「インバウンド」とは?

関連ニュース

キャリア・就職支援プログラム「社会を知る講座」 5/28 「データドリブン社会の到来」を開催 - 05月21日(火)10:30 

2019年5月21日 立教大学 キャリア・就職支援プログラム「社会を知る講座」 5/28 「データドリブン社会の到来」を開催 立教大学キャリアセンター(東京都豊島区、部長:佐々木宏)は、5 月28 日(火)、全学生を対象としたキャリア・就職支援プログラム「社会を知る講座-データドリブン社会の到来-」を開催します。「社会を知る講座」の2019 年度第1 弾となる「データドリブン社会の到来」は、ANA ホールディングス株式会社、ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社、株式会社フライウィール、日本マイクロソフト株式会社の協力を得て開催。データ活用の重要性が高まる社会を見据え、求められる働き方や経験、データにより社会はどのように変わるのか、などをテーマとして、4 社の具体的事例に基づいて考えます。 【社会を知る講座】 立教大学は2020 年4 月にAI に特化した大学院 人工知能科学研究科を設置する等、常に社会の流れを踏まえた教育プログラムを展開していますが、本講座でもソサエティ5.0 等、急激に変わる社会の変化について学生にわかりやすく伝える機会として実施しています。1 年次生から受講可能で、学生自身が社会の変化を把握した上で、仕事理解を深め、興味の幅を広げることで学生生活を充実させ進路選択(キャリア)を考える機会を提供します。2018 年度は延べ15 企業・団体の協力を得...more
カテゴリー:

妃那マリカ「道頓堀を練り歩いたり」GOTTA宣伝 - 05月20日(月)23:07 

元ОSKでマルチタレントの妃那マリカが20日、大阪市北区にある日刊スポーツ新聞社を訪れ、出演中のインバウンド向け観客体験型ミュージカル「GOTTA(ゴッタ)」1周年記念イベントのPRを行った。 同ミュージカルは大阪・道頓堀にある劇場「道…
カテゴリー:

5/27日(月)【参加費無料】刺さるインバウンドプロモーションセミナー ~動画やインフルエンサーを使った施策の事例紹介~ - 05月20日(月)15:00 

株式会社Fun Japan Communications(東京都港区 代表取締役 藤井大輔)は、株式会社三越伊勢丹(東京都新宿区 代表取締役社長執行役員(CEO)杉江俊彦)、VNNニュースチャンネル(東京都千代田区)と2019年5月27日(月)に3社合同セミナーを開催します。<セミナー詳細・お申込み>https://sales.fj-com.co.jp/seminar20190527近年の訪日観光客の増加は日系企業にとって非常に大きなチャンスです。しかし、国によって言語はもちろん、文化や趣味嗜好、行動様式はバラバラ。日本発の商品・サービスの価値を届けるためには、各国の消費者動向を深く理解し、彼らと同じ目線に立ったプロモーションが必要不可欠です。今回のセミナーでは、実際に「どのようなインバウンドプロモーションが刺さるのか」を動画やインフルエンサーを使った施策に焦点を当て事例を含めご紹介させて頂きます。株式会社Fun Japan Communicationsおよび株式会社三越伊勢丹からはインフルエンサー活用事例を説明させて頂きます。VNNニュースチャンネルからは「伝わる動画とは」をテーマに、これからの動画ニュースのあり方を解説いたします。参加費は無料です。ご参加を心よりお待ちしております。■日程:2019年5月27日 (月) 15:30-18:00(15:00受付開始)■開催場所:オズ...more
カテゴリー:

「フレッツ・スマートペイ QRコード決済プラン」の提供開始について - 05月20日(月)13:00 

[西日本電信電話株式会社] 1.サービス提供の背景  小売店などの対面決済を行う事業者にとって、インバウンド顧客の増加や決済方法の多様化に伴い、キャッシュレス決済への対応が急務となっています。また、現金取扱にかかる手間の削減に...
カテゴリー:

香港の観光客の呼び水に インバウンド向け フォトウエディング事業をスタート ウエディングツーリズムの活性化で地元・京都への地域貢献を強化 - 05月20日(月)10:00 

[TAKAMI HOLDINGS株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/42262/16/resize/d42262-16-294193-0.jpg ]  京都では、人口減少や地域コミュニティの弱体化といった地域課題や、挙式披露宴取扱件数が4年で約17%減少(※2)するといったブライダ...
カテゴリー:

《めてみみ》インバウンド頼り - 05月21日(火)06:24 

 大手百貨店の売上高はインバウンド(訪日外国人)頼りの構図が続く。観光庁によると、18年の訪日客による消費額は過去最高の4兆5000億円となり、7年連続で増えた。1人当たりの消費額は15万3000円に達した。全国百...
カテゴリー:

道後温泉でインバウンド回遊実証実験 発信機タグで立ち寄り場所把握 - 05月20日(月)21:51 

 松山市とNTTドコモは、愛媛・道後温泉地区で近距離無線通信「ブルートゥース」を使ったインバウンド(訪日外国人)の回遊を分析する実証実験を始めた。子どもや高齢者の外出時の見守りや施設での迷子捜索に活用されているサービスを同社としては初めてインバウンドに応用。市は分析結果をもとに外国人にもより快適に道
カテゴリー:

日本における「SDGs×ブロックチェーン」プロジェクトを4つご紹介 - 05月20日(月)14:25 

昨今、2015年9月に国連が掲げたSDGs(持続可能な開発目標)に配慮した活動が世界中で盛んになっています。 SDGsでは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会を実現するために、以下17つの目標を掲げています。 こうした取り組みの中で注目されている技術の一つがブロックチェーンです。多数の人々との間で価値を可視化しやり取りができるこの技術により、今まで実現が難しかったソーシャルバリューの創出が期待されています。 この記事では、日本における「SDGs×ブロックチェーン」の取り組み事例をご紹介します。まだ日本においては活発とは言えない分野ですが、少しずつ新たな取り組みが始まっています。 目次 社会貢献活動にトークンで報酬を「actcoin」 富山県の活性化を目指す地域通貨「Yell TOYAMA」 地方創生×ブロックチェーン×SDGs「KITハッカソン」 エシカル消費を可視化する、日本×フランスの挑戦 まとめ 1.社会貢献活動にトークンで報酬を「actcoin」 渋谷区のソーシャルアクションカンパニー㈱が運営するプロジェクトが「actcoin(アクトコイン)」です。actcoinは、ボランティア活動への参加や寄付といった社会貢献活動を行ったユーザーに独自トークンを配布するWebサービスです。 ユーザーはactcoinのサービスを通じて、SDGsの17の目標それぞ...more
カテゴリー:

アジア最大級のネイティブアドネットワーク「popIn Discovery Global」、マレーシアへ配信開始 - 05月20日(月)11:00 

[popIn株式会社] 人口約3000万人のマレーシアは、マレー系・中国系・インド系、そして多数の部族に分けられる先住民族で構成される多民族国家であり、中国系住民は約23%(※)を占めています。インバウンドや越境ECの市場成長が見込...
カテゴリー:

経済効果1000億円超! 「大阪初」世界遺産、訪日客増に弾み  - 05月20日(月)06:40 

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関イコモスによる勧告で、世界文化遺産登録がほぼ確実となった「百舌(もず)鳥・古市(ふるいち)古墳群」(大阪府)は、登録が決まれば大阪府で初の世界文化遺産となる。インバウンド(訪日外国人客)景気に沸き、2025年の万博開催が決まった大阪。海外での知名度も高まる世界遺産というコンテンツの誕生に、観光業界は早くも熱い視線を注いでおり、経済効果は1千億円を超えるという試算も出ている。
カテゴリー:

もっと見る

「インバウンド」の画像

もっと見る

「インバウンド」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる