「アート業界」とは?

関連ニュース

ブームの火付け役に聞いた「塊根植物の発根管理」 - 10月27日(火)19:00 

現地球ならではの荒々しいフォルムは多くの塊根ラバーを魅了するが、いざ購入となると未発根のものも決して少なくない。そこでポイントとなるのが「発根管理」。根を出させないことには何も始まらない。それなのに、その方法についてネットで調べてみても、ふわっとしたものしかヒットしないのが現状だ。そこで、塊根植物ブームを世に巻き起こした横町健さんに「BOTANIZE流」の発根管理方法を聞いた。横町 健anea design Inc. CEO。自身がディレクションするカフェ「Anea Cafe」を都内4箇所で、塊根植物を中心としたエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」を代官山と白金で、東京の新たな弁当カルチャーを発信する「TOKYO BENTO STAND」を代官山で運営。アパレルやアート業界にも精通している。Instagram:https://www.instagram.com/aneaken/【塊根植物の発根管理方法】土耕?それとも水耕?「グラキリスなどパキポディウムであれば最初は土耕。BOTANIZEでは、土に植え込んだ状態で約30℃から40℃の間で管理しています。根がない状態では、株の表面からも水分が抜けていく。水やりは表面と葉をさらっと濡らす程度。土がぐっしょりになるまであげたりはしません。古い根が腐るといけないので、なるべく暖かいところで乾燥させてあげましょう。いまいち調子が悪...more
カテゴリー:

塊根植物ブームの火付け役に聞いた「オススメの鉢3選」 - 10月23日(金)19:00 

塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」と代表・横町健さん。ここまでは主に塊根植物について話を聞いてきた。が、やはりそこは「BOTANIZE」。オススメの鉢だって聞かずにはいられない。塊根植物の魅力をより一層引き立たせる作品を3つセレクトしてもらった。横町 健anea design Inc. CEO。自身がディレクションするカフェ「Anea Cafe」を都内4箇所で、塊根植物を中心としたエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」を代官山と白金で、東京の新たな弁当カルチャーを発信する「TOKYO BENTO STAND」を代官山で運営。アパレルやアート業界にも精通している。Instagram:https://www.instagram.com/aneaken/01.GOUJIN「この夏から新しくお取り引きを始めた『GOUJIN』さんの鉢。もうすでに人気が出始めていて、先日もオンラインにアップした途端に完売でした。ぷっくりしたグラキリスがよく似合うと思います。『GOUJIN』さんは今後も別注をお願いしたりとお付き合いが密になっていく作家さん。年末のイベントに向けても大量に仕込んでもらっていますよ」02.NO NAME「こちらの『NO NAME』さんとも昔からお付き合いがあります。黒の釉薬を使わず、白いスプラッシュで仕上げ。カッコイイですね...more
カテゴリー:

ブームの火付け役に聞いた「オススメ塊根植物〜予算5万円〜」 - 10月21日(水)19:00 

塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」と代表・横町健さん。そんな目利きがオススメする塊根植物を、予算別に教えてもらった。今回は5万円以内。パキポラバーならひとつは育てたいグラキリスが、スペシャルな鉢とともに登場!横町 健anea design Inc. CEO。自身がディレクションするカフェ「Anea Cafe」を都内4箇所で、塊根植物を中心としたエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」を代官山と白金で、東京の新たな弁当カルチャーを発信する「TOKYO BENTO STAND」を代官山で運営。アパレルやアート業界にも精通している。Instagram:https://www.instagram.com/aneaken/【予算5万円】パキポディウム・グラキリス「スタッズの鉢はあるイベント限定で売ったもの。そのイベントの撮影で使われたモデルの株です。塊根植物の世界に足を踏み入れた方なら、グラキリスは避けて通れない。絶対にひとつはいいものが欲しいとなる中で、これは枝のバランスもいいし、ちょうどいいサイズ。もちろん発根済です」価格:3万8000円(税別)※次回、「オススメ塊根植物 予算10万円以上!編」は明日公開予定【BOTANIZE】WEB:https://botanize.jp/Instagram:https://www.instagr...more
カテゴリー:

ブームの火付け役に聞いた「オススメ塊根植物〜予算1万円〜」 - 10月19日(月)19:01 

塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」と代表・横町健さん。そんな目利きがオススメする塊根植物を、予算別に教えてもらった。まずは1万円以内。これから始めたいという人は要チェックだ。もちろん、気に入れば「BOTANIZE」で即購入可能!横町 健anea design Inc. CEO。自身がディレクションするカフェ「Anea Cafe」を都内4箇所で、塊根植物を中心としたエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」を代官山と白金で、東京の新たな弁当カルチャーを発信する「TOKYO BENTO STAND」を代官山で運営。アパレルやアート業界にも精通している。Instagram:https://www.instagram.com/aneaken/【予算1万円】パキポディウム・カクチペス「国内の実生ものなので、根がしっかりしていて丈夫。いきなり未発根の現地球というよりも、まずはこの辺りからスタートしてみてはどうでしょう?自宅の環境に合った置き場所や水やりの頻度、感触などを学びつつ、パキポディウムが一年を通じてどのような動きをするのかを見てもらえたら」価格:8000円(税別)※次回、「オススメ塊根植物 予算3万円編」は明日19時公開予定【BOTANIZE】WEB:https://botanize.jp/Instagram:https://www...more
カテゴリー:

塊根植物ブームの火付け役に聞いた「注目のNEXT植物」 - 10月17日(土)19:00 

前回のインタビューで「私物の塊根植物はすべて売りに出している」と語ったBOTANIZE代表・横町健さん。ところが、塊根植物ではないにせよ、オフィスのデスク横でひっそりと育てている植物があった。曰く、「次のトレンドになるかもしれない」とのこと。とにかく、葉っぱの色味を見て面食らった。横町 健anea design Inc. CEO。自身がディレクションするカフェ「Anea Cafe」を都内4箇所で、塊根植物を中心としたエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」を代官山と白金で、東京の新たな弁当カルチャーを発信する「TOKYO BENTO STAND」を代官山で運営。アパレルやアート業界にも精通している。Instagram:https://www.instagram.com/aneaken/「これがいまの僕の唯一の私物植物。次のトレンドになるかもしれないですね。乾燥ではなく、ミスト、湿度が好きなんです。僕自身がちょっと乾燥系に疲れていて、ミスト系に癒しを求めてるのかもしれません(笑)。すごくないですか?葉っぱが迷彩柄なんです」「人工的に見えるけれど、もちろん自然が織りなす柄。たまらないですね。2色だけでなく、3〜4色のものもあります。安くて2000〜3000円、高くて60000〜70,000円といったところでしょうか。名前はアグラオネマ・ピクタム。パキポディウムはほぼマダガスカル...more
カテゴリー:

ブームの火付け役に聞いた「塊根植物の正しい育て方」 - 10月26日(月)19:00 

これから塊根植物を育てようと思っている人はもちろん、すでに育てている人にとっても「正しい育て方」は知りたいトピック。ネットでは色々な情報が飛び交っており、どれが正解なのかいまいちハッキリしない。というわけで、塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」の代表・横町健さんに質問。「光」「水」「風」の3大要素を中心にポイントをまとめた。横町 健anea design Inc. CEO。自身がディレクションするカフェ「Anea Cafe」を都内4箇所で、塊根植物を中心としたエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」を代官山と白金で、東京の新たな弁当カルチャーを発信する「TOKYO BENTO STAND」を代官山で運営。アパレルやアート業界にも精通している。Instagram:https://www.instagram.com/aneaken/大前提として……「もともと植物は自然の中で育っているもの。だから、できるだけ自然の環境に近づけてあげるのが大前提。暖かいときは外に出して自然の光と風、雨水を。やっぱり自然のものを与えるのが一番です。パキポディウムなら、できるだけマダガスカルの環境に近づけることを意識。日差しが強く、雨が少ない。日本の冬のように冷えないので、寒くなってきたら室内に入れてあげましょう」【塊根植物の育...more
カテゴリー:

ブームの火付け役に聞いた「オススメ塊根植物〜予算10万円以上〜」 - 10月22日(木)15:00 

塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」と代表・横町健さん。そんな目利きがオススメする塊根植物を、予算別に教えてもらった。ラストとなる今回は「10万円以上で教えてください」というこちらのオーダーに見事に応える“王様”が登場。鉢も痺れるほどカッコイイ……。横町 健anea design Inc. CEO。自身がディレクションするカフェ「Anea Cafe」を都内4箇所で、塊根植物を中心としたエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」を代官山と白金で、東京の新たな弁当カルチャーを発信する「TOKYO BENTO STAND」を代官山で運営。アパレルやアート業界にも精通している。Instagram:https://www.instagram.com/aneaken/【予算10万円以上】オペルクリカリア・パキプス「プライス、希少性の両面において、やっぱりパキプスは塊根植物の王様というか、最終到達点。最後にいいパキプスを買いたいとなれば、これがオススメです。ボディがぷっくりしていてバランスがいい。細長いやつよりも、断然ぼってりがいいですね。GOUJINさんの鉢も最高です」価格:28万円(税込)※次回、「オススメの鉢編」は明日公開予定【BOTANIZE】WEB:https://botanize....more
カテゴリー:

ブームの火付け役に聞いた「オススメ塊根植物〜予算3万円〜」 - 10月20日(火)19:00 

塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」と代表・横町健さん。そんな目利きがオススメする塊根植物を、予算別に教えてもらった。今回は3万円以内。いまパキポディウムにドハマりしている人は、間も無く潅木へ!?横町 健anea design Inc. CEO。自身がディレクションするカフェ「Anea Cafe」を都内4箇所で、塊根植物を中心としたエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」を代官山と白金で、東京の新たな弁当カルチャーを発信する「TOKYO BENTO STAND」を代官山で運営。アパレルやアート業界にも精通している。Instagram:https://www.instagram.com/aneaken/【予算3万円】コミフォラ・ボラネンシス「いわゆる潅木で、いまパキポディウムの次に人気がある種類です。木のぺりぺりとした肌質や黒っぽさの奥に緑がある肌色がポイント。樹形も魅力です。いまパキポディウムにハマっている方は、もう間も無くこれに興味を持つはずです。お客様の流れがだいたいわかりますから(笑)。そんなことはないと思っていても、急にめちゃくちゃ欲しくなる。でも、そのときにはなかなかなかったりするんですよね」価格:2万8000円(税別)※次回、「オススメ塊根植物 予算5万円編」は明日公開予定【BOTANIZE】WEB:https://...more
カテゴリー:

ブームの火付け役・横町健が偏愛する「塊根植物3選」 - 10月18日(日)19:00 

塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」と代表・横町健さん。そんな目利きが「これはヤバい!」と唸る植物とは一体どのようなものなのか?価格帯は自由。他人にオススメかどうかはこの際問わない。いま横町さんがもっともタイプだと思う株を、BOTANIZEの温室から3つセレクトしてもらった!横町 健anea design Inc. CEO。自身がディレクションするカフェ「Anea Cafe」を都内4箇所で、塊根植物を中心としたエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」を代官山と白金で、東京の新たな弁当カルチャーを発信する「TOKYO BENTO STAND」を代官山で運営。アパレルやアート業界にも精通している。Instagram:https://www.instagram.com/aneaken/01.オペルクリカリア・パキプス「大きなパキプスも迫力があっていいのですが、僕はこれくらいの手の平サイズが好き。枝ぶりも申し分ないですね。あとはinvisible inkの鉢。BOTANIZEの四角のマークが入った別注品なので、かなり思い入れが強いんですよ」価格:28万円(税別)02.ユーフォルビア・オベサ「オベサは自分のアイコンともいうべき植物。僕がオベサをInstagramに載せると昔からのお客さんは『やっぱりケンさんはオベサだよね』ってコメントして...more
カテゴリー:

大人がドハマりする「塊根植物」と専門店「BOTANIZE」の魅力 - 10月16日(金)19:01 

塊根植物の人気が止まらない。数万円もする株や鉢が、オンラインにアップされた途端、飛ぶように売れ続けている——。このムーブメントを牽引するのが、白金のエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」と代表・横町健氏だ。百貨店やセレクトショップとコラボしたPOP UPは毎回大盛況で、熱狂的なファンが全国から数多駆けつける。じつは、何を隠そう自分もその魅力に取り憑かれた一人。大のオトナたちを夢中にさせる塊根植物とBOTANIZEの魅力とは?横町 健anea design Inc. CEO。自身がディレクションするカフェ「Anea Cafe」を都内4箇所で、塊根植物を中心としたエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」を代官山と白金で、東京の新たな弁当カルチャーを発信する「TOKYO BENTO STAND」を代官山で運営。アパレルやアート業界にも精通している。Instagram:https://www.instagram.com/aneaken/「東京の兄ちゃんが来て、オベサを買い漁ってるって噂になった」──圧巻の温室ですね!昔から植物が好きだったんですか? 僕の父はエンジニアでずっとドイツで働いていました。たまに日本に帰ってくると、盆栽の講師として色々な園芸店を回っていて、小学生だった僕も一緒について行ってたんです。そうしたらある日サボテンを買っ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「アート業界」の画像

もっと見る

「アート業界」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる