「インバウンド」とは?

関連ニュース

中国人、日本の高齢社会にドン引き!「80代のタクシー運転が私のトランク運んでる…私自分で持ちます」 - 12月04日(金)01:41  news

来日した中国人が一様に驚く 日本で働く高齢者の姿  インバウンドで来日する中国人にとって、グルメやショッピング、日本文化を楽しむ以外で一番印象に残るのが、街中いたるところで高齢者が働く姿が見られるということだ。  とりわけ、最初に衝撃を受けるのが、高齢のタクシーの運転手とホテルの従業員、商店の店員さんだ。  筆者は仕事柄、中国からの訪日団をアテンドする機会が多い。そこで見るおなじみの光景は、駅前のタクシー乗り場で、白髪で年配の運転手さんがお客さんのスーツケースをトランクに入れようとする際...
»続きを読む
カテゴリー:

くら寿司、新宿・渋谷に初出店、大阪市内にグローバル旗艦店も - 12月03日(木)16:01 

回転ずしチェーン大手のくら寿司は3日、コロナ後におけるインバウンド(訪日外国人客)や外食需要の回復を見すえ、都心部への進出を強化する方針と合わせ、その第1弾とし…
カテゴリー:

「顧客情報はすべて女将の頭の中」そんな旅館はGoToが終われば生き残れない - 12月03日(木)10:51 

 「Go Toトラベル」の是非を問う声が飛び交っている。日本のインバウンド業界を牽引してきた1人である村山慶輔氏は「キャンペーンは一過性のもの。もっと本質的な議論をするべきだ。たとえば『お得意様の情報はすべて女将さんの頭の中』という状況のままでは、今後、海外の観光地とは戦えない」という--。
カテゴリー:

16日から全国民対象 青森県宿泊キャンペーン - 12月01日(火)21:42 

三村申吾知事は1日、青森県の宿泊キャンペーンの対象を16日から全国民に拡大すると明らかにした。全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大している中で踏み切る理由について、三村知事は「インバウンド需要が見込めず、(観光産業は)非常に厳しい局面を迎えている。感染防止対策を徹底した上で県外からの誘客を促進していく」と述べた。県議会一般質問で、丸井裕議員(自民)に答えた。県のキャンペーンは、国の観光支援事業「Go To トラベル」と歩調を合わせて実施するため、対象地域は国と同じとする。感染拡大などで対象か…
カテゴリー:

【日経新聞】結局、社会主義が感染症に強かったのか - 12月01日(火)08:31  newsplus

新型コロナウイルス感染拡大の状況やその対策は、国・地域ごとに大きく異なる。日経BPの4つの海外支局が、お互いに疑問や質問を投げかけてみた。今回は中国・上海支局が答える。 Q1 中国の新型コロナウイルス封じ込めのための行動指針とは。社会主義は感染症に強いといえるのか。 A マスク着用や対人距離の確保、手洗いの励行など、市民の自発的行動として求められる内容は日本と中国で大差ない。中国国内では市中感染がほぼゼロとなっている地域が多く、こうした行動が実行されていないケースも少なくない。 ただし、公共交通機...
»続きを読む
カテゴリー:

くら寿司、新宿・渋谷に初出店 大阪・名古屋・九州などでも都心型店舗 - 12月03日(木)19:55 

回転ずしチェーン大手のくら寿司は3日、コロナ後におけるインバウンド(訪日外国人客)や外食需要の回復を見すえ、都心部への進出を強化する方針と合わせ、その第1弾とし…
カテゴリー:

コロナ収束後の社会を見越した"Beyond コロナ"への新戦略、第26期くら寿司事業戦略発表 - 12月03日(木)12:00 

≪第26期くら寿司事業戦略発表≫ コロナ収束後の社会を見越した Beyond コロナへの新戦略 「出店×新エリア」・「SDGs×新ターゲット」 新宿・渋谷への初出店・業界初の「大人寿司」の販売開始    回転寿司チェーン「くら寿司」を運営するくら寿司株式会社(代表取締役社長:田中邦彦、所在地:大阪府堺市)は、2020年12月3日に第26期事業戦略発表会を開催。コロナ禍で確立した完全コンタクトレス型店舗「スマートくらレストラン」の標準化を基に、コロナ禍収束後を見据え、さらなる企業成長と社会貢献を両立させる「Beyond コロナへの挑戦」を掲げ、26期※の2つの戦略について発表しました。 ※26期:2020年11月1日~2021年10月31日 ■「Beyond コロナへの挑戦」①~都心部を始めとする、新エリアへの積極的な出店~  当社は新戦略として、人が集中する「都心部」、今まで未進出だった「北海道」、ジャパンカルチャーの発信拠点「グローバル旗艦店の2号店(大阪)」の出店を発表しました。    現在、コロナ禍での外食産業全体の課題として、在宅勤務による都会のオフィスワーカーの減少や、夜の宴席の自粛要請などによる売上低迷が大きな問題になっています。当社はあえてこのタイミングで、これまでと異なるエリアに新店をオープンする...more
カテゴリー:

都心一等地がリスクになる時代 Jフロント社長の危機感 - 12月02日(水)06:00 

 百貨店は、コロナ禍によるインバウンド需要の消失と外出自粛で大きな打撃を受けた。ただ、大丸松坂屋百貨店を傘下に持つJフロントリテイリングの危機感は、それにとどまらない。どういうことなのか、好本達也社長…
カテゴリー:

2021年始限定 『もちつきンピング』 年始イベント「もちつき」ができるレンタルキャンピングカー 三密を避けて楽しめる! - 12月01日(火)18:00 

キャンピングカー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:頼定 誠)が運営するレンタルキャンピングカー事業で、2020年12月1日(火)より、もちつきセットがオプションで利用できるサービス「もちつきンピング」を展開します。当社が全国展開するレンタルキャンピングカー拠点のうち、「東京C.R.C.」及び「千葉C.R.C.」の2拠点で展開。各店舗では、レンタルキャンピングカーに特化したオリジナルキャンピングカー「ロビンソン」シリーズや、人気の「セレンゲティ」など、多様なキャンピングカーを用意。利用者の目的や家族構成などで選べる豊富なラインアップがそろっています。■「もちつき」オプション導入について新型コロナウイルスの影響で、密にならず、少人数でのスペースが確保できるレンタルキャンピングカー利用の需要は増えています。また、宿の予約の必要がなく、キャンピングカー1台でおでかけや旅行が楽しめるのも人気の理由ではないでしょうか。加えて、なかなか収束しない新型コロナウイルスの影響で、さまざまなイベントが中止になるといった現状はしばらく続くことが予想されます。そこで、コロナ禍においても、年末年始の人気イベント「もちつき」をキャンピングカー旅とともに楽しんでいただける本サービスを提案。キャンピングカーは、新しい生活様式が進む現状においても、非常に親和性が高いツールです。今後もさまざまなサービスを提案...more
カテゴリー:

ウィズコロナ時代のインバウンド オンラインセミナーで対応探る - 12月01日(火)06:05 

新型コロナウイルスの影響で世界的な旅行需要が激減する中、ウィズコロナ時代の訪日外国人旅行者(インバウンド)対応を模索しようと、仙台観光国際協会はオンラインでセミナーを開き、観光関係者ら約40人がビデオ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「インバウンド」の画像

もっと見る

「インバウンド」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる