「インテリジェント」とは?

関連ニュース

インフィニオン・マイコン(C505/C16x/XC16x/MC4500/TriCore AUDO MAXファミリ)対応CANopenマスター/スレーブスタック・ソリューション販売開始 - 07月18日(木)16:30 

2019年7月18日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、独インフィニオンテクノロジーズ社マイコン(C505/C16x/XC16x/XMC4500/TriCore AUDO MAXファミリ)に対応したCANopenマスター/スレーブスタック・ソリューション販売開始いたします。CANopenマスター/スレーブスタックは、CANopen仕様CiA 301 / CANopen FD仕様CiA 1301にベースに、さまざまな標準仕様に対応しております。さらに、レイヤ設定サービスのサポート(LSS、CiA 305)、ネットワーク変数のサポート(CiA 302-4)、J1939プロトコルスタックのブリッジ機能等をサポートしております。CANopen準拠アプリケーションの迅速かつ容易な開発または拡張が可能になります。さらに、CANopenノードおよびネットワークの開発とテストに必要なすべてのツールを提供します。モジュラー形式のフレームワークは、あらゆる種類のコンポーネントに使用できます。独インフィニオンテクノロジーズ社マイコンに対応したCANopenマスター/スレーブスタック・ソリューションは、5つの製品で成り立っております。◆ CANpie-FD for 独インフィニオンテクノロジーズ(コア製品1)独インフィニオンテクノロジーズとCANopenスタックの間のドライバ層をサポートして...more
カテゴリー:

複雑な地形も群で突き進む「ありんこ」ロボット - 07月17日(水)08:00 

SpotやAtlasといったロボットの敏捷性には目を奪われるが、一体では汎用性は低いものの適応性の高い集団として活動できる超小型のシンプルなロボットにも、それなりにメリットがある。この「Tribot」(トライボット)は、アリをモデルに開発され、本物のアリと同じように、障害物をチームワークで乗り越えることができる。 スイス連邦工学大学ローザンヌ校(EPFL)と大阪大学によって開発されたTribotは、超小型、軽量でシンプルなロボットで、アリと言うより尺取り虫のような動きをする。しかし、必要とあらば障害物をジャンプで跳び越えることもできる。このロボット本体とシステムは、歩行と跳躍を使い分け、(他のアリと同様)探検アリ、働きアリ、リーダーアリの役割を流動的に担うアギトアリをモデルにしている。個々のロボットはそれほどインテリジェントではないが、集団としてコントロールされることで、知的な能力を発揮する。 集団行動の例として、複雑な地形のある地点から別の地点に渡る場合が考えられる。探検アリが先を行き、障害物を探知し、その位置と大きさを残りのメンバーに伝える。するとリーダーは、働きアリ部隊を送り出し、障害物の除去を行わせる。除去できないときは、探検アリはジャンプして障害物を跳び越えようと試みる。それに成功したなら、遠隔測定情報を後方のメンバーに伝え、全員が同じように跳び越えられるようにする。 飛...more
カテゴリー:

【自動車】日産 スカイライン 新型|インフィニティ顔を廃止…エンジンはオールV6、ツインターボは400馬力 - 07月16日(火)13:55  bizplus

(画像は >>2 にまとめてあります) 16日、日本国内でも発表された日産『スカイライン』改良新型は、プロパイロット2.0を搭載した3.5リットルV6ハイブリッドエンジン(VQ35HR)と3.0リットルV6ツインターボエンジン(VR30DDTT)を搭載した2モデルがベースとなる。 それぞれにGT/SP、GT/P、GTタイプが用意され、VR30DDTTモデルにはさらに400馬力(400R)のタイプが設定される。駆動タイプはハイブリッド、ツインターボともにFRだが、ハイブリッドには4WDも設定される。 これに伴い、一部のタイプに採用されていたダイムラー製...
»続きを読む
カテゴリー:

デバイスはどれくらい「個性的」であるべきか - 07月14日(日)21:00 

デバイスに適切な個性を持たせる 人類は、Google Assistant、Siri、Cortana、そしてBixbyといったパーソナルアシスタントたちと仲良くなり始めている。しかし、自動車、ラップトップ、その他の家庭用品に、個性が入り込むことについては、人々はどのように感じるのだろうか? 私たちが欲しているのは、すべてのデバイスを横断するシームレスな単一個性だろうか?それともそれぞれのモノに対して、個別に新しい関係を築くことなのだろうか?こうしたモノたちに、私たちのことを理解し共感してほしいと思っているだろうか? 私たちはこうしたモノたちに、私たちが感じているものを本当に「感じて」もらう必要があるのだろうか、それとも私たちは単にモノたちが私たちを「理解している」という経験が必要なだけなのだろうか。 人間というものは、身の回りのもの、特に動いたり、成長したり、自分に話しかけてくるモノを、擬人化してしまう生来の性質を持っている。技術の進歩によって、ロボットやIoTデバイスのインテリジェンスが向上するにつれて、人間は日常生活の中で対話するより多くのデバイスに、個性を見出すようになっていくだろう。 かつてはシンプルな道具だった掃除機は、楽しげな音をたてながらリビングルームを駆け抜ける、陽気で能天気な個性を持ったRoomba(ルンバ)になっている。そして、標準的な掃除機の場合はそれを交換する...more
カテゴリー:

オープンテキスト、次世代エンタープライズ情報管理クラウドをEnterprise Worldにて発表 - 07月11日(木)14:30 

インテリジェントな自動化、大規模なセキュリティ、業界関連の統合など大幅な機能拡張を「Release 16」、新しい「Cloud Edition(OpenText CE)」、「OpenText Cloud」で実現※本リリースは、OpenText Corporationが2019年7月10日(北米時間)に発表したリリースの抄訳です。EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのグローバルリーダーである、OpenText(本社:加オンタリオ州ウォータールー、NASDAQ:OTEX、TSX:OTC、日本法人:東京都千代田区、以下オープンテキスト)は本日、エンタープライズ情報管理(EIM)クラウド機能の大幅な拡張を含む、かつてない規模の技術アップデートを発表しました。この最新リリースでは、情報の取得、ガバナンス、交換、活用、というオープンテキストのビジョンを最大限に進化させており、情報が持つ可能性を引き出すものとなっています。オープンテキストのCEO兼CTOであるMark J. Barrenecheaは、次のように述べています。「急速な技術の進化、分散型サプライチェーン、サイバーセキュリティの懸念、規制の変更、労働力のダイナミックな変化といった動きに伴い、新たなアプローチの採用がビジネスリーダーに求められています。このたび発表したOpenText Cloud Editions(CE)によ...more
カテゴリー:

Qualcomm社Snapdragon 845搭載システムオンモジュール販売開始 - 07月17日(水)17:00 

2019年7月17日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、Qualcomm社Snapdragon 845搭載システムオンモジュールの販売を開始いたします。Qualcomm社Snapdragon 845は、Qualcomm社の「AI(Artificial Intelligence) Engine」を搭載し、Snapdragon 660の最大2倍のAI機能を提供できます。◆ 機能概要・ 10nm FinFETプロセス技術で製造されたSnapdragonTM845プロセッサ(SDA845)それぞれ2.8GHz(ゴールド)と1.8GHz(シルバー)で動作する2つのデュアルクラスタに配置された、カスタマイズされたKryoTMARMv8準拠の64ビットOctaコアCPU・ 64ビットアドレッシングを備えたAdrenoTM630 VPS・ 前世代と比較して大幅に改善されたグラフィックと効率的なレンダリングのために設計・ デバイス上のAI処理、低電力オーディオ、XR /ゲームおよびコンピュータビジョン処理用に設計された、デュアルHexagonベクトルプロセッサを搭載したHexagonTM685 DSP・ 最大24MPのシングルまたは16MP @ 60fpsのデュアルカメラをサポートするSpectraTM280カメラ(デュアル)画像信号プロセッサ(ISP)◆ システムオンモジュール仕様・...more
カテゴリー:

Microchip、低消費電力FPGA映像および画像処理ソリューションを拡大し スマート エンベデッド ビジョン設計を促進 - 07月16日(火)17:30 

[NASDAQ: MCHP] -大量の数値計算を実行するビジョンベース システムがネットワーク エッジに統合される事が増えるにつれて、次世代設計向けのプラットフォームとして、柔軟性が高いFPGA (Field-Programmable Gate Array)が急速に普及しています。これらのインテリジェント システムは高帯域幅処理性能を必要とするのに加え、熱と消費電力の制約が厳しい省スペースに組み込まれます。設計期間の短縮を支援するため、Microchip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、子会社のMicrosemi社を通じて、Microchip社の低消費電力PolarFire(R) FPGAを使ったインテリジェント マシンビジョン システムを設計するためのソリューションであるスマート エンベデッド ビジョン イニシアティブを発表しました。高速画像処理インターフェイスの拡張、画像処理のためのIP(知的財産)バンドル、パートナー エコシステムの拡大によって、Microchip社は高解像度スマート エンベデッド ビジョンFPGA製品群を拡充します。スマート エンベデッド ビジョン イニシアティブは産業、医療、放送、車載、航空宇宙、防衛市場にわたる低消費電力小型マシンビジョン設計向けにFPGA製品、IP、ハード...more
カテゴリー:

マウザー、ザイリンクス社の幅広い製品ラインの取り扱いを開始 - 07月16日(火)01:22 

DALLAS & FORT WORTH, Texas--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと、新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社:米国テキサス州マンスフィールド、以下: マウザー)は、適応性のあるインテリジェント・コンピューティングのリーディングカンパニーである、ザイリンクス(Xilinx)社とグローバルな代理店契約を締結したことを発表し、開発用ソフトウェアおよびIPのデジタルダウンロードを含む、幅広いXilinx製品ポートフォリオの取り扱いを開始しました。Xilinxは、業界屈指の動的処理技術を提供し、適応性があり、インテリジェントでつながった世界の実現に向けて、FPGAならびにハードウェア・プログラマブル・システムオンチップ(SoC)、およびACAP(適応型演算プラットフォーム:Adaptive Compute Acceleration Platform) の発明企業として知られています。 詳細については、www.mou
カテゴリー:

エクサグリッドが2019年第2四半期に過去最高の契約件数と売上高を達成 - 07月11日(木)23:02 

米マサチューセッツ州マールボロ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- データ重複排除機能を持つバックアップ向けインテリジェント・ハイパーコンバージド・ストレージの大手プロバイダーであるエクサグリッドは本日、2019年6月締めの第2四半期に過去最高の契約件数と売上高を記録したと発表しました。エクサグリッドは当社史上最高の四半期業績を達成し、またもや年間で過去最高の契約件数と売上高を記録する見通しです。 エクサグリッドのビル・アンドリュース最高経営責任者(CEO)兼社長は、次のように述べています。「当社のこれまでの四半期の中で、最高の契約件数と売上高を記録しました。当四半期に、新規顧客との取引で記録的な6〜7桁の契約を獲得しましたが、大規模組織による導入が世界で勢いを増しているため、この業績は今後も増大する傾向です。」 エクサグリッドは第2四半期に過去最高の契約件数と売上高を記録したほか、下記を達成しました。 エクサグリッドはチリ、スイス、インド、インドネシア、その他の国々でサポートを拡大。またエクサグリッドは、営業スタッフをアルゼンチン、オーストラリア、ベネルクス
カテゴリー:

三井不動産、業務標準化や働き方改革に対応する経営基盤として、SAP S/4HANA、SAP HANA Enterprise Cloud、Concur Expenseを活用した新システムの本格稼働を開始 - 07月11日(木)14:00 

※本プレスリリースはSAPジャパン株式会社と株式会社コンカーとの共同プレスリリースですSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)および出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村 真宗、以下コンカー)は、三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菰田 正信、以下三井不動産)が、SAPの次世代ERPである「SAP S/4HANA(R)(エスエーピー・エスフォーハナ)」を中心とするSAPソリューション、それらを維持・運用するクラウドサービス「SAP HANA(R) Enterprise Cloud」、ならびに全社の経費精算・管理基盤として「Concur(R) Expense」を採用し、2019年4月に本格稼働を開始したことを発表しました。日本最大手の不動産会社である三井不動産は、2018年度に長期経営方針「VISION 2025」を掲げ、「テクノロジーを活用し、不動産業そのものをイノベーション」を全社の重要施策として位置付けています。今後の成長戦略においてIT基盤の重要性を認識し、経理業務を中心とするグループでの業務効率化や、働き方の改革を目指して、ITを活用したイノベーションを着実に遂行しています。同社は、将来的なデジタル変革に対応でき、かつ強力に業務標準化を成し遂げる...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「インテリジェント」の画像

もっと見る

「インテリジェント」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる