「インバウンド」とは?

関連ニュース

上野動物園、入園キャッシュレス決済導入へ 訪日客獲得も - 02月16日(土)19:22 

 東京都は上野動物園(台東区)など都立施設5カ所でのキャッシュレス決済を新年度に導入する。ジャイアントパンダの子供、シャンシャン(香香、雌)効果で同園の入園者数が堅調に推移する中、決済方法の多様化でさらなる誘客を目指すとともに、2020年東京五輪・パラリンピックを見据え増加が見込まれる訪日外国人客(インバウンド)の取り込みも狙う。
カテゴリー:

【インバウンド】「日本人お断り」の観光列車 JR北海道 - 02月16日(土)13:54  newsplus

「日本人お断り」の観光列車が1月31日、北の大地を駆けた。使用が予定された車両は、バブル期にスキーリゾートを訪れる旅行者を運ぶために製造されたJR北海道の4両編成のディーゼル車両「クリスタルエクスプレス トマム&サホロ」キハ183系だ。 クリスタルエクスプレスの先頭部は運転席を2階に設けて客室に大きな窓を備え、2階建ての中間車両を連結している。まるでJR九州の観光列車「あそぼーい!」の先頭車両と、近畿日本鉄道の「しまかぜ」の中間車両の“いいところ取り”をしたような豪華な仕様だが、経営不振に陥った...
»続きを読む
カテゴリー:

十和田市DMOは「十和田奥入瀬観光機構」 - 02月15日(金)22:02 

青森県十和田市は15日、4月から業務を開始する観光地域づくり推進法人「十和田市DMO」の設立時社員総会・理事会を同市の富士屋グランドホールで開き、名称を「一般社団法人十和田奥入瀬観光機構」とする定款や役員人事などが承認された。理事長に就任した小野田金司氏は「インバウンド(訪日外国人旅行)に関わった経験を生かしたい。十和田のコンテンツ(観光資源)はすばらしい。人材を育成し、市場調査能力を磨き上げたい」と意気込みを語った。DMOは、市観光協会、十和田湖国立公園協会を母体とし、市街地と十和田湖畔に分…
カテゴリー:

<インバウンド>五輪後の観光経営探る 東北の関係者らが集い - 02月15日(金)11:59 

東北運輸局などは14日、「VISIT JAPAN(ヴィジットジャパン、VJ)大使の集い」を仙台市内で開いた。観光業関係者ら約150人が参加し、東京五輪の2020年以降も持続可能な東北の観光経営を考えた
カテゴリー:

日本株だけでいい?--米国株にも投資したいなら - 02月15日(金)10:33 

「日本株式だけに投資をすれば良いのか」との議論は常にある。実際、グローバルグロースが安定化し、外需が回復に向かっても、(インバウンド需要を除く)日本の内需伸び悩みに直面する現実に向き合うと、日本経済の先行きを楽観視することはできない。
カテゴリー:

ふるさと納税を返礼品でなく返礼「コト」で選んだほうがいい理由 - 02月16日(土)18:00 

都会と地方の格差や過疎の解消を狙いスタートし11年目を迎えるふるさと納税。おいしいお肉や普段口にしないような高級果物が届くのも嬉しいものですが、最近はトレンドが変わりつつあるようです。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、体験型返礼の魅力について解説しています。 ふるさと体験 さて、本日は体験型になってきたアレのお話。 みなさん、昨年はちゃんとやりましたか?なにって、 ふるさと納税 です。まーーーさかやってない、やったことがないだなんてヒトはいないよね?? そんなまーーーさかチャンのためにざっくり説明しておくと 応援したい自治体に 寄附ができて 税の還付・控除が受けられ 自治体からは返礼品がもらえる …うん、こんなカンジですね。 結構イイことづくめですよね♪本来「応援」が目的のはずでしたが、「返礼品」ゲットが目的になっており、あまりの加熱ぶりにちょっと抑制されたくらいです。私も返礼品目当てで 梨 オレンジ 牛肉 …などなどをいただきました♪ ところが!最近、このふるさと納税のあり方に変化が現れているんです。それが 体験型返礼(品…じゃないよね) です。要するにモノがもらえるんじゃなく、その自治体まで来てもらってナニか体験してもらおうってことです。落としてもらえるおカネの額は、その方が多いだろうし自治体を知ってもらえるってことで一石二鳥な...more
カテゴリー:

ブランド牛 京都から世界へ 市食肉市場 タイに輸出第1号 訪日客人気の「雅」 - 02月16日(土)12:51 

 インバウンド(訪日外国人客)に人気の京都産和牛「Kyoto Beef(キョウトビーフ)雅(みやび)」が16日、京都市中央食肉市場(南区)から輸出第1号となるタイに向けて出荷された。これまで京都府内には輸出に必要な条件を満たす食肉処理施設がなかったため府外の施設を利用していたが、今後は世界的にブランド力が高い京都から雅をはじめとするえりすぐりの日本産和牛を輸出できるようになり、販路の拡大が期待される。
カテゴリー:

自転車シェアリング 10区で乗り捨て自由に 利便性向上、利用者も急増 - 02月15日(金)19:45 

 電動アシスト付き自転車を共有する「自転車シェアリング」が、東京都内で区を越えた広がりをみせている。1月には目黒区で事業が始まり、計10区内で借りた自転車を別の場所で「乗り捨て」できるようになった。利便性が向上するにつれて、利用数も急増しており、今年度はすでに2年前の3倍以上となる550万回が利用されている。今後は利用手順の簡易化などによりインバウンド需要取り込みも狙う。
カテゴリー:

南京観光(日本)ピーアールセンター設立 東京と大阪でPR活動 - 02月15日(金)11:04 

[江蘇観光(日本)ピーアールセンター] 南京のインバウンド市場をさらに拡大し、より多くの観光客を南京に呼び込むため、南京市文化観光局は2019年1月、東京五反田に南京観光(日本)ピーアールセンターを設立した。今後も日本でPR活動を継続する。 [...
カテゴリー:

奥会津の魅力 外国人宿泊客2015年比4.7倍に増加 - 02月15日(金)09:59  news

<奥会津>紅葉、只見線、雪景色…「ここにしかない景色」SNSで発信、外国人宿泊2000人突破 2019年02月15日金曜日 福島県奥会津の7町村でつくる只見川電源流域振興協議会は13日、 地元に宿泊した2018年の外国人観光客が2153人泊に上ったと発表した。 東京電力福島第1原発事故後、官民の誘客活動が奏功し、 台湾を中心に観光客が急増。15年の調査開始以来初めて2000人泊を超えた。  調査対象は柳津、三島、金山、只見、南会津(田島地域を除く)各町と 昭和、檜枝岐両村で、外国人宿泊者数の推移はグラ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「インバウンド」の画像

もっと見る

「インバウンド」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる