「インクルージョン」とは?

関連ニュース

【ゲイ能】KABA.ちゃん 渋谷の観光大使就任 - 06月01日(月)17:48  mnewsplus

2020年06月01日 16時34分 https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1881582/ タレントのKABA.ちゃん(50)が東京・谷区観光協会の観光大使に就任したことが1日、分かった。 一般社団法人「渋谷区観光協会」(金山淳吾代表理事)が発表した。 新型コロナウイルスの影響で厳しい幕開けとなった旅行観光産業。同協会は政府が提唱する「新しい生活様式」 を受け、より渋谷の魅力を発信し続け渋谷の街を楽しんでもらえるような取り組みを展開。 第1弾として3つのプロジェクトをこの日から開始した。 1つ目は「観光大...
»続きを読む
カテゴリー:

カルメン・マリア・マチャド『彼女の体とその他の断片』が描く、歴史からこぼれ落ちる周縁の時間。【VOGUE BOOK CLUB|中村佑子】 - 05月23日(土)19:00 

サステナビリティ、ダイバーシティ&インクルージョン、そしてワーク&ライフの3つの視点から、私たちの生き方にヒントを与える良書を推薦する「VOGUE BOOK CLUB」企画。今回は、映画監督で作家の中村佑子が推薦するカルメン・マリア・マチャド『彼女の体とその他の断片』について。
カテゴリー:

組織はもっと人間的になれる。インクルーシブな組織をつくるには? - 05月21日(木)12:00 

ダイバーシティ&インクルージョンを進める企業の中でよく聞かれるのが、「変わりたいという気持ちはあっても、文化を変えるのは難しい」という意見。LIXILグループで人事部門を統括するジンさんに、日本企業のグローバル変革の最前線で奮闘した事例を聞きました。
カテゴリー:

「インクルージョン」の可能性を探る。誰も排除されない社会を目指して。【コトバから考える社会とこれから】 - 06月01日(月)08:00 

ひとつの言葉を検証しながら、私たちの社会のこれからについて考えていく本連載第2回目のワードは「インクルージョン」。世界中が同じ危機に直面している今、その重要性がさらに浮き彫りとなった「インクルーシブな社会」の実現について考える。
カテゴリー:

ヘイトにファクトで対抗する、20万人のムーブメント。【世界のD&Iデザイン図鑑】 - 05月21日(木)12:00 

ダイバーシティ&インクルージョンを実現するデザインを古今東西から集める連載「世界のD&Iデザイン図鑑」。第4回は、ヘイトスピーチと闘うフェイスブック上のムーブメントを紹介する。
カテゴリー:

老人の性とジェンダー規範。紗倉まな著『春、死なん』が解体するもの。【VOGUE BOOK CLUB|治部れんげ】 - 05月16日(土)12:00 

本を通じてダイバーシティ&インクルージョンや環境問題などの社会課題について考える「VOGUE BOOK CLUB」第4弾は、AV女優で作家という異色の肩書きを持つ紗倉まなの最新作『春、死なん』。「高齢者の性」という繊細なテーマに鋭く切り込む本書があぶり出すものとは?
カテゴリー:

「インクルージョン」の画像

もっと見る

「インクルージョン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる