「イスラエル」とは?

関連ニュース

イラン核協議が再開 各国が譲れない一線を主張 - 11月30日(火)14:48 

イランの核開発の制限をめぐる協議が29日、オーストリア首都ウィーンで再開した。米国はイランに対し、さらなるウラン濃縮について警告しているほか、イスラエルは制裁緩和を行わないよう強力にロビー活動を行っている。一方のイランは、協定を結ぶことに前向きな姿勢を示しているものの、それは米国が制裁を解除した場合に限るとしている。 報道によれば、イスラエルはイランが核兵器の製造に必要な水準にまでウランの濃縮...
カテゴリー:

A.海外では、2021年7月にイスラエルで追加接種が.. - 11月30日(火)12:00 

A.海外では、2021年7月にイスラエルで追加接種が開始されているほか、同年8月以降には、米国や英国等、複数の国で追加接種が行われています。 続きは下記よりご確認ください。
カテゴリー:

オミクロン株で水際対策強化、待機対象国増加 - 11月29日(月)20:36 

外務省は、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染が拡大していることを受け、水際対策を強化する。 新たに、アンゴラからの入国者に10日間、イスラエルとイタリア、オランダからの入国者に6日間、オーストラリアとオーストリア、カ […] 投稿 オミクロン株で水際対策強化、待機対象国増加 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

【悲報】オミクロン株対策、ジャップランドが世界で一番厳しかった模様 - 11月29日(月)18:55  livejupiter

外国人の全面入国禁止は日本とイスラエルだけ 自国民の入国制限は日本だけ 最大10日感染者の多い23ヵ国が隔離措置 帰国者全てに14日間の待機要請 今後追加や延期あり 変異株サーベイランス体制強化 健康フォローアップの強化 帰国者の帰国制限 ナチスを彷彿させるような岸田の人権無視の政策許されるのか? ...
»続きを読む
カテゴリー:

コンクリート表面リターダ市場-タイプ別;用途別(コンクリート接合部、建築用コンクリート、プレキャストコンクリート、滑り止め面など);およびエンドユーザー別-グローバル需要分析と機会の見通し2030年 - 11月29日(月)18:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「コンクリート表面リターダ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年11月 18日 に発刊しました。このレポートは、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3532コンクリート表面リターダ市場は、2022-2030年の予測期間中に約4%のCAGRで成長すると推定されています。コンクリート表面リターダは、さまざまな目的で使用されるコンクリートの最上面の硬化または乾燥を遅らせます。市場の成長は、滑りにくい表面を作成するためのコンクリート表面リターダの利点により、さまざまな分野でこれらのリターダの用途が拡大していることに起因する可能性があります。歩道や舗装、および地下駐車場の傾斜面の建設の増加は、市場の成長を後押しすると推定されています。プレキャストパネル、レンガ、露出した骨材表面などを製造するためのコンクリート表面リターダの用途の拡大は、...more
カテゴリー:

香港、新たに13カ国からの入境禁止 変異株を警戒 - 11月30日(火)13:23 

[香港 30日 ロイター] - 香港政府は、新型コロナウイルス新変異株「オミクロン」を理由に新たにアフリカ4カ国からの非居住者の入境を禁止した。今後、入境禁止を拡大し、過去21日間にオーストラリア、カナダ、イスラエル、欧州6カ国に滞在した非居住者の入境も禁止する計画。29日遅くに
カテゴリー:

「イスラエルと共に」の自民党前防衛副大臣、選挙に落ちるも政調会長特別補佐になる - 11月30日(火)00:24  poverty

自民・中山泰秀氏「心からおわび」 比例復活もできず - 産経ニュース https://www.sankei.com/article/20211101-EMIXOLBMX5NFBOU75GHBZHQTZE/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

入国停止「当面1カ月」 オミクロン株 日本人も隔離や自宅待機へ - 11月29日(月)19:49 

 政府は29日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大を受け、30日午前0時以降、全世界からの外国人の入国を停止すると発表した。措置の期間は「当面1カ月」とする。日本人についても、既に規制を強化していた南アフリカなど9カ国に加え、英国、オランダ、イタリア、イスラエルなど14カ国・地域か
カテゴリー:

【悲報】オミクロン株対策、世界で一番厳しかった。指定23ヵ国は最大10日隔離施設…日本人も入国規制、人権侵害ジャップ酷すぎる… - 11月29日(月)18:32  poverty

外国人の全面入国禁止は日本とイスラエルだけ 自国民の入国制限は日本だけ 最大10日感染者の多い23ヵ国が隔離措置 帰国者全てに14日間の待機要請 今後追加や延期あり 変異株サーベイランス体制強化 健康フォローアップの強化 帰国者の帰国制限 ナチスを彷彿させるような岸田の人権無視の政策許されるのか? ...
»続きを読む
カテゴリー:

太陽光淡水化プラント市場-プロセス別(蒸留、逆浸透、その他);およびアプリケーション別(産業、商業、その他)-グローバル需要分析と機会の見通し2030年 - 11月29日(月)18:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「太陽光淡水化プラント市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年11月 18日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析と、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3530世界の太陽光淡水化プラント市場は、2022-2030年の予測期間中に大幅なCAGRで成長すると推定されています。世界の太陽光淡水化プラント市場の成長は、世界中で水不足の拡大と、ソーラー技術による革新が進んでいることに起因している可能性があります。淡水化は、塩水、主に海水から淡水を得るプロセスです。これは、世界のさまざまな地域での水の不足を克服するために行われます。水不足の問題の高まりは、市場の成長を促進すると推定されています。国連(UN)の報告によると、世界人口のほぼ3分の2にあたる約40億人が水不足に苦しんでいます。さらに、7億人がこの状況に近づいています。しかし、淡水化に化石燃料を使用することで水域が汚染され、環境が...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる