「インタビュー記事」とは?

関連ニュース

北野武ら天才の「クリエイティブの秘訣」を集めた107の人生のヒント | ananweb - マガジンハウス - 10月11日(金)20:20 

いつの時代も人の心を豊かにしてくれるものとして欠かせないのは、創造力。本来は周囲に制限されることなく自由なクリエイティビティを誰もが持っているはずですが、社会に出ると、創造力を発揮させるのが難しいと感じている人も多いのでは? そこで、今回は世界中の著名人たちに「あなたはなぜクリエイティブなのですか?(Why are you creative?)」というシンプルな質問を30年以上も投げかけ続けているこちらの方に、“クリエイティブになるための秘訣”を教えていただきました。ドイツのハーマン・ヴァスケ監督!【映画、ときどき私】 vol. 268映画監督としてのみならず、ドキュメンタリー作家、プロデューサー、一流企業のCM製作など、幅広い分野で活躍しているヴァスケ監督。大学時代からクリエイティビティの意味について研究し始め、デヴィッド・ボウイやホーキング博士、ダライ・ラマ、ネルソン・マンデラといった超大物たちに、ときには突撃取材を敢行してきた強者です。日本からも北野武、オノ・ヨーコ、山本耀司、荒木経惟といった方々も登場しており、興味深い内容のドキュメンタリー『天才たちの頭の中 ~世界を面白くする107のヒント~』ですが、今回はそんな監督に逆取材をしてきました!Why are you creative?―やはりまずはお決まりの質問から始めたいと思いますが、今回は監督と同じスタイルで行きたいので...more
カテゴリー:

【関西電力金品受領問題】経営トップはなぜ居座り続けるのか~「関西検察OB」との“深い関係” - 10月07日(月)17:52 

組織の経営トップないし、それに近い立場の人間は、その組織の運営に極めて大きな影響力を持つ。そういう立場の人間が、信頼され、その地位に相応しい責任感と倫理観を持って、職務を行うことで、組織の健全な運営が可能になる。日本社会を揺るがす極めて重大なかつ深刻な不祥事となっている関西電力幹部の金品受領問題。先週、10月2日に行われた2回目の記者会見で、目の当たりにした岩根茂樹社長と八木誠会長は、かつて私がコンプライアンス講演で直接の接点のあった人達だった。しかし、会見で見た彼らの言動は、残念ながら、全く理解できないどころか、異様なものだった。彼らが関電の経営トップの地位にとどまっていること自体が、関電という企業にとっても、日本社会にとっても、極めて有害であり、到底許容できないものである。しかし、岩根社長も八木会長も、それ以外に多額の金品を受領した関電幹部も、辞任する気配は全くない。なぜ、このようなことがまかり通っているのだろうか。その背景にある、関西経済界と関西検察OBとの「深い関係」に注目する必要がある。「異様な空間」だった関電記者会見10月2日、私は、福田多宏氏の法人税法違反事件の控訴審判決を一週間後に控えて、午後2時から、大阪司法クラブで記者会見に臨んだ(【福田多宏氏控訴審判決で問われる「刑事司法」「検察改革」の現状】)。ちょうど、その場に、ここのところ、インタビュー記事【郷原弁護士が...more
カテゴリー:

ちょもす氏「プロゲーマーになるのは、基本的に金持ちの子供。時間と金に余裕がないとスタートラインに立てない」 - 10月06日(日)20:50  poverty

プロゲーマーは金持ちの息子?ちょもすが語るeスポーツの今 ゲームライターのちょもす氏のインタビュー記事が、ウェルプレイドジャーナルに掲載されています。 「シャドウバース」の大会で立たされた人、と言えば知っている人もいるのではないでしょうか。 ――実際、プロゲーマーになる人ってどういう人だと思っていますか? ちょもす: 医者、教授、社長の息子。 これはプロゲーマーに限りませんが、ゲーム業界で表舞台に立つ人がそれなりの確率でこれにあてはまる……気がしてるんですよ。あと地主。 なんでかっていうと...
»続きを読む
カテゴリー:

これでは気づけぬ。女子バレー中田久美監督が真っ先に指導した事 - 10月02日(水)20:17 

9月に行われたW杯バレーボール大会では、世界ランク1位のセルビアを破る金星を挙げた日本女子チーム。多くの人に感動を与えたこの試合で指揮を執っていたのが、中田久美監督です。今回の無料メルマガ『致知出版社の「人間力メルマガ」』では、中田監督が日本代表の前に指導していた「久光製薬スプリングス」の監督に就任した際、最初に行った選手への「意識改革」が紹介されています。 「答えは日常生活にある」─バレーボール・中田久美監督 日本に戻ってから久光製薬スプリングスに入るまでは半年くらいでした。最初はコーチで入って、監督になったのはその翌年からでした。久光製薬っていうチームは、それまでも決勝に残ったりはしていたものの、最終的に勝てていませんでした。 それが何なのかっていうのがありましたけど、私からすればチャラチャラしているチームにしか見えなかったんです。 だから私が最初にしたことは、選手のマインドをリセットすることでした。最初に「どこを目指すの、このチームは?」って選手たちに聞いたら、「優勝したい、日本一になりたい」って言うんですね。「だったら日本一になるための練習をしようよ。じゃそのために何が必要か書くね」って、ばーって書き出したんです。 それから片づけですね。というのも、体育館と隣接する合宿所の廊下に私物が散らばっていて、中にはやめた選手の箪笥まで放置されていたんです。すぐに選手を集合させると、...more
カテゴリー:

【PICK UP!】本日入隊した #FTISLAND #イ・ホン.. - 09月30日(月)18:39 

【PICK UP!】本日入隊した #FTISLAND #イ・ホンギ さんのインタビュー未公開カットを友だち限定で公開😌 LINE公式アカウント「Kstyle」を友だち追加後、メッセージに ホンギ と送信✨友だち追加は▼ インタビュー記事は▼ #ホンギ #HONGGI
カテゴリー:

UXもDXも諦めない。戦略に貢献するUXエンジニアの信念 | Goodpatch's Blog - 10月10日(木)19:27 

UXもDXも諦めない。戦略に貢献するUXエンジニアの信念 | Goodpatch's Blog今回は、グッドパッチのフロントエンド/UXエンジニアとして活躍する大角のインタビュー記事をお届けします!「デザイナーかエンジニアか」キャリアに悩んでいた大角がグッドパッチに入社するまでの経緯や、入社後株価を一時10倍まで上げデザインの力を証明した案件のエピソード、目指しているUXエンジニアとしてのあり方...
カテゴリー:

車とバイクってなんで車の方が人気なの? - 10月07日(月)06:56  news4vip

バイクかっこええやん なのにSUPER GT(4輪)と全日本ロードレース(2輪)では圧倒的にSUPER GTが人気 さっきスレ見てきても昨日10月6日は全日本ロードレースの第何戦目か知らんがとにかく大会だったのに5レスもなかったよ泣、勢い4 インタビュー記事コピペしたの貼られてるだけ 対してSUPER GTスレは大会日は1スレッド消費して何もない日ですら勢い60くらいある なんで? ...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】前澤友作氏、新生「スタートトゥデイ」創業を発表 ZOZO社長を退任直後に設立、会見ではあえて触れず - 10月04日(金)13:02  bizplus

 ZOZOの社長を退任した前澤友作氏は10月4日、新会社「スタートトゥデイ」を設立したことをTwitterで公表した。9月12日にZOZOの社長を退任した直後に創業したという。現時点での従業員は社長の前澤氏のみだが、「またゼロから新事業を起こしていく予定」としている。  スタートトゥデイはZOZOの旧社名。前澤氏は9月12日に開いた退任会見に「Let's Starat Today」と書かれたTシャツを着て登場し、今後は新しい事業と月旅行の準備を行うことを公表。「ただもうかるだけのビジネスはやりたくない。ZOZO時代のようにアパレル一本ではなく...
»続きを読む
カテゴリー:

フードアナリスト検定4級、食の資格で初めて「15秒グルメ動画レポート投稿」を資格取得課題に設定。2019年12月より実施。 - 10月01日(火)16:30 

一般社団法人日本フードアナリスト協会(以下日本フードアナリスト協会:所在地:東京都千代田区、会長:横井裕之)は、2019年12月より、フードアナリスト4級資格に、「フードアナリストとしてのプロフィール作成」と、提携サイトである「フードソーシャルテレビ」(foodsocial.tv)のサイトへの15秒グルメ動画投稿を課します。2つの課題を課すことで、SNSやInstagramなど最新の食の情報発信ツールをより実践的に理解・体験し、知識を深める事が狙いです。フードビジネス、商品開発、食の情報発信のスタートラインに立つことができる基礎知識を身に着けます。一連の改革により、フードアナリストは、より実践的で食の現場に役立つスキルを身につけることを目指します。【フードアナリスト資格】フードアナリストは、食の情報と情報発信の専門家。食の情報と情報発信の専門家=フードアナリスト(R)を育成・認定する資格で、2018年1月に実施された食の資格に関するアンケート調査(インターネット調べ)では、「転職・就職に有利な資格 1位」に選ばれました。フードアナリストになるには4級から始まる「フードアナリスト検定試験」に合格することが必須です。フードアナリスト協会では、この検定試験をより実践的で役立つものにするため、2019年12月以降、筆記試験だけではなく、新たに「フードアナリストとしてのプロフィール作成」と「...more
カテゴリー:

完売続出。謎多きブランド「urself」の正体 - 09月28日(土)19:00 

直営店や卸先はない。テーマを設けたコレクション発表や展示会もない。販売はオンラインのみで不定期。新作の発売に気づいてWEBを覗いた頃には、在庫もほとんどない。ローンチして1年3ヵ月ほどが経つが、彼らについて語られたインタビュー記事も、これまたほとんどない。「urself(ユアセルフ)」は、どうも謎めいたブランドだ。手がけるのは、ファッションブランド「Name.(ネーム)」のファウンダー・海瀬亮氏とディレクター・松坂生麻氏のふたり。その正体を探るべく、「Name.」2019AWの展示会場で言葉を求めた。「urselfは完成されたものではない」──「urself」は、極端に情報が少ない。 松坂生麻(写真左・以下 松坂):決してメディアへの露出を避けているわけではありません。でも、むやみやたらに出るというよりは、おこがましいですが、最低限は選ばせていただいています。「urself」は、自分たちの手が届く範囲だけでやっているプロジェクト。だから、メディアに出ることも同じで、自分たちがわからない媒体で対応させてもらっても、どういう広がり方をするかが想像できないから意味がないというか。 ──「実店舗も卸先も持たない」という戦略の意図は? 海瀬亮(写真右・以下 海瀬):「Name.」というブランドをふたりでやってきたのですが、またそれと同じことをやってもつまらないじ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「インタビュー記事」の画像

もっと見る

「インタビュー記事」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる