「インテリジェント」とは?

関連ニュース

イーソルの「eMCOS® POSIX」がKalray社のミックスド・クリティカルシステム向けインテリジェントプロセッサ「Coolidge™」に対応 - 07月02日(木)10:00 

イーソル株式会社は、高性能でスケーラブルなPOSIX仕様準拠リアルタイムOS「eMCOS® POSIX」が、フランスのKalray社が開発した第3世代のMPPA®インテリジェントプロセッサ「Coolidge™」をサポートしたことを発表します。これにより、自動運転用ソフトウェア AutowareやAUTOSAR Adaptive Platform、ロボット制御用フレームワークROSに対応した自動運転やロボット制御向けの高度なアプリケーションを、MPPA Coolidge上で開発できるようになります。ユーザは高性能かつ低消費電力のMPPA Coolidge(80コア)を既存のマルチコアシステムと同様に利用することが可能になります。イーソルは、MPPA Coolidgeの優れたメニーコアアーキテクチャを活かした、セキュアなPOSIX準拠のソフトウェアプラットフォームを提供します。
カテゴリー:

半導体設計も製造もAI活用でインテリジェント化 - SEMICON China 2020 - 07月02日(木)06:30 

SEMICON Chinaの併催イベントとして開催された「IC Design Summit Forum」では、「インテリジェントな設計の新時代」をテーマに米国企業の中国法人代表者を中心に議論が行われた。
カテゴリー:

German Bionicの第4世代「Cray X」スマート・パワースーツ、サブスクで提供開始 - 07月01日(水)15:00 

ドイツ・アウクスブルクに本社をおき、東京とベルリンに拠点をもつGBS German Bionic Systems GmbH(German Bionic)は、第4世代のスマート・パワースーツ「Cray X」を発表した。 この「Cray X」は、事業規模を問わずあらゆるビジネスニーズに応えるべく、RaaS(ロボティクス・アズ・ア・サービス)モデルとしてサブスクリプションにて提供される。 軽量・パワフル・インテリジェント 同製品は、業界リーダーであるSGLカーボン社との連携のもと開発された新しいカーボン・ファイバー・フレームを採用し、より強力かつ軽量に仕上がっている。サーボモーター搭載で最大28kgの負担低減と、交換可能な標準バッテリーで8時間の動作を実現した。 また、インダストリアルIoTを標準搭載しているのもポイント。自動のOTAソフトウェア更新と予知保全によりその可能性を広げていく。世界初のパワースーツ向けIoTスイート「German Bionic IO」によって同製品をスマートファクトリーに接続し、エンタープライズ・システムに統合することで従業員の健康と安全に配慮しつつ生産性向上が期待できるという。 このたび新たに登場したアクセサリー「スマートCrayバイザー」はARを活用し、インダストリアルIoTとスマートファクトリーのインテグレーションや、装着者への指示などをヘッドアップ・デ...more
カテゴリー:

依田氏(弘前工業研)に奨励賞 吟醸香の生産酵母研究 - 06月30日(火)12:45 

東北地方を新産業・文化の発信の拠点にすることを目指す「インテリジェント・コスモス学術振興財団」(仙台市)は29日までに、第19回インテリジェント・コスモス奨励賞の受賞者を発表した。青森県では、県産業技術センター弘前工業研究所発酵食品開発部の依田毅研究員(36)が受賞した。同賞は東北6県と新潟県の若手研究者に贈られる。依田研究員の研究課題は「吟醸香成分高生産酵母のサイズ特性解明」。近年、日本酒造りで吟醸香豊かな吟醸酒が人気となる中、吟醸香成分を多く生産する酵母や株のサイズ特性を把握するため、吟醸…
カテゴリー:

SAPジャパン、ERPとAIの導入期間を短縮できる標準モデルを提供 | IT Leaders - 06月30日(火)10:00 

SAPジャパンは2020年6月29日、準大手および中堅企業(年商規模500憶~3000億円)を対象に、ERP(統合基幹業務システム)やAIの導入期間を短縮できる標準モデル「インテリジェントエンタープライズ標準ソリューションモデル」(i-ESM)を発表した。同日付でパートナ企業とともに提供を開始した。
カテゴリー:

トヨタ自動車「ミサイルに安全装置つけたったw」車カスのプリウスミサイルに急発進抑制システム装備 - 07月02日(木)08:27  news

プリウス/プリウスPHVがペダル踏み間違い事故に効果的な新技術を搭載 https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/2cccddc93f2d886270154628a9a81d3c58866cba/?mode=top トヨタ自動車は7月1日、「プリウス」ならびに「プリウスPHV」に改良を施し、同日販売を開始した。今回の改良では、ペダル踏み間違い事故を軽減する安全機能を強化すると共に、さまざまな電気製品を使用できるアクセサリーコンセントを全車に標準装備した。 安全機能については、「Toyota Safety Sense」の機能が拡充。緊急自動ブレーキなどの機能を備えた“...
»続きを読む
カテゴリー:

「自律走行トラックおよび半自律走行トラックの世界市場:自動化レベル別、ADAS機能別2030年予測」市場調査レポート発行 - 07月01日(水)16:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「自律走行トラックおよび半自律走行トラックの世界市場:自動化レベル別、ADAS機能別2030年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】半自律走行トラックの世界市場規模は台数ベースで2025年段階で推計3254台とみられます。また自律走行トラックの世界市場規模は金額ベースで2024年の4億6000万ドルから2030年には15億5000万ドルに拡大するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2025年に至る自律走行トラック及び半自律走行トラックの世界市場予測(市場規模US$、数量ベースUnits)、ADAS機能別市場(ACC、AED、BSD、IPA、TJA、HP)、自動化レベル別市場(レベル1、レベル2/3、レベル4、レベル5)、推進別市場(ディーゼル、電気、ハイブリッド)、センサタイプ別市場(カメラ、レーダー、ライダー、超音波)、トラッククラス別市場(クラス1-3、クラス4-6、クラス7/8)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。【英文市場調査レポート】自律走行トラックおよび半自律走行トラックの世界市場:自動化レベル別、ADAS機能別2030年予測Semi-Autonomous & Auton...more
カテゴリー:

Nutanix、クラウドインフラストラクチャー管理用のリモートITソリューションを発表 - 07月01日(水)12:30 

ITチームは、クラウドソフトウェアの導入、アップグレード、トラブルシューティングをあらゆる場所から実行可能にエンタープライズ・クラウド・コンピューティングのリーダーであるNutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、共同創設者、会長兼CEO: Dheeraj Pandey、以下、Nutanix)は本日、自宅や企業の本社など、あらゆる場所で働くITチームを対象に、クラウドインフラストラクチャーの導入、アップグレード、トラブルシューティングを可能にする最新ソリューションを発表しました。今回発表するソリューションは、「Nutanix Foundation Central」、「Nutanix Insights」、「Nutanix Lifecycle Manager」の名称により、いずれもNutanix HCIソフトウェアの一部として提供されるもので、追加コストは不要です。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックを鑑み、世界中の企業では、リモートワーク・ソリューションの実現に向けてITチームが作業を行っているものの、リモートワークが常に可能な訳ではありません。ITインフラストラクチャーの管理、トラブルシューティング、ソフトウェアのアップデートなどで、ITチームがデータセンターの現場に赴かざるを得ないケースも多く、ソーシャルディスタンスの要請もあり、こうした作業はます...more
カテゴリー:

オープンテキスト、2020年「SAP Pinnacle Award」の「SAP Solution Extensionパートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞 - 06月30日(火)11:00 

インテリジェントなソリューションでSAPユーザーのデジタル化を促進※本リリースは、OpenText Corporationが2020年6月16日(北米時間)に発表したリリースの抄訳です。OpenText(NASDAQ:OTEX、TSX:OTEX、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:反町浩一郎、以下オープンテキスト)は本日、SAPパートナーとして、2020年「SAP(R) Pinnacle Award」の「SAP Solution Extensionパートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことを発表しました。本賞は、SAPとのパートナーシップの構築および発展と、顧客企業の成功支援において優れた業績を達成したトップパートナーを対象に、年に1度授与されるものです。34のカテゴリーにおける受賞企業および最終選考は、SAPによる推薦、顧客企業からのフィードバック、業績評価指標を基に選出されました。オープンテキストのCEO兼CTOであるMark J. Barrenecheaは、次のように述べています。「この度SAP Pinnacle Awardを受賞できたことを光栄に思います。SAPとオープンテキストは、両社の強固なパートナーシップを通じて、この前例のない変化に対応できる強靭さとスピードを兼ね備えた、デジタル化した組織づくりに必要なテクノロジーとビジネスソリューションを提供しています。オ...more
カテゴリー:

アイ・ピー・エス、準大手および中堅企業のERPおよびAI等の最新デジタル技術の導入短縮化と業務品質向上を支援する標準ソリューションモデル「EasyOne Trading」を提供開始 - 06月29日(月)11:30 

株式会社アイ・ピー・エス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:渡邉 寛、以下IPS)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 洋史、以下 SAPジャパン)の承認を受け、準大手および中堅企業(年商規模500億~3000億円)を対象としたインテリジェントエンタープライズ(注1)標準ソリューションモデル(以下 i-ESM)「EasyOne Trading」の提供を本日より開始したことを発表しました。i-ESMは、基幹システム(ERP)および人工知能(AI)、機械学習(ML)、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)等の最新デジタル技術の導入短縮化と業務品質向上を支援するための標準ソリューションモデルです。「EasyOne Trading」は、IPSが20年以上かけて様々な総合商社、専門商社や卸業のお客様から学んだノウハウを実装し、統制の準拠や情報の統合性を崩さずに、多様できめ細かな商社の仕事の実現を可能にした、安全・簡単なシステムの導入と活用コンサルティングサービスをパッケージングしたAll-in-One パッケージです。業種に特化して完成度を高めた「EasyOne Trading」は、“システム活用”の実現性・安全性・経済性を飛躍的に高めます。そして、導入プロジェクトを“プログラム作り”から“活用による付加価値捻出”に進化させました。また、デバイ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「インテリジェント」の画像

もっと見る

「インテリジェント」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる