「イスラム主義勢力タリバン」とは?

関連ニュース

音楽も欧米風の髪型も禁止、タリバンの道徳徹底させるアフガニスタンの現状 国連報告 - 07月11日(木)19:30 

イスラム主義勢力タリバンが統治するアフガニスタンでは、音楽を聴くことも、水たばこを吸うことも、欧米風のヘアスタイルにすることも、全て刑事罰の対象になる。国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)が9日、アフガニスタンのそんな現状を伝える報告書を発表した。 タリバンのいわゆる「道徳警察」は、女性の人権を不当にゆがめ、「恐怖と脅しの環境」を作り出していると指摘している。 イスラム法の厳格な解釈...
カテゴリー:

国連会議にタリバン初出席“米の制裁解除へ国際社会と対話を” - 07月01日(月)20:03 

イスラム主義勢力タリバンが統治するアフガニスタンの情勢について話し合う国連の会議が中東のカタールで行われ、初めて出席したタリバンの代表はアメリカによる制裁の解除などに向けて作業部会の設置を提案し、国際社会と対話を進めたい考えを示しました。
カテゴリー:

アフガニスタン情勢の国連会議 タリバン代表も初参加へ - 06月30日(日)17:49 

イスラム主義勢力タリバンが統治するアフガニスタンの情勢について話し合う国連の会議が、中東のカタールで始まります。タリバンの代表者も初めて参加する予定で、女性の人権の制限を続けるタリバンに対して、国際社会がどのように関与できるかが焦点です。
カテゴリー:

アフガニスタン女子選手がパリ五輪へ決意“夢と願いの代表に” - 07月09日(火)21:13 

アフガニスタンを統治するイスラム主義勢力タリバンが今月開幕するパリオリンピックに出場する女子選手3人を自国の代表として認めない方針を示していることに対し、選手の1人、陸上女子のキミア・ユースフィ選手は「アフガニスタンの女性たちの奪われた夢と願いを代表したい」と大会に向け決意を示しました。
カテゴリー:

国連会合にタリバンが初参加 制裁の緩和求める 女性支援団体は反発 - 07月01日(月)18:00 

 イスラム主義勢力タリバンが支配するアフガニスタンを巡り、国連は6月30日、中東カタールのドーハで課題を話し合う会合を開いた。3回目の今回は暫定政権を発足させたタリバン側が初めて参加、欧米諸国による経…
カテゴリー:

こんなの見てる