「イラスト」とは?

関連ニュース

【祝・100万部】 「イジらないで、長瀞さん」が更新される! お互い抱きつき合って終始イチャイチャしてるぞ! 【祝・2周年】 - 11月12日(火)19:39  poverty

「イジらないで、長瀞さん」6巻特装版に2020年カレンダー、すべてナナシの描き下ろし マガジンポケットにて連載中の本作は、ドSな女子高生・長瀞さんと、気弱な先輩男子を描くラブコメディ。 特装版に付属するカレンダーは、ポストカードサイズの卓上タイプで、海水浴やハロウィン、バレンタインなどイラストはすべてナナシによる描き下ろしとなる。また12種類のスケジュールシールも封入された。 https://natalie.mu/comic/news/354609 ...
»続きを読む
カテゴリー:

東京2020オリンピック・33競技の見どころとルールをイラストで予習! 第23回 独創的なトリックと駆け上がるスリル -「スケートボード」 - 11月12日(火)16:00 

東京2020オリンピック競技大会では、史上最多となる33競技339種目の開催が予定されている。本連載では、イラストを交えながら各競技の見どころとルールをご紹介。今回は「スケートボード」にフォーカスする。
カテゴリー:

モフモフで大人気のうさぎさん。知らないとびっくりなしぐさとは?「○○○○○とバタンと倒れる」○には何が入るでしょう? 見てほっこり、解いて胸キュンの『うさぎドリル』 新星出版社から11月18日発売! - 11月12日(火)13:00 

モフモフで人気のうさぎさん。見た目もしぐさもキュートですよね。そのうさぎが、ごはんを食べたあとや走りまわって大満足だな~というときにバタンと倒れる!突然バタンと倒れるなんて!! と驚かれる方も多いと思いますが、うさぎ好きな方ならピーンとくるのではないでしょうか(答え合わせは本書のp.106で)。うさぎは日本で、犬、猫についで多く飼われている哺乳類です。うさぎ愛にあふれた飼い主さんが多く、うさぎのイベントも数多く行われています。『うさぎドリル』は、うさぎ好きの方や飼い主さんに知ってほしいうさぎのヒミツを、穴埋めのドリル形式でまとめた本です。冒頭でもご紹介したような、うさぎの「しくさ」のほか、「きもち」や「からだ」、「くらし」などをテーマに、120題収録しました。もう少し、どんな問題があるのかをご紹介します。Q ○を開けて寝る (p.32より)人間だったらちょっと怖い・・・・・・。でも、うさぎ愛の深い方なら、きっとご存じですね!Q好きな相手と○○○○○いたい(p.35より)問題を読んだだけでキュン死しそうですが、答えに自信がある方もない方も、どうぞ、本書をお手にとって答え合わせをしてみてください!本書を監修してくださったのは、みわエキゾチック動物病院院長の三輪恭嗣先生。エキゾチック動物とは、うさぎやハムスター、鳥、爬虫類など、ペットとして飼われている犬猫以外の動物のことをいいます。三輪...more
カテゴリー:

ほっかほっか亭とコラボ!「すみっコぐらしべんとう」が可愛すぎる~!オリジナルステッカーがついてくるよ♪ - 11月12日(火)11:00 

ほっかほっか亭各店で、「すみっコぐらしべんとう」が発売されます。おべんとうのふたには、すみっコぐらしのかわいいイラスト入り。
カテゴリー:

『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』新キャラクター“ソフィア”のイラストが公式サイトにて公開 - 11月12日(火)20:15 

アトラスは、プレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の公式サイトにて、キャラクター紹介ページを公開した。
カテゴリー:

点滴を落として割った新人ナース。また怒られる、と絶望していたら… - 11月12日(火)19:05 

看護師の中山さん@イラストレーター×看護師 (@musashi_0303)さんが投稿した、ご自身がまだ新人だった頃のエピソードに注目が集まっています ・ ・ ・ 新人時代、よく怒られていて毎日緊張で張りつめていた。点滴交換の際に私が瓶タイプの点滴を落として割ったときに、患者さんが「俺が割ったって言い!あんた…怒られるやろ。俺がいらんことしたっていうんやで」と。それは言えないと説明したけれど、味方が近くにいるということに泣いてしまった。— 中山さん@イラストレーター×看護師 (@musashi_0303) 2019年11月10日 優しい…! 心のつながり 看護師と患者、その立場を越えた『人と人とのつながり』を感じるお話です。 患者さんが味方でいてくれることって多いですよね。それを言わらたら涙が止まりませんね😢私も新人のときに患者さんから「毎日怒られて大変だね。辛くなったら私の病室で泣いていいからね」と言われて、涙したことがあります。私たちは、患者さんに支えられ成長していくんだなと実感しました🌼— 中堅ナースのつぶやき💭 (@nurse252555) 2019年11月10日 わかる!私も患者さの目の前で医者にいびられて、その患者さんが励ましてくれた。癌が再発して検査に来てるひとだった…。患者さんの方が辛い立場にいるのに、その優しさに泣けま...more
カテゴリー:

安心な地域医療のために、約1,250の症例画像等をビジュアル解説 - 11月12日(火)15:00 

2019年11月12日 株式会社 医学書院 医学書院が、医師不足に貢献する新感覚の医学書 見逃してはならない直腸肛門部疾患「おしりの病気」アトラスを刊行  医学系出版社の医学書院(東京都文京区)は、医師不足が深刻な地域医療に貢献する目的で、新感覚の医学書「おしりの病気」アトラス(稲次直樹著)を、11月12日に刊行した。  本書は、地域医療一筋の著者・稲次直樹医師が約半世紀にわたり積み上げた治療記録を、約1,250の症例画像やイラストでビジュアル解説した医学書で、総合診療科をはじめ内科や外科など、診療科が違っていても活用できる内容になっている。  日本の地域医療は今、高齢化社会における医師不足が深刻化していることに加え、今年9月、医療費削減のために、厚生労働省が地域医療支援病院の統合再編を実名公表したことで、全国各地から地域医療を懸念する声が相次いでいる。  増してや痔や直腸がんなどの直腸肛門部疾患は、日本人の食生活の欧米化等から増え続けているが、肛門外科の専門医は全国でも非常に少ないことから、地域での早期発見・早期治療に対する不安は膨らむばかりだった。  著者の稲次直樹医師は、約半世紀前から地域に直腸肛門専門医が少ないことを懸念し、奈良県の地域病院にみずから奈良大腸肛門病センターを立ち上げて、専門医として直腸肛門部疾患の治療に当たりながら、地域の医師が診療科を超...more
カテゴリー:

悩みに優劣はないはずなのに……「息子がよく食べる」は悩みじゃなくて自慢なの? - 11月12日(火)12:00 

これまでは、息子との食事中、その食べっぷりを微笑ましく見ていましたが、「こんなに食べても大丈夫かな…」と気にかかるようになり、ある日保育園のベテラン先生に話しました。 私:「うちの子すごく食べるのでご迷惑になっていませんか」 「食べ過ぎていたら注意してもらって結構ですので」というと、 先生:「何言ってんの!個人差あるんだから、Aくんはあれだけ食べて元気いっぱいなんだから問題ないわよ」と笑い飛ばされ、たったその一言で少し気が晴れました。沢山の子どもを見てきた先生に言われるのはやはり心強かったです。 ママ友間での悩み相談は、解決するだけではなく共感も大切なのかもしれません。「わかるー!」「そうそう、うちも同じ!」と言った共感し合うことで安心すると、「私だけじゃないんだ」と悩みの程度も軽減され、半ば解決した気になることが私も多々あります。そういった意味では、少数派の悩みは、保育の仕事をしている人や、同じ悩みを持つ人の集まりの方が解決しやすいかもしれないですね。多数派じゃなくてもその人が悩んでいれば「悩み」です。 他人の悩みや気持ちに寄り添う気持ち、あらためて大切にしたいと思ったできごとでした。 息子は今日もたくさん食べて、元気に成長中です! 脚本・rollingdell イラスト・むらみ
カテゴリー:

イラストレーター「たなかきょおこ カレンダー原画展」11/19(火)から神奈川県小田原市で開催 - 11月12日(火)09:30 

今年10月に神奈川県小田原市内の風景を題材として描いたイラストで、オリジナルフレーム切手「小田原さんぽ」が発売され人気となるなど、今話題のイラストレーターたなかきょおこの2020カレンダーの原画展を、11月19日(火)よりシロヤマ デザイン&スペース(小田原市)で開催します。 カレンダーは小田原の四季がテーマ。小田原を初めて訪れる人も、住んでいる人も、この地の魅力を再発見できる様々な場所を描いています。会場では...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「イラスト」の画像

もっと見る

「イラスト」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる