性質 1-3. インフレヘッジへの期待 ビットコインの「販売所」と「取引所」 ビットコインの「現物取引」と「レバレッジ取引」 投資初心者が簡単に売買できる、おすすめの仮想通貨取引所・販売所3選 4-1. わかりやすいユーザーインターフェイスが特徴のCoincheck 4-2. ビットコイン取引量が国内No.1のbitFlyer 4-3. レバレッジ取引を備え、多機能なDMM Bi...more
カテゴリー:

長期投資でビットコインを購入するのにおすすめの仮想通貨取引所・販売所5選 - 07月10日(金)10:00 

将来の資産形成に向けて、オンラインで手軽に投資を始められるビットコイン投資に関心を持つ投資家が増えてきています。世界的にインフレが広まる中で、ビットコインを「ヘッジ」とみなし、新たにポートフォリオに加える投資家も増えています。 投資初心者におすすめの投資戦略が、価格変動に翻弄されずに安定的に投資できる長期投資です。ここでは長期投資でビットコインを購入するのにおすすめの仮想通貨取引所・販売所5社をピックアップします。ぜひ参考にしてみてください。 目次 長期投資でビットコインを購入するならおすすめの仮想通貨取引所・販売所5選 1. 自動積立投資ができるCoincheck 2. ポイントを使ってビットコイン投資ができるbitFlyer 3. SBIグループが運営するSBI VCトレード(VCTRADE) 4. 貸仮想通貨が便利なGMOコイン 5. 米大手カストディアンBitGoと提携しているbitbank まとめ 長期投資でビットコインを購入するならおすすめの仮想通貨取引所・販売所5選 1. 自動積立投資ができるCoincheck Coincheckはマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。Coincheckは国内で最多となる12種類の仮想通貨を取り扱っており、UIのわかりやすさが特徴の取引所です。 同社は毎月一定額を自動的に...more
カテゴリー:

観光業界はブロックチェーン技術導入加速の震源地となるか - 07月09日(木)12:22 

今、観光産業でブロックチェーン技術の応用が注目を浴びている。航空会社やホテル業界は仲介者とコスト削減につながる技術導入に前向きだ。仮想通貨とブロックチェーンのニュースメディアCointelegraphが7月1日、伝えている。 地に足の着いたブロックチェーン技術の研究開発が進められている。航空輸送通信情報技術プロバイダーSITAのレポートによると、航空会社の59%が2021年までにブロックチェーンを内部プロセスに統合することを目標に、研究プロジェクトか実証実験を実施している。空港の34%が同様のプロセスに取り組んでいる。また、アクセンチュアが2018年に実施した調査によると、航空宇宙・防衛企業の86%がブロックチェーン技術を3年以内の導入を計画していた。ブロックチェーンの導入のメリットとして、仲介業者や調整コストを削減しコストカットへつながることが注目されている。 航空会社は管理の分業化によって非効率になっており、フライト遅延やオーバーブッキングに迅速に対応できない課題があった。しかし、ブロックチェーンシステム上でピアツーピアのネットワークでチケットの発行、予約、決済を一元化管理することで、調整プロセスは短縮できる。実際にロシアの航空会社 S7航空はイーサリアムのプライベートチェーンを導入することで、航空会社と代理店間の決済時間を14日から23秒に短縮、2019年に月額100万米ドル...more
カテゴリー:

暗号資産(仮想通貨)のイベントスケジュール:7月9日更新【フィスコ・ビットコインニュース】 - 最新株式ニュース - 07月09日(木)09:58 

7-8月の暗号資産(仮想通貨)関連のイベントをまとめている。今、イーサリアム(ETH)基盤のDeFi(分散型金融)市場が盛り上がりを見せている。7月9日から8月30日まで、さまざまなイーサリアムの講演やワークショップなどがオンラインで無料で開催される。「Ethereum Summer Camp 2020」というホームページで、興味をひかれるイベントがあるか確認しておきたい。【暗号遺産のイベントスケ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「イーサリアム」の画像

もっと見る

「イーサリアム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる